マルチウィンドウユーザーインターフェース・サービス提供終了のお知らせ

告知

テレワーク・デイズ2019実施期間中!
TeamViewerでは特別キャンペーンを行い、テレワークを行う全ての企業を応援致します。
詳細はこちらから

Highlighted
著者: モデレーター モデレーター
モデレーター

マルチウィンドウユーザーインターフェース・サービス提供終了のお知らせ

TeamViewerをご利用のユーザー様へ

いつもTeamViewerをご利用頂き誠にありがとうございます。

この度、TeamViewerは2019年7月9日にマルチウィンドウユーザーインターフェイスの提供を終了することをお知らせします。

2018年3月にマルチウィンドウタイプのユーザーインターフェイスをリリースして以来、TeamViewerをご利用の多くのユーザー様からのお声を真摯に受け止め、ご利用しやすいデザイン、機能を追求した結果、ワンウィンドウタイプのユーザーインターフェースを新たに提供し、日々進化をして参りました。

改めまして、ご意見をご提供してくださった全てのユーザー様に心より御礼申し上げます。
TeamViewerはユーザー様からのご意見なしには成り立ちません。今後も「TeamViewerを介してお客様に最高の経験をご提供していく」という弊社の目標を掲げ、ユーザー様のニーズに合わせて、よりご利用しやすいTeamViewerを追求して参ります。
フィードバック等お気軽にご投稿して頂けましたら幸いです。

 

ワンウィンドウインターフェースへの切り替え方法

現在、従来から提供しているマルチウィンドウインターフェイスを使用している場合は、以下の手順で新しいインターフェイスに切り替えをして頂きますようお願い致します。

  1. TeamViewerソフトウェアを起動します。(従来のタイプのインターフェイスを使用しています)
  2. メインメニューで、その他をクリックした後、オプションを選択します。(オプションダイアログボックスが開きます。)sunsetting multi user interface JP.png

     

  3. TeamViewerのオプションで詳細詳細オプションの表示を選択します。
  4. 新しいユーザーインターフェイスを使用の横のボックスにチェックを入れます。2019-06-14 18_05_12-Window.png

     

  5. 右下隅にあるOKボタンをクリックします。
  6. TeamViewerを再起動して新しいインターフェイス設定を適用します。TeamViewer Software (Original).png

     

ご注意: 上記でご案内致しました、オプション「新しいユーザーインターフェースを使用」は2019年7月9に削除されます。従来のインターフェースに戻す事が出来かねます事ご了承くださいませ。

 

新しいインターフェースの特徴について

この新しいワンウィンドウインターフェースは、リモートコントロール会議コンピュータ&パートナーチャットタブをひとめで確認出来、簡単に選択できるのが特徴です。

また、いつでも簡単にTeamViewerソフトウェアの上部にある簡易リモートコントロールを介してTeamViewer IDへのリモート接続を確立できるのも従来のインターフェースにはない、大きな特徴です。

さらに便利にご利用頂く為、前回TeamViewerソフトウェアを閉じた際の状態を記憶し、次にソフトウェアを立ち上げると、前回と同じ状態で起動致します。

これは最後に開いていたタブを記憶するだけでなく、TeamViewerソフトウェアをお好きな大きさに調節できますが、そのサイズも記憶して前回と同じ状態で起動する為、一人一人のユーザー様の状況に合わせて最適な状態でご利用頂けるようになっております。

詳細については、TeamViewerユーザーインターフェイスに関する記事にてご確認頂けます。

是非この機会に新しいユーザーインターフェースをご利用くださいませ。