リモートアクセスプランの有効化方法

50%が役に立ったと言っています (2/4)

こちらの記事はリモートアクセスプランをご購入頂いたユーザーに向けたご案内です。

  •  リモートアクセスプランについての詳細はこちら
  • ビジネスライセンスの有効化方法を確認されたい方はこちら
  • プレミアム/コーポレートライセンスの有効化方法を確認されたい方はこちら

 

 

 

全般

この記事では、リモートアクセスプランを4つのステップでアクティブにする方法について説明します。

注意: 必ず初期設定でステップ1~4のすべての設定を行わないと有料版としてご利用頂けませんのでご注意くださいませ。

注意: 既にTeamViewerアカウントをお持ちの方で企業プロファイルを作成している場合は、以下の初期設定を行う前に マネージメントコンソールユーザー管理タブにて、企業プロファイルから全てのユーザーを削除してください。

注意: リモートアクセスライセンスをご利用する条件として、最新バージョンのTeamViewer 14が接続の両側に必要です。

 

ビデオチュートリアル(英文)

日本語での説明は以下からとなります。

ステップ1.
アカウントの作成と有効化

  1. ライセンスのご購入に時にご登録されたメールアドレス宛てに、初期設定に必要な有効化のご案内メールをお送りしおりますので、そちらをご用意ください。
  2. 『今すぐ有効化』をクリックしてマネージメントコンソールへ移動します。
  3. 新規でアカウントを作成するか、既存の無料アカウントをご利用します。新規の方は「アカウントをお持ちでない方は、ここから新規アカウントを作成してください。」をクリックしてTeamViewerアカウントを作成してください。既存アカウントをお持ちの場合は、既にお持ちのメールアドレスとご登録されたパスワードをご入力後「はじめに」を選択しサインインをしてください。

    注意: 既存のアカウントが既にビジネス以上のライセンスと紐づいている場合はリモートアクセスと併用が出来かねてしまいますので、別のメールアドレスをご利用してアカウントを新規で作成してください。

  4. 以上で、アカウントとご購入頂きましたリモートアクセスの紐づけ作業が完了です。

activate RASP.PNG

 

ステップ2.
TeamViewerリモートアクセスを有効にしてアプリケーションの準備をする

 

  1. リモートアクセスライセンスを使用したいすべてのコンピュータに、TeamViewerのフルバージョンをダウンロードします。つまり接続元と接続先の両方の端末にてダウンロードを行います。
  2. TeamViewerの最新版は、こちらからダウンロードできます。https://www.teamviewer.com/download
  3. TeamViewerのダウンロードが完了しましたら、マネージメントコンソールへのサインインに使用したメールアドレスとパスワードを使用してTeamViewerソフトウェアにサインインします。
  4. サインインすると、左上隅にご自身の名前が表示されます。その下に「リモートアクセス」と表示され、アカウントとリモートアクセスライセンスの紐づけが完了したことが確認できます。

RA new.PNG

 

 

RA new 1.PNG

 

ステップ3.
接続先の端末の設定

以下の説明はWindowsとMac用に説明しています。
スラッシュ( / )で区切られている場合、(Windwos にて設定の方向け/Macにて設定の方向け)と区切られている事にご注意ください。

 

  1. 接続先(エンドポイント)でTeamViewer を起動し、その他(Windwosの方)/ TeamViewer(Macの方) > オプション(Windwosの方) / 環境設定 (Macの方)クリックします。RA new 2.PNG
  2. セキュリティタブにて個人的なパスワードをクリックします。こちらのパスワードは遠隔操作をする際に必要となります。RA new 4.PNG
  3. オプションページを閉じたら、ソフトウェアの遠隔操作を受ける許可に表示されている使用中のIDとパスワードを控えます。TeamViewer Software (Original).png

 

ステップ4.
接続元コンピュータからエンドポイントコンピュータに接続する

  1. 実際に接続を行う端末にて、TeamViewerソフトウェアを開き、コンピュータ&パートナーをクリックして、アカウントにサインインをします。
  2. このアドレス帳の役割を果たすコンピュータ&パートナータブに、接続先の情報を登録します。以下の写真の通り、人型のマークをクリックしてリモートコンピュータを追加を選択します。
    RA license new process.png
  3. これで有効化作業は終了となります。これで、 コンピューター&パートナーより設定された端 末を選択した後、『リモートコントロール パス ワードを使用』をクリックすると、接続先(エン ドポイント)端末へ接続が開始されます。 最初の遠隔操作時には接続先に対して有効化設定を するよう求められます。今すぐ有効にするをクリックし て頂くと有効化が完了し、遠隔操作が開始されます。



    RA licesne activation new.png

 

ライセンスが無事にアカウントと紐づいているかの確認方法

確実に有効化されているかの確認方法と致しまして、以下ご確認ください。

TeamViewerのソフトウェア上でアカウントにサインイン後:

  • TeamViewerのソフトウェアを開きます。
  • 左上に表示されているヘルプをクリックします。
  • TeamViewerのバージョン情報をクリックします。
  • ライセンス:リモートアクセスと表示されていれば設定完了です。

Inked2019-01-07 16_43_34-_LI.jpg

注意:有効化作業をされた後も無料等と表示がされている場合、一度アカウントのサインアウトをして頂き、もう一度サインインをして頂くと有料版に切り替わります。

ご不明点がございましたらTeamViewerサポートスタッフへお問い合わせ頂くか、サポートチケットを送信くださいませ。または改善レポートにご意見を頂けましたら幸いです。

 

 

残り何台の接続先の端末に有効化が出来るか確認をする方法

こちらの作業はどの端末からも行って頂けます。

  1. マネージメントコンソールへ移動します。
  2. 右上のユーザー名をクリック
  3. プロファイルの編集をクリックします。
  4. 全般タブのライセンス リモートアクセス こちらで台数の確認が取れます。

RA Activation new.png

どの端末に登録がされているかは、マネージメントコンソール上で確認が出来かねてしまいます。ソフトウェア上のコンピュータ&パートナーでひとつひとつご確認して頂く必要がございます。

 

 

エンドポイント(接続先の端末)を無効化する方法

こちらの作業はどの端末からでも行って頂けます。

1 TeamViewerのソフトウェア上にて、コンピュータ&パートナーをクリックします。
2 無効化されたい端末を選択します。
3 右上の青色のマークが選択します。
4 最後にエンドポイントのアクティベート解除をクリックする事で無効化されます。

RA new 7.png

以上です。

有効化方法にご不明点がある場合またご意見がございましたらこちらにお気軽に質問投稿してください。

バージョン履歴
改訂番号
72/72
最終更新:
7月
更新者:
 
寄稿者: