TeamViewerの最新バージョンをお楽しみ頂く方法

Highlighted
著者: モデレーター モデレーター
モデレーター

TeamViewerの最新バージョンをお楽しみ頂く方法

コミュニティユーザーの皆様へ

 

こちらの投稿は2018年11月に英語版コミュニティで投稿された内容を翻訳しています。

 

TeamViewerは、より使いやすい製品を目指し、新機能の追加、また機能の改善を行っており、常にTeamViewerを最大限に活用して頂きたいと考えています。
今一度日本語版コミュニティをご利用の全てのユーザー様にもこの最新版の良さ、またTeamViewerスタッフの思いをお伝えさせて頂きたく改めてこちらに投稿しております。

さて、2018年より、古いTeamViewerのバージョンをご利用の個人ユーザー及び試用バージョンをご利用のユーザー様に、最新バージョンに更新するようお願いしています。
(現在、最新バージョンはTeamViewer 14です。)

更新後、個人利用のユーザー(ライセンスをお持ちでないユーザー)は、通常どおりTeamViewerをご使用できます。 TeamViewer 14での個人利用に関する変更はございませんのでご安心くださいませ。

ライセンスをご購入されたお客様は、ライセンスを最新バージョンに更新することをお勧めしますが、製品ライフサイクルポリシーに従って、購入したバージョンを引き続き使用できます。基本的に更新は自動的に実行されます。

TeamViewerの最新バージョンをご利用されたい場合は、新しいライセンスをこちらからご購入頂けます。

 

ご利用のバージョンの確認方法

いくつか方法がありますが、最も簡単な方法は以下の通りです。

  • ヘルプ > 新しいバージョンの確認をクリックします。

バージョンアップ 1 (1).jpg

 

パートナーの端末をリモートで更新する場合は、遠隔操作中に操作 > リモート更新をクリックします。

update 2.png

詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

その他最新バージョンに関する情報

TeamViewerは、業界をリードする高度なセキュリティ、パフォーマンス、より便利にご利用頂くことを目指し日々TeamViewerの開発に努めております。

よってTeamViewerの最新メジャーリリースに含まれる多くの改善、機能、セキュリティ条項をより多くのユーザーにご利用頂きたいと考えております。このため、現在全ての個人利用のユーザーと試用バージョンをご利用のすべてのユーザーに、TeamViewer の最新バージョンへ更新するようお願いしております。

もちろん、ライセンスをご購入のお客様はTeamViewerのバージョンも定期的に更新することをお勧めしますが、古いバージョンへの、または古いバージョン内でのライセンス接続は引き続きサポートされます。

2018年12月4日の時点で、全ての個人利用のユーザーに対し、接続先パートナーがTeamViewerの古いバージョンを使用していることを知らせるメッセージが表示される場合があります。こちらは接続元、接続先の両端末にて最新バージョンをご利用頂く必要があります。

その他、更新に関するご不明点等ございましたらお気軽にご投稿くださいませ。
それでは引き続き、TeamViewerの最新機能をお楽しみ頂けましたら幸いです。

TeamViewerチーム