プレミアム・コーポレートプランの有効化方法

評価なし

 この記事では、プレミアム・コーポレートプランを所有するすべてのユーザーに該当する内容を扱っています。

注意: TeamViewer 11または12でビジネスライセンスを有効化する場合、または2017年10月30日より前にTeamViewerにご購入された場合は、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

全般

この記事ではライセンスの有効化の手順を写真つきで説明いたします。ご購入いただいたライセンスとアカウントを紐づける作業をしていただくことで有料版としてご利用いただけるようになりますので、以下の手順をご確認の上設定を行ってください。

 

1人目(TeamViewerの管理者となる方)の有効化方法

※一部の写真が英文となっておりますことお詫び申し上げます。実際はすべて日本語で表示がされますのでご安心くださいませ。日本語の写真が用意出来次第差し替えさせていただきます。


ステップ1

端末にTeamViewerをインストールします: teamviewer.com/download

download.png

 

ステップ2

ライセンスを購入時にご登録されたメールアドレス宛てにライセンス有効化のメールが届きます。メールの中の 「有効にする」をクリックします。

注意: 複数の製品を購入した場合は、各ライセンスを個別に有効化する必要があります。

2_Activate.png

 

ステップ3 - AまたはBのいずれかを行ってください。

A:TeamViewerアカウントを既にお持ちの場合2 sign up.png

 

既存のTeamViewerアカウントでサインインし、「有効にする」をクリックしてステップ4に進みます。

 

 B:TeamViewerアカウントをお持ちでない場合

  1. 登録をクリックしてアカウントを作成します。4_Sign Up.png

     

  2. メールアドレス、お名前を入力し、パスワードを作成します。 EULAをご一読いただき同意された後にキャプチャボックスにマークを付けます。有効にするをクリックします。5_Sign Up.png
  3. アカウント作成したご本人でお間違いないかを確認するためのメール送信されます。メールの中のリンクをクリックしてアカウントを確認されたらライセンスの有効化が完了します。
    6_Link.png

     

ステップ4

ライセンスが正常に有効化されたことを確認するポップアップが表示されるマネージメントコンソールにリダイレクトされます。 「OK」をクリックします。

7_Activated.png

 

ステップ5

TeamViewerアプリケーションを開くオプションを含むポップアップが表示されます。 TeamViewerを開くをクリックします。8_Open TV.png

 

以上でTeamViewerアカウントにサインインし、ライセンスを正常に有効化されました。ライセンスとアカウントの紐づけ作業が完成です。

注意: ライセンス接続を行うには、常にTeamViewerアカウントにサインインする必要があることに注意してください。接続されていない場合は、無料版で実行されます。

 

有料版として遠隔操作を開始する方法

  1. 上記の設定で登録したアカウント情報でログインすることで有料版としてご利用いただけるようになります。 ログインをするために、①左上の人の円をクリックするか、②コンピュータ&パートナーリストのタブをクリックすると簡単に見つけることができます。
  2. アカウント情報を入力した後はサインインをクリックしてください。
    4 logging in.png

     

    注意: TeamViewerアカウントとライセンスを紐づける作業をしただけでは、有料版としてご利用頂けません。必ず上記で説明したようにTeamViewerのソフトウェア上でライセンスを紐づけしたアカウントをご利用してログインをする必要がございます。

    注意: はじめてマネージメントコンソール、またはTeamViewerソフトウェアにサインインをする場合、「コンピュータ&パートナー・エラー」が表示されます。デバイス認証のメールが自動送信されていますので、メールをご確認の上、メールの中のリンクをクリックしてください。自動的にブラウザ上にページが移動致します。最後に『デバイスの追加』をクリックして頂き、正常に追加されましたと表示されたら認証確定です。その後サインインができます。Trust device message.PNG※デバイス認証に関する詳細はこちらからご確認ください。

 

2人目以降のアカウントを有効化する方法

2人目以降の設定は上記の方法で有効化する必要はございません。
管理者となる方が、マネージメントコンソールの企業プロファイルに社員のアカウント情報を追加するだけで、追加された社員は有料版としてご利用いただけるようになります。

この企業プロファイルを上手に活用することで、社員の退職時の無効化作業なども行えるため、社外でライセンスが悪用されてしまうことも防げます。今後安全に運用していただくために便利な方法ですので、以下の設定をご確認くださいませ。

  1. マネージメントコンソールにサインイン(1人目でご登録されたメールアドレスでサインインをお願い致します)
  2. ユーザー管理をクリック・会社名を作成
  3. まだTeamViewerアカウントをお持ちでないユーザーを追加する場合
    [+ユーザーを追加]
     を追加を選択 
    ※既存アカウント(無料版)を追加する場合は、設定方法が異なりますのでこちちらをご覧くださいませ。
  4. 新規アカウント追加の場合は、3.の
  5. [+ユーザーを追加] を追加を選択後、追加したいユーザー情報を登録します。Company profile.PNG

 

※新規ユーザー作成後、登録されたユーザーにTeamViewerからメールが送信されます。そのメールの中のアカウントの有効化リンクをクリックしましたら設定完了です。

企業プロファイルへ登録が完了したユーザーは、TeamViewerの起動画面上にてサインインをする事で有料版に切り替わります。

TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにログインをする方法は、①左上の人の円をクリックするか、②コンピュータ&パートナーリストのタブをクリックし、ユーザー情報を入力後、サインインをクリックします。4 logging in.png

 

注意: はじめてマネージメントコンソール、またはTeamViewerソフトウェアにサインインをする場合、「コンピュータ&パートナー・エラー」が表示されます。デバイス認証のメールが自動送信されていますので、メールをご確認の上、メールの中のリンクをクリックしてください。自動的にブラウザ上にページが移動致します。最後に『デバイスの追加』をクリックして頂き、正常に追加されましたと表示されたら認証確定です。その後サインインができます。Trust device message.PNG※デバイス認証に関する詳細はこちらからご確認ください。

以上で設定が完了です。管理者がマネージメントコンソールで各ユーザーを管理でき、自由にユーザー追加や削除が出来る為セキュリティ上安全です。

企業プロファイルを活用するにあたり、便利な機能に関する詳細はこちらからご確認くださいませ。

 

有効化に関する追加情報

端末が正常に有効化されているかを確認する方法

  1. TeamViewerソフトウェアよりライセンスに紐づけられているTeamViewerアカウントにサインインした後、ヘルプ > TeamViewerのバージョン情報をクリックしてください。5 about TeamViewer.png
  2. ライセンス部分で、ご購入されたライセンス名が表示されていれば無事に有効化されています。

 

バージョン履歴
改訂番号
24/24
最終更新:
‎26 8 2020, 4:53 PM
更新者:
 
寄稿者: