Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

著者: ukey
二角形

Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

購入したばかりでわかっておりませんので、教えてください。
Corporateライセンスで、ユーザ管理を利用し、他の企業に対してアカウントを発行し、発行された企業はそのアカウントにPCを紐付けできると思っているのですが、まず合っているでしょうか?


もし上記の内容があっていることを前提に質問なのですが、アカウント発行を受けた側は、アカウントを発行した企業からいつでも遠隔されるのでしょうか?

また、遠隔されるときに、アカウントを発行された側の企業は、遠隔の承認や許可などのダイアログが表示され、それを許可をしないと遠隔されないという状況だったら望ましいのですが、そういったダイアログなどは表示されるのでしょうか?

初めての質問できっちんと質問できているか不安ですがよろしくお願いいたします。

質問の趣旨としましては、管理される側の企業が、勝手に遠隔などされて、情報を抜き取られないかを心配しております。

1 受け入れた解答

受理された解決策
Highlighted
著者: モデレーター モデレーター
モデレーター
解決策

Re: Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

@ukey さん

ご投稿ありがとうございます。細かな説明をして頂きご状況理解致しました。

まずライセンスの管理方法に関しまして、接続先の端末(他の企業)に対してライセンスの共有や配布をして頂く事はセキュリティの理由でご遠慮頂いております。

遠隔操作をする際は、基本的に接続元の端末(御社側)にてライセンスが紐づいているアカウントをご利用して、TeamViewerソフトウェアにサインインをして遠隔操作を行います。接続先の端末(他の企業)は無料版のソフトウェアで全く問題ございませんので、ソフトウェアをインストールして頂ければその他特別な設定は必要ありません。

もし接続先の端末にて「無料・試用期間失効」等のメッセージが表示される事を懸念されるようでしたら、御社側にて、カスタマイズモジュールを作成して頂き、御社専用ダウンロードをご利用して接続先にTeamViewerのアプリをインストールして頂くことをお勧め致します。以下関連記事を念のためご案内致します。

例えば、ある企業に対してリモートサポート等を行う場合は、無人アクセス(接続先端末に人がいない状態で遠隔操作を行うご状況)が想定されます。

その場合はホストモジュールを作成して頂きますようお願い致します。

もし、既にフルバージョンのTeamViewerが接続先端末にインストールされている場合でも、再インストールなしで無人アクセスの設定が可能です。

セキュリティ強化を行いながらその設定が可能となっておりますので、詳細はこちらをご覧くださいませ。

以上、様々な用途を想定しての説明となってしまい沢山の情報をお伝えしてしまいましたが、説明が不十分でしたりご不明点等ございましたらお気軽にご投稿くださいませ。

宜しくお願い致します。

4 返信する
5 返信
Highlighted
著者: モデレーター モデレーター
モデレーター
解決策

Re: Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

@ukey さん

ご投稿ありがとうございます。細かな説明をして頂きご状況理解致しました。

まずライセンスの管理方法に関しまして、接続先の端末(他の企業)に対してライセンスの共有や配布をして頂く事はセキュリティの理由でご遠慮頂いております。

遠隔操作をする際は、基本的に接続元の端末(御社側)にてライセンスが紐づいているアカウントをご利用して、TeamViewerソフトウェアにサインインをして遠隔操作を行います。接続先の端末(他の企業)は無料版のソフトウェアで全く問題ございませんので、ソフトウェアをインストールして頂ければその他特別な設定は必要ありません。

もし接続先の端末にて「無料・試用期間失効」等のメッセージが表示される事を懸念されるようでしたら、御社側にて、カスタマイズモジュールを作成して頂き、御社専用ダウンロードをご利用して接続先にTeamViewerのアプリをインストールして頂くことをお勧め致します。以下関連記事を念のためご案内致します。

例えば、ある企業に対してリモートサポート等を行う場合は、無人アクセス(接続先端末に人がいない状態で遠隔操作を行うご状況)が想定されます。

その場合はホストモジュールを作成して頂きますようお願い致します。

もし、既にフルバージョンのTeamViewerが接続先端末にインストールされている場合でも、再インストールなしで無人アクセスの設定が可能です。

セキュリティ強化を行いながらその設定が可能となっておりますので、詳細はこちらをご覧くださいませ。

以上、様々な用途を想定しての説明となってしまい沢山の情報をお伝えしてしまいましたが、説明が不十分でしたりご不明点等ございましたらお気軽にご投稿くださいませ。

宜しくお願い致します。

4 返信する
著者: ukey
二角形

Re: Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

お返事ありがとうございます!
アカウントの取り扱いにつきましては理解いたしました!

私の知識量を増やすために追加でお聞きをしたいのですが、

企業プロファイルについて認識を合わさせてください。

企業プロファイルの説明を読んでいますと、(https://community.teamviewer.com/t5/TeamViewer-Knowledge-Base-JA/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A...


ユーザ管理尾画面から新規にユーザを追加し、このユーザ情報を、遠隔を受けたい企業に渡し、渡したユーザに遠隔されたいPCを付与していく流れかと思っております。

この場合、ユーザ管理に紐づいているPCは、遠隔を受ける時に、勝手に遠隔されてしまうことはありますでしょうか。

僕の認識が間違っておりましたら、ご指摘や情報不足などがありましたら、言っていただきたいです。

以上、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

著者: モデレーター モデレーター
モデレーター

Re: Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

@ukey さん

ご返信ありがとうございます。

企業プロファイルに登録するユーザーは全て御社の社員のアカウントを登録します。

企業プロファイルの管理者となるユーザーが、作成した企業プロファイルにユーザーを追加すると、そのユーザーはTeamViewerのソフトウェアにログインするだけで有料版として利用が可能となります。

つまり接続先(他の企業)を企業プロファイルに入れてしまいますと、他の企業は御社がご購入したライセンスを利用して遠隔操作が可能となってしまう為、ご遠慮頂いております。遠隔操作を受けたい企業は、アカウント設定、ライセンス設定等は一切不要で、無料版のままで全く問題ございませんのでご安心くださいませ。

あくまで設定が必要なのは、接続をしにいく方(御社側)となっていて、御社のユーザー情報(各社員のメールアドレスを)企業プロファイルに登録して頂き、有料版としてご利用する流れとなります。

接続先のコンピューター情報等をアドレス帳の様に登録した場合はコンピュータ&パートナーリストを利用します。こちらはライセンスの有無に関係なく、接続先情報の登録のみとなります。2019-06-14 15_59_49-Window.png

以上となりますが、その他ご不明点等ございましたらお気軽にご投稿くださいませ。
こちらの情報がお役に立てれば幸いです。

著者: ukey
二角形

Re: Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

ご回答ありがとうございます。

私の認識が間違っておりました。
ご丁寧に教えてくださり誠にありがとうございます。

 

著者: モデレーター モデレーター
モデレーター

Re: Corporateライセンスで管理される側の遠隔について

とんでもないです。
TeamViewer をこれからご利用されるお客様にも情報共有ができる為、ご投稿頂きありがとうございます。
これからもお気軽にご投稿くださいませ。宜しくお願い致します。