サポート対象オペレーティングシステム

100%が役に立ったと言っています (4/4)

この記事では、すべてのTeamViewerユーザーに該当する内容を扱っています。

 

 

全般

TeamViewerは、次のオペレーティングシステムでご利用いただけます。TeamViewerは、当社のウェブサイトからダウンロードすることができます。

旧バージョンのダウンロードをご希望の方はこちらの記事をご覧くださいませ。

ヒント: TeamViewerの古いバージョンを使用するには、TeamViewerライセンスが必要です。すべての無料ユーザーにTeamViewerの最新のメインバージョンを使用するようお願いします。

 

Windows

クライアントバージョン サーバーバージョン TeamViewer バージョン
Windows 2000 SP4 Server 2000 TeamViewer 8
Windows XP SP3 ¹ Server 2003 ¹ TeamViewer 8–14.2
Windows Vista ¹ Server 2008 ¹ TeamViewer 8–14.2
Windows 7 Server 2008 R2 TeamViewer 8–15
Windows 8.0 Server 2012 TeamViewer 8–15
Windows 8.1 Server 2012 R2 TeamViewer 9–15
Windows 10 v1507 (RTM)   TeamViewer 10–15
Windows 10 v1607 (Anniversary Update) Server 2016 TeamViewer 11–15
Windows 10 v1703 (Creators Update)   TeamViewer 11–15
Windows 10 v1709 (Fall Creators Update)   TeamViewer 12–15
Windows 10 v1803 (April 2018 Update)   TeamViewer 13–15
Windows 10 v1809 (October 2018 Update)   TeamViewer 14–15
Windows 10 v1903 (May 2019 Update) Server 2019 TeamViewer 14.5–15
Windows 10 v1909 (November 2019 Update)   TeamViewer 14.7–15


¹ Internet Explorer 8.0 以上が必要です。.

注意: 上記のリストに記載がある通りWindows XP / Windows Visa / Windows Server 2003及びWindows server 2008でTeamViewerを引き続きご利用して頂くことが可能となっております。しかしながら、これらの端末に対してTeamViewerでは更新やバグの修正を行っておりませんため、不具合が生じた場合、サポートが出来かねますことご了承くださいませ。詳細についてはこちらをご覧くださいませ。

注意: オペレーティングシステムを新しいWindows 10バージョン2004に更新した際に、一部のユーザーよりTeamViewer IDの変更されてしまう報告が上がっております。
現在開発部にて原因の確認を行っておりWindows 10バージョン2004との完全な互換性を早急に発表できるよう努めておりますが、正式発表があるまでは、TeamViewerとの完全な互換性を維持するために、Windowsバージョンを更新しないことをお勧めします。

現在サポート対象外となっておりますが、Windows 10バージョン2004へ更新する場合は以下の点にご注意くださいませ。

・TeamViewer IDが変更された場合に新しいTeamViewer IDを取得できるように、最新のWindowsバージョン2004に更新する前に、すべての端末に代替アクセス権(管理者権限)があることをご確認ください。
・新しいTeamViewer IDを書き留め、すべての端末を識別できるように記録を更新してください。

一部のユーザーよりWindows 10バージョン2004へ更新後端末を再起動すると元のTeamViewer IDに戻るという報告が上がっておりますのでお試しください。ただし、この回避策はすべてのデバイスに適用されるわけではありませんことご了承くださいませ。

 

macOS

Mac バージョン TeamViewer バージョン
Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) TeamViewer 8–9
Mac OS X 10.7 (Lion) TeamViewer 8–11
OS X 10.8 (Mountain Lion) TeamViewer 8–12
OS X 10.9 (Mavericks) TeamViewer 9–12
OS X 10.10 (Yosemite) TeamViewer 10–13
OS X 10.11 (El Capitan) TeamViewer 10–15.2
macOS 10.12 (Sierra) TeamViewer 11–15.2
macOS 10.13 (High Sierra) TeamViewer 12–15
macOS 10.14 (Mojave) TeamViewer 14–15
macOS 10.15 (Catalina) TeamViewer 14.7–15

 

注意: macOS 10.6から10.12に対して積極的なサポートを行っておりませんことご了承の上ご使用くださいませ。これらのオペレーティングシステムをご利用いただけますが固有の更新や修正は提供されません。詳細についてはこちらをご覧くださいませ。

 

Linux

Linux バージョン TeamViewer バージョン
Debian 9 TV 12–15
Debian 10 TV 14–15
Deepin 15.11 TV 14–15
Deepin 20 TV 14–15
Ubuntu 16.04 LTS TV 11–15
Ubuntu 18.04 LTS TV 13–15
Ubuntu 20.04 LTS TV 14.7–15
Mint 18.x TV 12–15
Mint 19.x TV 14–15
Fedora 29 TV 14–15
Fedora 30 TV 14–15
Fedora 31 TV 14–15
Fedora 32 TV 14.7–15
Red Hat Enterprise 6.x TV 8–12
Red Hat Enterprise 7.x TV 9–15
Red Hat Enterprise 8.x TV 14–15
CentOS 6.x TV 8–12
CentOS 7.x TV 9–15
CentOS 8.x TV 14–15
SUSE Enterprise 12 TV 12–14
SUSE Enterprise 15 TV 14–15
openSUSE 15.x TV 13–15

 

注意:TeamViewerは他の多くのディストリビューションでも実行できますが、正式にはサポートを提供していません。LinuxへのTeamViewerのインストールの詳細は、こちらのナレッジベースの記事を参照してください。

 

Android

注意:個別のAPKインストーラーファイルは、サイドローディング用に当社のウェブサイトからダウンロードすることもできます。
Samsung製デバイスの場合: KNOXを有効化する必要があります。これはアプリで確認されます。

 

iOSとiPadOS

注意:2020年5月26日より今後のアプリリリースをもってiOS 10および11の積極的なサポートを終了しました。詳細についてはこちらをご覧くださいませ。

 

Chrome OS

注意:TeamViewer クイックサポートおよびホストは、2019年以降に発売されたすべてのChrome OSおよび2019年より前に発売された一部のChrome OSでAndroidアプリを介してご利用できます。2019年より前に発売され、Chromeアプリの実行をサポートするChrome OSのリストは、 Googleのウェブサイトでご確認いただけます。 また、クイックサポートおよびホストアプリはChrome OSの画面共有のみご利用いただけます。 Chrome OSのフルコントロールはできかねますことご了承くださいませ。

バージョン履歴
改訂番号
33/33
最終更新:
4 週間前
更新者:
 
ラベル(2)
寄稿者: