クイックサポートとSOSボタン

評価なし

この記事では、ビジネス、プレミアム、コーポレートプランを持つユーザーに該当する内容を扱っています。

 

クイックサポートモジュール

内容

TeamViewer クイックサポートは、インストール不要なダウンロードのみの実行ファイル形式のアプリケーションであり、遠隔操作の受信専用のモジュールです。

 

環境

このファイルは、ソフトウェアのインストールや、WindowsおよびMac OSの管理権限なしで実行できます。

通常、このモジュールはサポート等を必要とする顧客に対して提供されます。御社独自のTeamViewer クイックサポートモジュールを作成して頂く事が可能で、御社独自のテキストと会社のロゴを利用してカスタムして頂く事が可能です。さらにその他のTeamViewerマネージメントコンソール便利な機能を追加して作成できます。

TeamViewer クイックサポートは、WindowsMacLinuxAndroidiOS、 Windows 10 Mobileデバイス (プレビュー) で使用できます。

 

サービスケース・待機案件について

クイックサポートを使用すると、管理者は特定のサポートスタッフに未処理の待機案件を割り当てることができるため、待機案件をより効率的に管理できます。

 クイックサポートの作成方法はこちらから。

 

サービスケースの割り当てについて

オープンな待機案件は、別のサポートメンバーや別のグループに割り当てることができます。

2018-12-06 12_59_31-Microsoft Edge.png

 新しいサービスケースがオンラインになった際になされる通知方法がいくつかあります。

 

通知の受け取りについて

クイックサポートサービス通知は、以下の場所に反映されます。

  • マネージメントコンソールの待機案件
  • TeamViewerアプリケーションの通知エリア
  • TeamViewer 12以降からは、新しいサービスリクエストのメール通知を受信するオプションがあります。

2018-12-06 14_24_49-Microsoft Edge.png

 

 

2018-12-06 13_07_48-TeamViewer.png

 

 

TeamViewerソフトウェアのコンピューター&パートナーからもご確認頂けます。

2018-12-06 13_11_36-Microsoft Edge.png

 

 

 

2017_02_02_17_18_47_Deleted_Items_Jonathan.Reyes_teamviewer.com_Outlook.png3. Email notification

 

クイックサポートのカスタマイズ作成方法

カスタマイズされたクイックサポートを作成するには、マネージメントコンソールにログインして、左側の [カスタマイズ & 配布] を探します。そして、ページ上部の [+QuickSupportを追加] を探します。

2018-12-06 15_06_53-Microsoft Edge.png

[+QuickSupportを追加] をクリックすると、モジュールをカスタマイズして設定を選択することができます。

2018-12-06 15_15_06-Microsoft Edge.png

クイックサポートモジュールで使用できる設定は次の通りです。

連絡先リストのグループにユーザーを自動的に追加する

 

名前

カスタマイズしたモジュールを特定する為の名前です。

 

[連絡先] リストのグループにユーザーを自動的に追加]

ボックスにチェックマークが付けられている場合、セッションコードが表示されます。各クイックサポートモジュールユーザーは、クイックサポートモジュールが起動されるとすぐに、コンピュータ & パートナーリストに自動的に表示されます。
クイックサポートモジュールによって作成されるサービスケースを追加するグループを選択します。
これによって、待機案件に表示されるセッションコードが作成されます。チェックが外されている場合、接続のためにTeamViewer IDとパスワードが生成されます。

 

[お問い合わせ内容の入力を許可]

ボックスにチェックが付いている場合、カスタマイズされたクイックサポートのユーザーは、セッションの開始前に、サービスケースの内容を入力することができます。

 

[ユーザーがチャットを開始するのを許可する]

ボックスにチェックが付いている場合、顧客は、接続の開始前にサポート担当者とのチャットを開始できます。

 

[セッション後に顧客満足度フォームを表示]

ボックスにチェックが付いている場合、リモートコントロールセッションの最後に自動的にフィードバックフォームが表示されます。フィードバックフォームを使用すると、このモジュールのユーザーは、サポートを評価してコメントする機会を得ることになります。注意: 他の会社のメンバーがカスタムクイックサポートモジュールの顧客満足度フォームを有効化可能にするには、会社設定で、[詳細] > [顧客満足度フォーム] > [アクティベーションを許可する] オプションを有効化します。

 

[SOS] ボタンを自動的に作成]

ボックスにチェックが付いている場合、このモジュールへの接続後、モジュールへのショートカットがユーザーのデスクトップに作成されます。ショートカットをクリックすると、ユーザーはサービスケースを開始できます。

 

ランダムパスワードを使用する

オプションボタンを選択すると、クイックサポートモジュールが起動されるたびに、接続を確立するための新しい一時的パスワードがランダムに生成されます。

ヒント: クイックサポートモジュールを使用中のIDとパスワード表示で使用することはお勧めできません。 「連絡先リストのユーザーをグループに自動的に追加する」を選択してサービスケース方式を使用することをTeamViewerはお勧めします。

 

固定のパスワードを使用する

ランダムパスワードの代わりに、クイックサポートモジュールへの個人パスワードを割り当てることができます。ただし、[ランダムパスワードを使用する] オプションの下の機能は除外されます。

ヒント: クイックサポートモジュールを使用中のIDとパスワード表示で使用することはお勧めできません。 「連絡先リストのユーザーをグループに自動的に追加する」を選択してサービスケース方式を使用することをTeamViewerはお勧めします。

トラブルシューティング:恒久パスワードを使用してクイックサポートモジュールと同じデバイス上でTeamViewerフルバージョンまたはホストモジュールが実行されていて、接続に問題がある場合は、TeamViewerフルバージョンまたはホストモジュールに接続してください。固定のパスワードを使用する方法より、アカウント割り当てまたは待機案件を介して簡易アクセスで作業することをお勧めしております。この待機案件は、サポート技術者と顧客の両方のための円滑な経験のための最も信頼できる便利な方法です。このクイックサポートはあくまで接続先の端末に人がいる状態でご利用頂くためにデザインされています。無人アクセスをご希望の場合はホストモジュールをお勧めします。これにより、PCの再起動やアクセスしたデバイスのユーザーアカウントの変更などが可能となり、より使いやすい機能も提供されます。

注意: TeamViewerクイックサポートをTeamViewerがすでにインストールされている(フルバージョン/ホストバージョン)PCで使用している場合、既にインストールされているTeamViewerサービスを停止するとクイックサポートの使い勝手が向上します。

管理者権限でサービスを開いてください。(同時にWindowsキーを押しながらrキーを押してservices.mscを入力してください)Run.png

次にサービスリストがアルファベット順に表示されます。stop.services.png

 

リスト内のTeamViewerサービスを選択します。(名前には、たとえば、TeamViewer 14またはTeamViewer 13などのインストールされているバージョンが含まれます)次に、[停止]オプションを選択します。

 

次にクイックサポートモジュールを起動して接続を許可します。

 

パスワードの強度 

一時的パスワードの複雑性を選択できます。

ヒント: クイックサポートモジュールを使用中のIDとパスワード表示で使用することはお勧めできません。 「連絡先リストのユーザーをグループに自動的に追加する」を選択してサービスケース方式を使用することをTeamViewerはお勧めします。

 

免責条項

ここでは、TeamViewer クイックサポートを開始する前に表示するオプションの免責条項を入力できます。これは、TeamViewer クイックサポートの開始前に表示されます。TeamViewer クイックサポートを実行するには、ユーザーはこれを受諾する必要があります。

* [連絡先] リストのグループにユーザーを自動的に追加] にチェックマークが付けられていない場合のみ表示されます。

 

外観のカスタマイズ

タイトル

ウィンドウのタイトルを編集できます。

 

テキスト

メインウィンドウの歓迎のテキストを編集できます。

 

ロゴ

メインウィンドウの上部に表示する独自のロゴを選択できます。

 

テキストカラー

フォントカラーを編集できます。左のフィールドをクリックすると、カラーボックスが表示されます。そこで色を選択できます。

 

背景色

背景色を編集できます。左のフィールドをクリックすると、カラーボックスが表示されます。そこで色を選択できます。

 

永久リンク 

作成したモジュールをダウンロードする際に必要なリンクです。接続先の顧客等に提供します。リンクを編集することもできます。

モジュールのカスタマイズと設定の選択が完了したら、ページの一番下の [保存] をクリックします。[保存] をクリックしたら、TeamViewerの使用しているバージョン固有の作成したモジュールをいつでもインストールできる永久リンクが提供されます。

Capture.PNG

** これはコーポレートライセンスに関連するため、[配備パッケージのダウンロード] リンクは破棄されます。

リンクの右の [編集] ボタンをクリックすると、永久リンクをカスタマイズすることもできます。

Capture1.PNG

[適用][保存] をクリックすると、クライアントにモジュールをダウンロードできるカスタム永久リンクが提供されます。このリンクを使用し、ハイパーリンクをクリックすると提供される指示に従って、[サポート] ボタンを作成することもできます。

 

ヒント:カスタマイズモジュールの言語は、ブラウザの言語に合わせられます。

 

SOSボタン

クライアントが永久リンクを実行して最初の接続を行い、SOSボタンオプションを使用した場合、接続を終了すると、クライアントコンピュータのデスクトップにTeamViewerアイコンが残ります。これをダブルクリックするだけで、将来のサポートニーズのための新しいサービスリクエストを作成できます。

上記の設定で説明されたタイトルは継承され、クライアントのデスクトップのSOSボタンにも表示されます。また、SOSボタンがデスクトップに配置されたら、いつでもショートカットの名前を変更することができます。

2017-02-02


2017-02-02

 

 

ホームページのボタン

カスタマイズしたクイックサポートモジュールをホームページのボタンにリンクさせることもできます。このページでご自身のTeamViewerボタンを生成することができます。

 

 

ビデオチュートリアル: クイックサポートモジュールの作成

このビデオチュートリアルでは、TeamViewer マネージメントコンソールを通じてカスタムモジュールを作成する方法を学習します。この動画では、リモートコントロールのためのクイックサポートモジュールを取り上げます:

TeamViewerモジュールおよびSOSボタンの詳細については、こちらのブログ記事をご参照ください。 

動画で説明される手順のまとめ:

  1. マネージメントコンソールにログインします。
  2. [カスタマイズ & 配布] を選択します。
  3. クイックサポート、クイックジョイン、ホストモジュール、Android ホストモジュールの中から選択します (このビデオはクイックサポートモジュールに関するものです)
  4. クイックサポートモジュールを選択します。
  5. カスタムクイックサポートモジュールに対して選択できるさまざまな設定を示すポップアップウィンドウが表示されます (色、テキスト、名前など)。独自の設定を行います。 
  6. 設定のカスタマイズが完了したら、[保存] をクリックして、提供されるリンクをコピーします。
  7. 顧客にリンクを送信するか、これをホームページにリンクします。顧客が、カスタマイズされたクイックサポートモジュールをダウンロードできるようになりま 
バージョン履歴
改訂番号
16/16
最終更新:
‎19 2 2019, 12:52 PM
更新者:
 
ラベル(2)
寄稿者: