(パイロット) バージョンの互換性について

評価なし

この記事は、TeamViewer パイロットをAndroid端末にてご利用される方に向けたご案内です。

 

 

全般

Android向けの通常のTeamViewer パイロットアプリは、ARおよび3D機能をご利用するためにARCore互換性が必要となります。

ヒント: iOSデバイスの場合、互換性はARKitと呼ばれます。

 

ARCore対応デバイス

ARCore / ARKitをサポートするAndroidおよびiOSデバイスのリストをご確認ください:ARCoreがサポートされるデバイス(英文)

 

デバイスに互換性がない場合の対応方法

  • デバイスがサポートされていない場合でも、AndroidデバイスでTeamViewer パイロットを使用できますが、互換モードでは機能が制限されます。つまり、3Dアノテーションの代わりに2Dアノテーションのみを使用できます。
    compatibility mode Pilot.png

 

ヒント: 端末が更新されARCoreが互換になると、3Dアノテーションで完全なAR体験が自動的に得られます。

 

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎28 4 2020, 1:44 PM
更新者:
 
寄稿者: