グループ共有の設定方法

評価なし

この記事では、すべてのTeamViewerユーザーに該当する内容を扱っています。

グループは、コンピュータ & パートナーリストの個々の連絡先と共有することができます。これによって、すばやく簡単に他の連絡先でグループ全体を利用することができます。

注意: 共有されるグループの隣には雲形のアイコンが表示されます: グレーの雲は、このグループがあなたによって所有され他人と共有されていることを意味しています。白い雲は、このグループが他の人によって所有されあなたと共有されていることを意味しています。

1つ以上のグループを共有できる連絡先の数に制限はありません。

 

グループを共有する方法

TeamViewerソフトウェアから

TeamViewerソフトウェアからコンピュータ & パートナーリスト連絡先と共有するには、2つの方法があります。

連絡先から.

コンピュータ & パートナーリストのグループを共有する名前をクリックして、連絡先のオプションに移動し、オプションの歯車をクリックして [共有] を選択します。


share group.png

[共有] ポップアップウィンドウからグループとそのユーザーの権限を選択して、[OK] をクリックします。
share group 1.PNG

 

ヒント: 連絡先のコンテキストメニューの [共有] をクリックすると、その連絡先と共有されているグループを確認できます。そのオプションからも、連絡先とさらにグループを共有できます。

グループから

コンピュータ & パートナーリストで共有するグループをクリックします。アプリケーションの右側にメニューが表示されます。[共有] をクリックします。 

group shared 2.png

 ポップアップが表示されます。[追加...] をクリックして、コンピュータ & パートナーリストのグループを共有する連絡先を追加します。そのユーザーの権限も選択して、[OK] をクリックします。

shared group 3.PNG

 

Management Consoleから

企業プロファイルから

Management Consoleからグループを企業プロファイル連絡先と共有するには、Management Consoleの [ユーザー管理] ウィンドウに移動して、ユーザーにカーソルを合わせオプションの歯車をクリックして、[ユーザーの編集] を選択します。


share group 6.png

そして、[共有] タブを選択して、グループとそのユーザーの権限を選択し、[保存] をクリックします。


group share 4.png

注意: ユーザーがアカウントを確認しないと、これを実行することはできません。

ヒント: [ユーザーの編集] メニューの [共有] をクリックすると、その連絡先と共有されているグループを確認できます。そのオプションからも、連絡先とさらにグループを共有できます。

 

連絡先から

パートナーリストの連絡先からグループを共有するには、Management Consoleで連絡先にカーソルを合わせて、オプションの歯車をクリックし、[プロパティ] を選択します。
shared group 7.png
そして、[共有] タブを選択して、グループとそのユーザーの権限を選択し、[保存] をクリックします。
groupshare 8.png

ヒント: [プロパティ] メニューの [共有] をクリックすると、その連絡先と共有されているグループを確認できます。そのオプションからも、連絡先とさらにグループを共有できます。

グループから (チュートリアル動画)

このチュートリアル動画では、Management Consoleからグループをコンピュータ & パートナーリストの連絡先と共有する方法を学習できます。

権限レベルの違いの詳細については、こちらのナレッジベースの記事を参照してください。

動画に示される手順のまとめ:

1. Management Consoleにログインします。

2. 共有したいグループを強調表示します。

3. 鉛筆アイコンをクリックします。

4. [共有] をクリックします。

5. ウィンドウの一番下のドロップダウンメニューを使用して、グループを共有する連絡先を選択します。

6. 2番目のドロップダウンメニューを使用して、権限レベルを選択します。

7. [追加] をクリックします。

8. [保存] をクリックします。

 

TeamViewerのグループの権限レベルはどのように異なりますか?

Management ConsoleまたはTeamViewerクライアントのいずれかを使用して、TeamViewerグループのコンピュータ & パートナーリストの他の連絡先と共有する場合、各連絡先にどの権限レベルを与えるか指定することができます。

さまざまなレベルの権限に応じて、連絡先は、共有グループのコンピュータや連絡先を管理するさまざまなアクセス権限を与えられます。


shared group 9.png
shared group 10.png

 

次のレベルの権限を使用できます。

  • 読み取り専用: 連絡先は共有グループを表示したり、そのグループのコンピュータやパートナーに接続したりできます。連絡先はグループを変更できません。
  • 読み取り/書き込み: 読み取り専用権限が、連絡先の削除や名前変更、連絡先のグループへの追加や移動など、グループへの変更機能で拡張されています。
  • フルコントロール: その連絡先は、コンピュータ & パートナーリストの共有グループを表示して、このグループ内のコンピュータや連絡先に接続することができます。連絡先は、グループを変更することができます (連絡先の削除や名前変更、連絡先の追加など)。連作先は、グループを再共有して、共有グループから自分のグループに連絡先やデバイスを移動することができます。アカウントに割り当てられたデバイスは、会社内から別の共有グループに移動することができます。

共有グループに関するその他の情報は、「TeamViewerマニュアル – リモートコントロール」でご確認いただけます。

バージョン履歴
改訂番号
8/8
最終更新:
‎05 12 2018, 3:30 PM
更新者:
 
寄稿者: