ブラックスクリーンについて

評価なし

英語の記事はこちらから(Read this article in English)


この記事はビジネス、プレミアム、コーポレート、エンタープライズプランをご利用のユーザーに向けたご案内です。

 

 

全般

ブラックスクリーン機能を使用すると、Windowsコンピューターに接続しているリモート画面を真っ黒にし、操作内容を接続先端末に表示させないようにすることが可能です。

この機能が有効になるとリモートコンピューターの入力も無効になります。プライバシー保護に便利な機能です。

この機能を有効にすると、

  • リモートコンピュータの画面は、TeamViewerのセキュリティ画像(以下を参照)によって非表示になります。
  • リモートコンピュータの入力も無効になります。

Explaination2.png

注意: TeamViewerセキュリティイメージは、最新のインサイダービルド(v15.7.4)でのみ使用できます。 インサイダービルドの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

 

互換性

Windows、macOSおよびLinux、AndroidおよびiOSからWindows 7、8、および10を実行しているWindows端末への接続でブラックスクリーン機能をご利用いただけます。macOSおよびLinux端末のブラックスクリーン機能は現在サポートされておりませんことご了承くださいませ。

 

設定方法

リモートコントロール・セッション中に行う方法

リモートデバイスでのリモートコントロールセッション中にブラックスクリーンを有効にするには、リモートコントロールツールバーの操作タブをクリックして、ブラックスクリーンを表示を選択してください。ブラックスクリーン.png

コンピュータ&パートナーリスト経由で行う方法

  1. コンピュータとパートナーリストでデバイスを選択し歯車マークをクリックした後プロパティをクリックします。ブラックスクリーン1.png

     

  2. プロパティメニューで、詳細をクリックします。ブラックスクリーン2.png

     

  3. 動作の設定のリモート入力オプションで、リモート入力を無効化とブラックスクリーンの表示するを選択します。ブラックスクリーン3.png
  4. OKをクリックして保存します。
    これで遠隔操作時に画面が瞬時に黒くなります。

注意: 以上の設定はデバイスに接続するときにリモートのブラックスクリーンを自動的に有効にする方法を示しています。

Windows 7以下をご利用の場合

Windows 7以前の場合、ブラックスクリーン機能を利用するにはTeamViewerモニタードライバーをリモートデバイスにインストールする必要があります。ドライバがすでにインストールされている場合、リモート画面はすぐに黒くなります。

インストールされていない場合は、初めて機能を使用するときにインストールするように指示されます。ポップアップが表示されるので続行③をクリックしてドライバをインストールしてください。

2018-12-26 16_30_08-Snipping Tool.png

TeamViewer設定を介してTeamViewerモニタードライバをインストールすることもできます。

その他 > オプション > 詳細 > 詳細オプションの表示 > 詳細なネットワーク設定 > モニタドライバのインストール  > インストールの順にクリックして、設定を開きます。

black screen article.png

注意 : すべてのモニタ、ビデオカード、マザーボード、またはBIOSがTeamViewerモニタドライバソリューションをサポートしているわけではありません。この機能はブラックスクリーンを使用するために必要となります。 TeamViewerモニタドライバは、ハードウェアベンダの実装に依存しており、互換性がない場合は、一部のホストコンピュータでこの機能を使用できないことがあります。

 

Ctrl + Alt + Del

ユーザーには、リモートコンピューターでCtrl + Alt + Delキーの組み合わせを押すオプションがまだあります。

  • リモートコンピュータのブラックスクリーンを削除する。
  • リモートユーザーのWindowsセッションをロックする。

したがってリモートで作業しているユーザーは、自分のリモートコントロールセッション中に行う作業内容を接続先端末側にいる誰もが見ることができません。キーの組み合わせCtrl + Alt + Delがリモートコンピューターで使用されるとすぐに、次のポップアップが接続の両側に表示されます。Black screen not active.png

注意: Ctrl + Alt + Delの組み合わせでユーザーのWindowsセッションをロックすることは、Windows 8および10を実行しているデバイスでのみ機能します。

バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
1ヶ月前
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: