サーバーOSでTeamViewerのライセンスを有効化する方法

評価なし

Windows ServerでTeamViewerをご利用される方向けのご案内です。

 

TV interface.png

 

Windows Serverでは、TeamViewerは、デフォルトで商用機能として判断されます。つまり、TeamViewerをWindows Serverで使用するには、ライセンスがユーザー単位で必要になることを意味しています。

 

Businessレベルのライセンスでは、サーバーをライセンス認証して、ターミナルサーバーとして設定する場合、リモートデスクトップ接続 (RDP) を通じて接続する各ユーザーは、デバイスライセンスを使用することがあります。Businessライセンス上の問題が発生する可能性があるため、サーバーOSをBusinessライセンスでご利用する方法は弊社では推奨しません。

PremiumCorporateライセンスでは、ライセンスがアカウントにリンクされるため、ライセンス認証されたアカウントでログインする限り、ライセンスに関する問題は発生しません。これは、Windows Serverターミナルサービスに対して推奨される方法です。

PremiumまたはCorporateライセンスでは、ライセンスされるユーザー数に制限はありません。同時セッション数に関する制限には影響がないことに注意してください。

 

Windows Serverへの接続に問題がある場合、Wiindows Serverサポートに関するご案内をご参照ください。

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎18 9 2018, 10:04 AM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: