Blizzミーティングの設定

評価なし

この記事では、開催者または発表者のいずれかに参加者の役割を変更する方法について説明します。ミーティング中にオーディオおよびビデオ設定をコントロールし、画面共有をコントロールするためのショートカットも表示されます。 

役割の変更

参加者の役割を変更することは時として意味があります。例えば、
開催者以外の参加者が画面コンテンツを共有したい場合などです。

前提条件:がミーティングの開催者であり、すでにミーティングが開かれていること。

1.Blizzパネルから、 [参加者] エリアを開きます。[参加者]エリアは、ミーティングパネルの右下に表示されます。 

 

1.png

 

2.役割を変更したい参加者の横にある[その他のオプション]アイコンをクリックします。

 

2.png

 

 

3. [開催者として割り当てる] または [発表者として割り当てる]を選択します。

 3.png

 

オーディオ設定の変更

前提条件:VoIPによるオーディオ接続が有効になっていること。

1.ミーティングを作成したら、下のメニューに移動し、ここからマイクをクリックしてミュートまたはミュート解除できます。

 

4.png

 

 

2. ミーティング中にコンピュータの音量やサウンドをコントロールするには、下のメニューの[その他のオプション]ボタンをクリックし、[オーディオおよびビデオ設定]

オプションを選択します。

 

5.png

 

このショートカットを使用すると、 [オーディオ会議] タブの [Blizzオプション] が表示され、マイクやスピーカーをミュートまたはミュート解除し、使用可能な場合は外部ハーウェアを選択できます。必要に応じてそこから [ビデオ] タブに移動することができます。 

 

6.png

 

画面共有をコントロールする

ミーティングを開始すると、デフォルト設定に従って画面共有が自動的に開始されます。但し、必要に応じて画面共有を一時停止または停止することも、通話またはビデオ通話としてミーティングを開始するように設定を変更することもできます。

1.Blizzパネルから、ミーティングを開始します。

 

7.png

 

2. ミーティングの上部メニューに移動し、中央のオプションを選択して画面共有を一時停止します。

 

8.png

 

3.一時停止すると、画面共有が一時停止されましたというメッセージが表示され、ミーティングのフレームがオレンジ色に変わります。画面共有を再開するには、同じボタンをクリックするだけで、画面共有が開始されましたというポップアップメッセージが表示されます。ミーティングのフレームが緑色に変わります。

 

9.png

 

4. フレームと画面共有を削除したい場合は、上部メニューに移動して、右側にある [共有を終了]のオプションを選択します。

 

10.png

 

画面共有が終了しましたというメッセージが表示され、それに従ってミーティングが通話またはビデオ通話に変わります。

5. 通話中に画面共有を再開するには、下部のメニューにある[画面を選択]ボタンをクリックして、[画面共有をリクエスト]をクリックします。

 

11.png

 

 

[画面共有を自動開始]機能を無効にするには、Blizzのオプションをクリックすると、[ミーティング]にオプションが表示されます。このオプションを無効にすると、スタートボタンを押すまで何も送信されません。

設定から画面共有を無効にする

[画面共有を自動開始]機能を無効にするには、Blizzのオプションをクリックすると、[ミーティング] タブにオプションが表示されます。このオプションを無効にすると、上で表示されているようにスタートボタンを押すまで何も送信されません。画面共有がオフになっていることを示す、画面の周りにオレンジ色のフレームがあることが わかります。 

 

12.png

 

 

 

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎23 7 2018, 2:04 PM
更新者:
 
ラベル(2)
寄稿者: