プレミアム・コーポレートプランの有効化方法

評価なし

 この記事では、プレミアム・コーポレートプランを所有するすべてのユーザーに該当する内容を扱っています。

 

 

 

1人目(TeamViewerの管理者となる方)の有効化方法

TeamViewerライセンスを認証するには、次の手順に従ってください: 

      1. TeamViewerアカウントのライセンスを認証するには、注文確認のメールに記載されているリンク『始めましょう』をクリックしてください。管理画面であるTeamViewer Management Consoleにページが移動されます。
      2. 新規でアカウントを作成する方は「アカウントをお持ちでない方は、ここから新規アカウントを作成してください。」をクリックしてTeamViewerアカウントを作成してください。
      3. 既存アカウントをお持ちの場合は、既にお持ちのメールアドレスとご登録されたパスワードをご入力後「はじめに」を選択しサインインをしてください。
      4. TeamViewer13をダウンロード ダウンロードリンク
      5. TeamViewer 13のソフトウェアを実行します。
      6. TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにログインをする事で、はじめて有料版として遠隔操作をして頂けます。

有効化.png

 

 

TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにログインをする方法は下記の写真の通りです。

  1. コンピューター&パートナーをクリック
  2. ご登録されたメールアドレスとパスワードでサインイン


activation tv13.png

 TeamViewerのソフトウェア上でサインイン後きちんとライセンスが有効化されているか下記の方法でご確認して頂けます。

  1. TeamViewerのソフトウェアを開く
  2. 左上に表示されているヘルプをクリック
  3. TeamViewerのバージョン情報をクリック
  4. ライセンスがビジネス/プレミアム/コーポレートと表示されていれば設定完了です。(ご購入されているライセンス名が表示されます)

 

注意:TeamViewerアカウントとライセンスを紐づける作業をしただけでは、有料版としてご利用頂けません。必ずTeamViewerのソフトウェア上でライセンスを紐づけしたアカウントをご利用してログインをする必要がございます。

 

 

2人目以降のアカウントを有効化する方法

  1. マネージメントコンソールにサインイン(1人目でご登録されたメールアドレスでサインインをお願い致します)
  2. ユーザー管理をクリック・会社名を作成
  3. [+ユーザーを追加] を追加を選択
  4. ユーザー情報を登録Company profile.PNG

     

※ユーザー作成後、ユーザーにTeamViewerからメールが送信されます。そのメールの中のアカウントの有効化リンクをクリックしましたら設定完了です。

既に既存のアカウントを追加されたい場合や、TeamViewerアカウントをお持ちであれば、上記とは別の方法で企業プロファイルへ参加する必要がございます。

 

 

既存アカウントを企業プロファイルに追加する方法

(「既存のアカウントを追加する方法」という項目のみご覧くださいませ。)

後は各TeamViewerの起動画面上にてサインインをする事で有料版に切り替わります。

TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにログインをする方法は下記の写真の通りです。

  1. コンピューター&パートナーをクリック
  2. ご登録されたメールアドレスとパスワードでサインイン

activation tv13.png

 最後にTeamViewerのソフトウェア上でサインイン後きちんとライセンスが有効化されているか下記の方法でご確認して頂けます。

  1. TeamViewerのソフトウェアを開く
  2. 左上に表示されているヘルプをクリック
  3. TeamViewerのバージョン情報をクリック
  4. ライセンスがプレミアム・コーポレートと表示されていれば設定完了です。(ご購入されているライセンス名が表示されます)

 

以上で設定が完了です。管理者がマネージメントコンソールで各ユーザーを管理でき、自由にユーザー追加や削除が出来る為セキュリティ上安全です。

企業プロファイルを活用するにあたり、便利な機能に関する詳細はこちらからご確認ください。

バージョン履歴
改訂番号
18/18
最終更新:
‎21 1 2019, 4:56 PM
更新者:
 
寄稿者: