BlizzとMS Officeの統合

評価なし

お使いのデバイスにMicrosoft® Officeがインストールされている場合は、
Office統合を有効にするとBlizzをさらに便利にできます。

これには以下の機能をご利用いただけます。

  • プレゼンス状態

MS Officeに連絡先(特にOutlook)の名前が表示されている場合、
Blizzのプレゼンス状態も表示されます。

  • Officeでのミーティングの開始

連絡先をクリックすると、
プレゼンス状態が表示されている場合はいつでもチャットやミーティングを直接開始できます。

  • Officeでミーティングをスケジュールする

Outlookのカレンダーを使用してBlizzミーティングをスケジュールし、
招待状を送信することができます。

Office統合のインストール

適切な機能をインストールするまで、Office統合は有効に
なりません。

1.ナビゲーションバーの歯車シンボルをクリックし、
[Office統合をインストール]をクリックします。

2.管理者パスワードの入力を求められた場合は、指示に従ってください。
その後この機能がインストールされます。

3.再起動するように求められたらすぐにBlizzを再起動してください

プレゼンス状態

Blizzは登録された連絡先のプレゼンス状態をさまざまな場所に表示します。

ユーザー名を使用して、自分のプレゼンス状態をタブで選択できます。

また、統合が有効になっていると、Microsoft Officeにプレゼンス状態が表示されます。名前の横に色付きのドットまたはバーが表示されます。

Outlookでのミーティングまたはチャットの開始

OutlookでBlizzのミーティングやチャットを開始できます。

1.Outlookまたは電子メールで、連絡したい連絡先の名前の上に
カーソルを置きます。
Blizzのミーティング機能と同様にOutlookデータを含むポップアップウィンドウが
表示されます。

2.開始したいチャットまたはミーティングの種類のアイコンをクリックします。

Outlookでミーティングをスケジュールする

OutlookでBlizzミーティングをスケジュールすることもできます。これはOutlookミーティングにも
なります。これについては、Outlookリボンに別の機能があります。

1.Outlookに切り替えます。

2.リボンで、[新しいミーティング]をクリックします。
Blizzの招待文で招待状が作成されます。

3.必要に応じて、テキストやその他の情報をカスタマイズします。

4.受信者の電子メールアドレスを入力します。

5.[送信]をクリックします。

ミーティングの予定がOutlookに作成され、予定されたミーティングが
Blizzで作成されます。これは[カレンダー]
タブに表示されます。

Office統合の管理

Officeの統合は、インストール後に有効になります。但し、無効にすることも、完全にアンインストールすることもできます。

1.ナビゲーションバーの歯車シンボルをクリックし、[オプション]をクリックします。これにより、Blizzオプションのダイアログボックスが開きます。

2.[統合]をクリックします。

3.必要な設定を行います。

インストール 統合をインストールするには、このボタンをクリックします。
アンインストール 統合をアンインストールするには、このボタンをクリックします。
ステータス ドロップダウンリストから適切なオプションを選択して、統合を有効または無効にします。

 

注意: 管理者としてログオンしていない場合は、設定を変更するときに管理者パスワードを入力する必要があります。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎23 7 2018, 2:00 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: