リモートアクセスプランの有効化について

50%が役に立ったと言っています (1/2)

こちらの記事はリモートアクセスプランをご購入頂いたユーザーに向けたご案内です。

 

  •  リモートアクセスプランについての詳細はこちら
  • ビジネスライセンスの有効化方法を確認されたい方はこちら
  • プレミアム/コーポレートライセンスの有効化方法を確認されたい方はこちら

 

 

 

 

TeamViewerリモートアクセスの有効化方法(初期設定)

 

設定前に用意する環境

  • 接続元:TeamViewerバージョン14のフルバージョンをインストールします。
  • 接続先:TeamViewerバージョン14のフルバージョンまたはホストモジュールをインストールします。
  • 対応可能なオペレーティングシステムはこちらをご覧ください。
  • 接続先端末は管理者権限がある状態にしてください。管理者権限がない場合有効化設定が出来かねてしまいます。
  • 既にTeamViewerのアカウントをお持ちの場合(新規でアカウントを作成される方はこちらは必要ありません)
  1. マネージメントコンソールユーザー管理タブにて、企業プロファイルから全てのユーザーを削除してください。
  2. お持ちのアカウントが既に以前ご購入されたライセンスのいずれかと紐づいている場合はリモートアクセスと併用が出来かねてしまいますので、別のメールアドレスをご利用してアカウントを新規で作成してください。

 

設定の流れ

 リモートアクセスに必要な初期設定の大まかな流れは以下の2点です。

  • A)遠隔操作時に接続元の端末に必要なアカウントの有効化を行います。
  • B) エンドポイント(接続先端末)の有効化設定を行います。

※必ず初期設定で(A)(B)の2つの設定を行わないと有料版としてご利用頂けませんのでご注意くださいませ。

 

それではまず始めに(A)の設定を行います。

アカウントの有効化

  1. まず始めに、有効化のご案内メールに記載されているリンク『今すぐ有効化』をクリックしてください。
  2. 新規でアカウントを作成する方は「アカウントをお持ちでない方は、ここから新規アカウントを作成してください。」をクリックしてTeamViewerアカウントを作成してください。
  3. 既存アカウントをお持ちの場合は、既にお持ちのメールアドレスとご登録されたパスワードをご入力後「はじめに」を選択しサインインをしてください。
  4. 以上で、アカウントとご購入頂きましたリモートアクセスの紐づけ作業が完了です。

activate RASP.PNG

 

  1. 次にTeamViewer14をダウンロードします。 ダウンロードリンク(既にダウンロードしている場合は必要ありません。)
  2. TeamViewer のソフトウェアを実行します。
  3. TeamViewerのソフトウェア上で、アカウントにサインインします。

 

 

TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにログインをする方法

  1. コンピューター&パートナーをクリックします。
  2. ご登録されたメールアドレスとパスワードでサインインします。

RASP log in.PNG

 

注意: はじめてマネージメントコンソール、またはTeamViewerソフトウェアにサインインをする場合、「コンピュータ&パートナー・エラー」が表示されます。デバイス認証のメールが自動送信されていますので、メールをご確認の上、メールの中のリンクをクリックしてください。自動的にブラウザ上にページが移動致します。最後に『デバイスの追加』をクリックして頂き、正常に追加されましたと表示されたら認証確定です。その後サインインができます。Trust device message.PNG

 

ライセンスが無事にアカウントと紐づいているかの確認方法

現在仕様で、「リモートアクセスの認証に成功しました」と表示されているにも関わらず、一部「無料」または「試用バージョン」等の表示がされております。しかしながら、TeamViewerアプリケーションよりヘルプTeamViewerのバージョン情報>ライセンスがリモートアクセスと表示がされていれば無事に完了しておりますのでご安心くださいませ。混乱を生じてしまい誠に申し訳ございません。こちらは修正され次第お知らせ致します。

 

確実に有効化されているかの確認方法と致しまして、以下ご確認ください。

TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにサインイン後:

  • TeamViewerのソフトウェアを開きます。
  • 左上に表示されているヘルプをクリックします。
  • TeamViewerのバージョン情報をクリックします。
  • ライセンス:リモートアクセスと表示されていれば設定完了です。

Inked2019-01-07 16_43_34-_LI.jpg

注意:有効化作業をされた後も無料等と表示がされている場合、一度アカウントのサインアウトをして頂き、もう一度サインインをして頂くと有料版に切り替わります。

ご不明点がございましたらTeamViewerサポートスタッフへお問い合わせ頂くか、サポートチケットを送信くださいませ。または改善レポートにご意見を頂けましたら幸いです。

 

 

次に(B)の設定を以下の手順にて行います。

接続先端末の有効化(TeamViewerのアプリケーション上で設定をする方法)

以下の方法はWindwos OSユーザーに向けた内容です。

こちらの設定は、(A)の設定が完了している場合は、以下の説明の5の固定パスワードの設定が必要となる場合を除き、どの端末からでも設定を行って頂けます。

  1. 登録されたアカウントを利用してサインインします。
  2. コンピュータ&パートナー①を選択し、検索バーの右横にある人型マーク②をクリックし、リモートコンピュータを追加③をクリックします。RA add computer.png

     

  3. TeamViewer IDに接続先のIDを入力し、OKをクリックます。エイリアスはその端末の表示名となります。この際に既にパスワードをご入力している場合はこの先の5.を省略して頂けます。RA type teamviewer ID.png

     

  4. 登録した情報を選択して、リモートアクセスの右隣に表示されている「有効にする」をクリックします。(接続先のTeamViewerがオンラインになっている状態で設定をして頂きますようお願い致します。)RA Activation.png

     

  5. その端末に個人的なパスワードの設定まだされていない場合、接続先の個人的なパスワードの設定を接続先端末でして頂く必要がございます。個人的なパスワードに関する詳細はこちらをご覧ください。
    既に他のアカウントに割り当てがされている場合は、一度割り当てを外してから4の作業を行ってください。

  6. 「リモートアクセスの認証に成功しました」と表示がされましたら設定完了です。RA activation has been successful.png
  7. デバイスステータスの矢印マークが青色になっていれば有効化が完了した証拠となります。

2018-10-18 15_03_06-青い矢印.PNG ‎- Photos.png

  

接続先端末の有効化(TeamViewerマネージメントコンソール上で設定をする方法)

 以下の方法はMacOSをご利用のユーザーに向けた内容です。

  1. TeamViewerマネージメントコンソールへ移動します。
  2. コンピューター&パートナーリストへまだ接続先の端末情報を入れていない場合は、グループの中の+追加をクリックした後コンピュータの追加を選択します。RA MCO activation.png

     

  3. 既存デバイスの追加をクリックして頂いた後、接続先のTeamViewerIDパスワードを入力します。端末に個人的なパスワードの設定まだされていない場合、接続先の個人的なパスワードの設定を接続先端末でして頂く必要がございます。個人的なパスワードに関する詳細はこちらをご覧ください。
  4. コンピュータの追加をクリックします。
  5. 登録後、または既に接続先の端末情報が登録されている方は、最後に該当する端末情報の矢印マークをクリックして、有効化を選択すると設定が完了致します。MCO activation.png

     

 

 

残り何台の接続先の端末に有効化が出来るか確認をする方法

こちらの作業はどの端末からも行って頂けます。

  1. マネージメントコンソールへ移動します。
  2. 右上のユーザー名をクリック(ユーザー名の下に「無料」と表示がされていても、1~17の設定を終了してれば問題ございません。)
  3. プロファイルの編集をクリックします。
  4. 全般タブのライセンス リモートアクセス こちらで台数の確認が取れます。

エンドポイントの数の確認MCO.png

どの端末に登録がされているかは、マネージメントコンソール上で確認が出来かねてしまいます。ソフトウェア上のコンピュータ&パートナーでひとつひとつご確認して頂く必要がございます。

 

 

エンドポイント(接続先の端末)を無効化する方法

こちらの作業はどの端末からでも行って頂けます。

  1. TeamViewerのソフトウェア上にて、コンピュータ&パートナーをクリックします。
  2. 無効化したい端末を選択すると、右上の青色の矢印マーク⑦が選択できます。
  3. 最後にエンドポイントのアクティベート解除⑧をクリックする事で無効化されます。

RA無効化.png

以上です。

有効化方法にご不明点がある場合またご意見がございましたらこちらにお気軽に質問投稿してください。

 

バージョン履歴
改訂番号
49/49
最終更新:
4月
更新者:
 
寄稿者: