teamviewer.com link icon
質問投稿する

lifeAR - TeamViewerの新しいモバイルアプリ

Yuri_T
Yuri_T 投稿:2,136 Moderator
編集済:05/24 お知らせ

TeamViewerをご利用のお客様へ

平素はTeamViewerをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

TeamViewerより「lifeAR」(ライフエーアール)という新しいモバイルアプリをご紹介いたします。


ご友人やご家族間で、デジタル会話及びリアルタイムの映像を見ながら、まるで隣にいるかの様に、離れた場所からコミュニケーションが取れる画期的なアプリです。

lifeARを使用すると、位置認識ARアノテーションを介して相互に対話できます。つまり、注釈したオブジェクトから映像を外しても注釈は消えません。再び画面を戻すことで、AR注釈は実際のオブジェクトに添付されます。

このアプリは口頭や文字だけで説明が難しい状況で、映像をシェアするだけでなく、強調したいオブジェクトにテキストやマークをしながら会話が出来る為、ご友人やご家族をサポートするのに大変便利です。

例えばlifeARを介しての買い物や社会的交流まで、様々な外出先シーンでご利用頂けます。

是非この機会に、ご家族、ご友人と一緒にlifeARをダウンロードしてください😊


このアプリはiPhoneとAndroidスマートフォンでご利用できます。lifeARは、最大6人の参加者とのモバイル間グループビデオ通話が可能で、ARマーカー、絵文字、テキスト、および描画を実世界に添付できます。同時に、参加者の携帯電話の1つからのカメラフィードを介して、全員が共同でライブで視聴できます。


lifeARに関する技術的な情報:

この新しいアプリは、ARベースのリモートサポートの分野でのTeamViewerの技術に基づいて構築されています。 AppleのLiDARスキャナーやARKitなどの最先端のARテクノロジーと、ARCore内のGoogleのDepth APIを活用して、3D環境で正確な注釈の配置を実現します。このテクノロジーはすでにTeamViewerのエンタープライズARソリューションの一部であり、あらゆる分野で多くの企業にて使用されています。


Oliver SteilとToto WolffがlifeARを用いて会話をしました:

lifeARアプリは、TeamViewerのCEOであるOliver SteilとメルセデスAMGペトロナスF1チームのCEO兼チームプリンシパルでメルセデスベンツモータースポーツの責任者であるToto Wolffとのオンラインインタラクションで初めて紹介されました。以下のビデオでは、2人がlifeARを通じて、メルセデスAMGF1 W12レーシングカーとTeamViewerのブランドのコラボレーションを発表する様子をご覧頂けます。(英文となりますことご了承くださいませ。)


アプリはすべての方に無料でご利用いただけます。

lifeARを始めるためのダウンロードリンクを紹介致します。

Google Playからのダウンロード

Apple Storeからのダウンロード

lifeARに関するマニュアル記事

lifeARに関するご質問投稿はこちらから


今後もより良いサービスをご提供できるよう努めて参りますので引き続きTeamViewerをご愛顧いただきますようお願いいたします。コミュニティでは引き続き、TeamViewerに関連する最新情報を提供して参ります。

Community Moderator/ コミュニティモデレーター
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。