TeamViewerの活用法 - デバイス管理

告知

本日開催!第二回質問投稿交流会~Expert Day~

参加方法はここからご自由にご質問投稿して頂くだけです。個人利用の方もライセンスをご購入の方もご参加して頂けます。

本日限定5名のTeamViewerスタッフがすべてのご投稿に回答します。皆様のご投稿お待ちしております。

著者: TeamViewerスタッフ
TeamViewerスタッフ

TeamViewerの活用法 - デバイス管理

この記事では、TeamViewerを最大限お役に立てていただくために、活用法についてご紹介します!

第一回:テレワーク
第二回:顧客サポート
第三回:社内ITサポート(ヘルプデスク)
第四回:無人リモート操作
第五回:デバイス管理

今回は第五回、デバイス管理についてです。主に社内IT担当の方向けの内容となります。server-room-support-man_s.jpg

社内のデバイス管理には、データの漏洩を防ぐ、外敵から守る、バックアップを取る、シャドウITを防ぐ、マシンのパフォーマンスを維持する等々、様々な要望や要求があると思います。

既にすべて(個別に)対処されているという企業もあるかもしれませんが、実はこれらのことは、『TeamViewerリモートマネジメント』という製品でぜんぶできてしまいます。

製品の特長

  • バックアップ:登録されたデバイスのデータを、最高のセキュリティを用いて、一括でクラウドに保存できます。
  • H/Wモニタリング:オンラインステータス、ディスクの状態、メモリ使用量、パーツ変更などのチェック項目を設定して、特定のしきい値に達すると通知を受け取ることができます。マシントラブルの早期検知やパフォーマンスの問題解決に役立ちます。
  • S/Wモニタリング:ソフトウェアのバージョンや更新ログなどに関してのレポートを生成できます。不適切なソフトウェアを検出し、リスクを解消できます。
  • 保護:ウィルス、トロイの木馬、スパイウェアなどの脅威からコンピュータを保護します。チェック項目ごとに時間、範囲、徹底度を設定し、コンピュータやグループに適用できます。

TeamViewerのサポートツールと併せて利用すれば、サポートのみならず、デバイス管理についても一か所からまとめてできるので便利です。御社のコスト削減にも一役買えるのではないでしょうか?

製品の詳細につきましては弊社ウェブサイトでご確認ください。

 

お問い合わせ

 

TeamViewer ジャパン
マーケティングチーム