teamviewer.com link icon
質問投稿する

医療従事者支援 - パイロットの使い方

Yuri_T
Yuri_T 投稿:1,990 Moderator

コミュニティをご利用のユーザー様へ

この投稿では医療機関でパイロットを便利に活用する方法についてご案内します。TeamViewerが新型コロナウイルスと闘う医療従事者へ感謝の気持ちを伝えられる方法はないかと考え、この記事にて医療機関でパイロットをご利用する方法についてよくいただくご質問と共にまとめました。

 

TeamViewer パイロットは、いつでも、どこでも、どのデバイスからでも人々の支援を可能にするという私たちの思いを実現し、様々な現場にて問題への解決のツールとして使われています。

このFAQでは、医療機関でTeamViewerパイロットを利用してリモートサポートをする状況を想定し、現場にIT技術者がいなくても医療機器やデバイスの問題をすぐに修正するための便利な使い方を説明します。

医療機関以外の用途でご利用される方にもご利用いただけるマニュアルとなっておりますので、最後までご覧くださいませ。

TeamViewer パイロットとは

TeamViewer パイロットはTeamViewerの拡張現実ソリューションで、医療スタッフ等の現場でリモート支援をすることにより、対象の専門家がオンサイトで問題を修正できるようにします。

TeamViewer パイロットを使用すると、モバイル端末のカメラ画像に接続し、その画像をリアルタイムでコンピューターに送信できます。同時に、VoIPを介して互いに会話したり、モバイルデバイスのユーザーを支援するために3D注釈と対話したりできます。

具体的には画面上で文字を入力することやペンを利用して説明すること、さらに矢印マークを使うことでまるで現場にいるかのように問題を修正します。

 

パイロットの始め方

  1. パイロットライセンスはこちらからご購入できます。
  2. TeamViewerパイロットをご購入後、有効化リンクつきのメールが送信されます。
    有効化方法はこちらのマニュアルをご確認くださいませ。

 

これから説明するにあたり、パイロットの接続設定を以下のふたつに分けて説明します。

  1. サポートを受ける方
  2. サポートを提供する技術者

また、こちらよりサポート対象のオペレーティングシステムも事前にご確認くださいませ。

サポートを受ける方の設定

  1. TeamViewer Pilotアプリをモバイルデバイスにインストールします。
    1. Google Play
    2. App Store
  2. モバイルデバイスでアプリを起動します
  3. アプリは、マイクとカメラの使用許可、および通知の送信を要求します。リクエストを受け入れてください。
  4. 電話、WhatsApp、メールなどでサポートを提供しているIDとIDを共有する準備をします。

ヒント: IDの共有ボタンを使用すると、モバイルデバイスを介してIDを簡単に共有できます。

 

サポートを提供する技術者の設定

  1. TeamViewerフルバージョンをコンピュータにインストールします。ダウンロードはこちらからダウンロードできます:TeamViewerをダウンロード

    または:モバイルデバイスにTeamViewer リモートコントロールアプリをダウンロードします(Google Play | App Store
  1. ライセンスされたTeamViewerアカウントでコンピュータとパートナーリストにログインします。
  2. これで、TeamViewer パイロットアプリに接続する準備が整いました。

 

TeamViewer パイロットのダウンロード方法

サポートを受ける方の設定

ご利用の端末の種類によりTeamViewer パイロットのダウンロードリンクが異なります。

サポートを提供する技術者の設定


パイロットの接続方法について

  1. TeamViewerのソフトウェアを開き、パイロットアプリのIDをTeamViewerアプリケーションのパートナーIDフィールドに挿入し、接続をクリックします。Pilot connect.png

     

  2. モバイルデバイスは、TeamViewerパイロットビデオコールを受信します-このコールは、モバイルデバイスユーザーが受け入れる必要があります。20200408_125032856_iOS.png

     

  3. 接続が確立され、モバイルデバイスのカメラで撮影したビデオが画面に表示されます。


モバイルからモバイルへの接続は可能ですか?

はい。iOSまたはAndroid端末を使用して、スマートフォンまたはスマートグラスを使用するすべてのユーザーを接続およびサポートできます。

サポートを提供する技術者の設定:モバイルデバイスにTeamViewer リモートコントロールアプリをダウンロード(Google Play | App Store

サポートを受ける方の設定:端末に基づいてTeamViewer パイロットをダウンロードできます。

 

TeamViewer パイロットにはどのような機能がありますか?

リモートカメラ共有とリアルタイムビデオストリーミング

  • 支援を要求する人がリモートの専門家からの呼び出しを受け入れるとすぐに、スマートフォン/タブレットのカメラ画像がWindowsまたはMacコンピューターの前の専門家にリアルタイムで送信されます。

HD VoIP

  • 両方の接続パートナーは、VoIPを介して互いに通信できます。
  • 特にノイズの多い環境でより良い音質を得るには、ヘッドセットの使用をお勧めします。
  • VoIPは、通常のビデオ通話と同様にデフォルトでアクティブになります。サイドメニューからいつでもVoIPをミュートおよびミュート解除できます。mute_unmute.png

     

  • 3Dアノテーション モバイル画面をタップするか、マウスを左クリックすることで、両方の接続パートナーが実際のオブジェクトに固執する3D矢印を配置できます。矢印を配置した人を区別するために、色は異なります。
  • 同じ問題について話していることを確認するには、すべての矢印には数字が含まれています。 両方の接続パートナーは、最後の矢印の配置を取り消すことができます。
  • 確認すると、両方の接続パートナーがセッション内に配置されたすべてのマーカーを削除できます。Annotation.png

     

チュートリアル

  • Pilotスマートフォン/タブレットアプリを使用している人は、リモート接続を確立せずにビデオチュートリアルを作成できます。
  • ビデオ内で、実際のオブジェクトに付着する3D矢印を配置することが可能です。
  • ビデオを録音した後、必要に応じてナレーションを含め、ビデオを保存したり、他の人と直接共有したりすることができます。

画像をフリーズ

  • ビデオストリームを一時停止して明確な静止画像を取得し、技術的な詳細を強調して話し合うとともに、ハンズフリーで作業します。

スクリーンショット

  • 接続ウィンドウの右下隅のメニュー内からスクリーンショットができます。Take screenshot.png

     

  • カメラアイコンをクリックすると、エクスプローラーが開き、スクリーンショットの保存を選択できます。

記録

  • Files&Extrasを介して、サポートを提供する技術者はStart session recordingをクリックします。Session Recording.png

 

 

  • これによりサポートを提供する技術者がセッションを記録を行いたいことをモバイル端末ユーザーに通知します。録音は、モバイル端末側でそのリクエストを承認した後にのみ開始されます。
  • 画面記録ボタンは、セッションが現在記録されていることを示すインジケータとして赤に変わります。Session Recording on.png

 

  • ボタンを再度クリックするとレコーディングが停止します。エクスプローラが開き、.webm形式で記録を保存できます。この形式は通常のWebプレーヤーで開くことができます。 
  • ファイルを保存しない場合、記録されたセッションファイルを破棄するかどうかを確認するポップアップが表示されます。  Discard(破棄)をクリックするとファイルが破棄され、Cancel(キャンセル)をクリックするとエクスプローラが再び開き、ファイル保存が選択されます。

ファイル送信

  • 接続ウィンドウの右下隅にあるメニュー内からそれぞれのアイコンをクリックすることにより、モバイルデバイスにファイルを送信できます。Send files.png

     

  • このアイコンをクリックすると、TeamViewerのファイル転送ウィンドウがポップアップ表示され、モバイル端末に送信するファイル、またはモバイル端末からサポートを提供する技術者に送信するファイルを選択できます。
  • ファイル転送の方向に応じて、サポートを提供する技術者または受信側が通知またはファイルを保存するためにポップアップするエクスプローラ(エキスパート側)を受け取ります。Transfer files_pilot.png

     

TeamViewer Pilot接続は安全ですか?

はい。TeamViewerの安全なグローバルネットワーク内で、すべてのリモート接続はRSA公開/秘密鍵交換とAES(256ビット)セッション暗号化によりエンドツーエンドで保護されています。

 

サイドメニューの使い方は?

モバイルデバイスには、パイロット接続中にさまざまなアクションを実行できる小さなボタンを提供する小さなサイドメニューがあります。ボタンをタップするだけで機能を使用できます。

  1. 接続を閉じるClose connection.png

     

  2. すべてのマーカーを削除Delete all markers.png

     

  3. ひとつ前の状態にに戻す
    Undo last action.png

     

  4. マイクをミュート/ミュート解除
    mute_unmute (1).png

     

  5. モバイル端末のライトをオンにする
    enable flashlight.png

     

  6. サイドメニューを最小化する
    minimize menu.png

     

  7. 画像をフリーズする
    freeze image.png

     

ビデオチュートリアルを作成する方法

TeamViewer パイロットアプリを使用すると、作業中の内容を録画してビデオチュートリアルや記録を目的として他のユーザーに共有・送信することができます。

チュートリアルを記録するには

  1. TeamViewer パイロットアプリを開きます。
  2. チュートリアルの作成をクリックします。Create tutorial.png

     

ビデオ内では

  • 実際のオブジェクトにくっつく3D矢印を配置
  • テキストを追加
  • フリーハンドで描く
  • 音声の録音

を利用でき、チュートリアルで説明されている手順やプロセスを分かりやすく実行できるようになります。

ビデオを録音した後、必要に応じてナレーションを含め、ビデオを保存したり、他の人と直接共有したりすることができます。ビデオを破棄して、新しいビデオを開始することもできます。作成できるチュートリアルの数に制限はありません。

 

スマートグラスをサポートできますか?

はい。TeamViewer パイロットは業界をリードするスマートグラスとウェアラブルヘッドセットのメーカーをパートナーとして提携を行っております。

サポートされているスマートグラス:

Vuzix

  • Blade
  • M300XL
  • M400

Epson

  • BT-300
  • BT-350

RealWear

  • HMT-1
  • HMT-1Z1

スマートグラスの場合:For your Smartglasses: Download the apk 

 

ビデオ

拡張現実とTeamViewer パイロットで問題を修正します。

このビデオは必ずしも医療機関向けに作成されているわけではありませんが、パイロットを使用してトラブルシューティング、教育、およびガイダンスを提供する可能性をご紹介しています。

 

TeamViewer パイロットが多くの現場で使用される理由

TeamViewer パイロットは、さまざまな状況で役立ちます。

少なくとも3Gインターネット接続が機能しており、TeamViewer パイロットアプリを備えたスマートフォンがある限り、技術者、専門家、医療機関など現場で働く方がパイロット接続を介して問題を解決します。

Community Moderator/ コミュニティモデレーター

コメント

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。