モバイル端末からモバイル端末への接続

評価なし

この記事は、Android、iOS、Chromebook、およびMDS(モバイルデバイスサポート)をお持ちのライセンスユーザーまたは個人利用のユーザーに適用されます。

 

 

全般

TeamViewerを使用すると、モバイル端末からモバイル端末に接続してリモートでサポートすることができます。サポートデバイスを制御するユーザーは、リモートコントロールアプリ用のTeamViewerをインストールする必要があります。リモート側のユーザー(サポートされるデバイス)は、用途に応じて、クイックサポートまたはホストアプリTeamViewerをインストールする必要があります。

 

クイックサポートとホストアプリの違い

クイックサポートアプリとホストアプリの両方で、Android端末へのリモートアクセスが可能です。また、両方を同時にインストールすることもできます。ユースケースに応じて、どちらのアプリを使用するかを決定します。

主な違いは、接続方法です。

クイックサポートアプリは、リモートユーザーからのアクセスの許可を必要とします。
ホストアプリはリモートユーザーからのアクセスの確認を必要としないため、無人アクセスを実現できます。
ホストアプリは、デバイスが割り当てられているTeamViewerアカウントからの接続のみを許可し、TeamViewer IDまたはサービスケースを介した接続はできません。

TeamViewer ID やサービスケースをご利用されたい場合はクイックサポートアプリを選択してください。

 

要件

この機能を使用するには、次の要件を満たす必要があります:

全般

  • TeamViewer 12、またはそれ以上のバージョンを使用していること
  • 個人ユーザーであるか、TeamViewer MDS(モバイルデバイスサポート)を所有していること

サポートを行う端末

  • 最新バージョンのTeamViewerリモートコントロールをiOS、Android 、Windows 10 Mobileデバイスにインストールしている。

サポートを受ける端末

  • 最新バージョンのTeamViewer クイックサポートをiOS、Android、Chromebook、Windows 10 Mobile端末にインストールしていること
  • 最新バージョンのTeamViewer ホストをAndroid端末にインストールしていること
  • iOS端末への接続の場合、iOS/Android用のTeamViewer画面共有SDKを組み込んだアプリに接続したり、iOS用の通常のTeamViewer クイックサポートアプリの画面共有機能を使用したりすることができます。

注意: プライベートユーザーの接続は5分間に限定されます。

 

仕様

ノートPCやデスクトップPCからモバイル端末への接続と比較して、モバイル間の接続は、シンプルなリモートアクセスセッションとなります。このため、モバイル端末のリモートコントロールでは、ファイルの転送、設定のプッシュとプル、ダッシュボードの表示などを行うことができません。

 

Android端末への遠隔操作

サポートを行う端末

  1. TeamViewer for リモートコントロールをダウンロードして、AndroidまたはiOSデバイスにインストールします。デバイスにすでにアプリをインストールしている場合は、必ず最新バージョンに更新してください。
  2. アプリを開きます。
  3. コンピュータメニューに移動し、TeamViewerアカウントでサインインします。

    sign in RC.png

     

    アカウントをお持ちでない場合は、TeamViewerアカウント登録してください。

    sign UP RC.png

     



    ここから、(1)接続メニューまたは(2)コンピュータ&パートナーリストを使用して接続できます。

 

  1. 接続メニューから
    接続メニューに移動します。サポートされているデバイスのTeamViewer IDをPartner IDフィールドに入力し、リモートコントロールを押します。
    Connect menu RC.png

     

  2. コンピュータ&パートナーリストから
    アプリの下部にあるコンピューターエントリをタブし、サポートされているデバイスの横にある青い矢印をクリックします。
    connect to RC.png

    サポートされているデバイスで接続が受け入れられると、モバイルデバイスに接続され、手に持っているかのようにデバイス全体をリモートで制御できます。

サポートを受けるAndroid端末

TeamViewerホストをご利用する場合

  1. デバイスにTeamViewerホストをダウンロードします。
    • デバイスの製造元によっては、アドオンのインストールを求められる場合があります。画面の指示に従って、リモートコントロール機能に必要なアドオンをインストールしてください。
  2. ホストアプリをダウンロードしてインストールした後、デバイスをTeamViewerアカウントに割り当てる必要があります。アカウントの認証情報を入力すると、デバイスは自動的に[コンピューターと連絡先]リストに追加され、そこでアクセスできるようになります。デバイスは、デフォルトでリストの最も古いグループに追加されます。

その後、割り当てられたアカウントと、アプリへの接続方法に関するクイックガイドが上部に表示されます。Mobile to Mobile Activation EN giph.gif

 

TeamViewerクイックサポートをご利用する場合

  1. デバイスにTeamViewerクイックサポートをダウンロードします。

すべてのTeamViewer接続と同様に、接続するにはターゲットデバイスのTeamViewer IDが必要です。 TeamViewer IDは、アプリのスタート画面のデバイスのクイックサポートアプリで確認できます。MtoM Pixel ID.png

 

ヒント: IDはコンピュータ & パートナーリストに追加してください。これによって、TeamViewerアカウントを使ってログインする各端末に簡単にアクセスして、すぐに接続することができます。

以上で、サポートデバイスからの接続用にすべてが設定されました。

注意: 接続対象のAndroid端末へのアクセスが終了するまで、クイックサポートアプリを閉じないようにしてください。ホストアプリを使用する場合、アプリを最初に開始した後、いつでも端末にアクセスすることができます。

 

iOS端末への遠隔操作

詳細については、ナレッジベースの記事「iPad/iPhoniPad/iPhoneの画面をTeamViewerと共有する方法」をご参照ください。

注意:TeamViewerホストはiOS端末では使用できませんことご了承くださいませ。

Chromebookへの遠隔操作

TeamViewerを使用してAndroid、iOS、Chromebook、Windows 10 MobileからChromebookへ接続できます。

接続を受けるAndroid端末

  1. ChromebookにTeamViewer TeamViewer クイックサポートまたはTeamViewer ホストをインストールします。
  2. すべてのTeamViewer接続と同様に、接続するにはターゲット端末のTeamViewer IDが必要です。
    • クイックサポートの場合:アプリのスタート画面で端末のTeamViewer IDを確認できます。id-qs.png

      ヒント: IDをコンピューターとパートナーリストに追加します。これでTeamViewerアカウントでログインするすべてのデバイスへアクセスします。

    • ホストの場合:アカウントの認証情報を入力すると、端末は自動的にコンピュータとパートナーリストに追加されアクセスできるようになります。デバイスは、デフォルトでコンピュータ&パートナーリストの最も古いグループに追加されます。connect-from-cc.png

       

  3.  サポートを行う端末からの接続用にすべてが設定されます。

    注意: Android端末にアクセスしたくない場合を除き、クイックサポートアプリを閉じないでください。ホストアプリを使用する場合、アプリの初期起動後、いつでも端末にアクセスできます。

    注意: Android向けのTeamViewerクイックサポートおよびホストアプリを通じて、リモートのChromebook画面を表示し、ポインターを使用してChromebookの前にいるユーザーを支援することができます。 Chromebookを完全にリモート制御することはできませんことご了承くださいませ。

 

サポートを行う端末

  1. TeamViewer for Remote Controlをダウンロードして、Android、iOS、またはChromebookデバイスにインストールします。デバイスにすでにアプリをインストールしている場合は、必ず最新バージョンに更新してください。
  2. デバイスでアプリを開きます。
    上記のIDを使用して、または[コンピューターと連絡先]リストを介して、サポートされているデバイスに接続します。
  3. 接続TeamViewer IDフィールドに、サポートされているデバイスのTeamViewer IDを入力します。
    • アクセスするには、リモートコントロールをクリックします。

      enter-ID.png

       

    • アプリの下部にあるコンピューターエントリと、サポートされているデバイスの横にある青い矢印のタブをタップします。connect-from-cc_with-pointer.png

       

    • サポートされているデバイスで接続が受け入れられると、モバイルデバイスに接続され、画面共有機能「表示」を使用できます。

 

バージョン履歴
改訂番号
11/11
最終更新:
9月
更新者:
 
ラベル(3)
寄稿者: