サブスクリプション・ライフサイクルポリシーについて

評価なし

この記事はTeamViewerをご利用のすべての方に向けたご案内です。.

 

 

全般

詳細はこちらをご覧ください。

 

適用範囲

TeamViewerサブスクリプションのライフサイクルポリシーは、TeamViewerがこのポリシーの基づき、お客様にガイドラインを明確にお伝えする為に作成されました。

このTeamViewerサブスクリプションライフサイクルポリシーは、以下の範囲で適用されます。

プロダクト ライセンスのタイプ
TeamViewer  サブスクリプション・フリーミアム
TeamViewer Pilot  サブスクリプション・フリーミアム

 

 

利用定義

ライフサイクルの定義

ライフサイクル ライフサイクルの詳細
バージョン

EULAのセクション5.3で指定されている、新しいバージョンのソフトウェア

リリース日

新しいソフトウェアバージョンがTeamViewerによって最初に発行された日付

ライフサイクルの開始日

ソフトウェアバージョンのリリース日

ライフサイクルの終了日

延期されているメンテナンスの終了日

販売終了日

ソフトウェアバージョンの販売終了(または最終注文日)すなわち、次のソフトウェアバージョンのリリース日

 

 

サービス

サービス サービスの詳細
サポート

EULAのセクション4.2で指定されたサポートサービス

サーバーサービス

EULAのセクション4.1で規定されているサーバーサービス、ソフトウェアの使用に関連する暗号化された接続(ハンドシェイク)の確立およびデータパケットの転送(ルーティング)

セキュリティ以外に関する更新

セキュリティに以外に関する更新。つまり新機能の追加、またはセキュリティ関連ではない既存の機能の強化

重要事項に関する修正

TeamViewerの重大なエラーの修正(TeamViewerは、独自の裁量でエラーを「重要」と分類する権利を保持します)

セキュリティに関する更新

TeamViewerの独自の裁量で、セキュリティに関連するものと判断され、実行される更新

オペレーティングシステム

EULAのセクション7.3に基づき、システムに関する条件により定義された、特定のバージョンで使用できるオペレーティングシステム

製品サポート情報

製品、ライセンス、技術的な質問などでオンラインで入手できる情報資料

 

TeamViewer サブスクリプション・ライフサイクルポリシー

変更通知

他に明記されていない限り、TeamViewerは、ソフトウェアおよび/またはサービスの使用に対する著しい低下を回避するため通知を行います。

 

バージョンの継続と移行

フリーミアムまたはプレビューリリースを除き、後続のソフトウェアおよび/またはサービスが提供されない場合、TeamViewerは事前にサポートを終了する通知致します。

 

Maintenance phasesMaintenance phases.png

 

適用範囲 開始日と終了日 該当メンテナンス
積極的に行われるメンテナンス

開始日: ソフトウェアバージョンのリリース日

終了日: 次のバージョンがリリースされた日

  • サーバーサービス
  • 重要な修正
  • セキュリティ更新
  • オペレーティングシステムの更新
  • セキュリティ以外に関する更新
  • サポートサービス
  • 製品サポート情報の更新
延期されているメンテナンス

サブスクリプション・フリーミアム

  • サーバーサービス
  • サポートサービス

 

 TeamViewerは、現在のソフトウェアバージョンに対してのみ積極的にメンテナンスを提供します。 拡張保守段階では、リリース日以降、お客様は現在のソフトウェアバージョンを少なくとも12ヶ月間使用することができます。

.

 

関連記事

詳細に関してはこちらからご確認ください。 (資料は英文となっております。)

 

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎27 11 2018, 10:28 AM
更新者:
 
寄稿者: