リモートアクセスプランの有効化方法

50%が役に立ったと言っています (3/6)

こちらの記事はリモートアクセスプランをご購入頂いたユーザーに向けたご案内です。

  • リモートアクセスプランについての詳細はこちら
  • ビジネスライセンスの有効化方法を確認されたい方はこちら
  • プレミアム/コーポレートライセンスの有効化方法を確認されたい方はこちら

 

 

全般

接続元端末の設定と接続先端末の設定に分けて説明します。
在宅勤務を行う場合で例えると、接続元端末は自宅の端末、接続先端末は職場の端末を指します。

リモートアクセスライセンスを使用するには、接続の両側にTeamViewerの最新バージョンをインストールする必要があります。既にTeamViewerをインストール済みで古いバージョンがある場合は端末のTeamViewerを更新してください。

注意: 既にTeamViewerアカウントをお持ちの方で企業プロファイルを作成している場合は、リモートアクセスライセンスが機能しません。まず初期設定を行う前に企業プロファイルの削除を行ってください。


アカウントから企業プロファイルの削除

※こちらの作業は企業プロファイルを作成した場合のみ必要となります。

企業プロファイルを作成しているか確認する方法

マネージメントコンソールのユーザー管理タブをクリックし、以下の画面が表示されている場合は、企業プロファイルが作成されていますので必ず削除をお願いいたします。

company profile.png

企業プロファイルはひとつのライセンスを複数ユーザーで使用し、有効化及びユーザー管理を行うために必要となります。リモートアクセスライセンスは個人(1名様のみ)でご利用するためにデザインがされているため、企業プロファイルが作成されている状態で有効化をしてしまいますと、有料版として使用できなくなってしまいます。

必ずリモートアクセスライセンスを有効化される前に企業プロファイルを削除してください。企業プロファイルがある状態で、有効化作業をしてしまいますとリモートアクセスではなく無料と表示されます。

企業プロファイルの削除方法

  1. マネージメントコンソールからアカウントにログインし、ユーザー管理をクリックします。
    user management.png

     

  2. ユーザー名にカーソルを移動し、歯車をクリックしてユーザーの削除をクリックします。
    delete user.png

     

  3. ウィンドウの下部にあるチェックボックスをクリックして、ユーザーの削除を選択します。
    delete user 2.png
  4. 1~3の作業をすべてのユーザーが消えるまで行ってください。(ご本人のアカウントも含みます。)

 

企業プロファイルが期限切れと表示される場合

  1. ユーザー管理メニューに企業プロファイルの試用期間終了等と表示される場合は、マネージメントコンソールの右上隅にあるプロファイルをクリックし、(企業プロファイル名)の管理をクリックしてください。
    company profile user name.png

  2. 全般タブより画面に下に表示される会社の削除をクリックします。
    Company profile_6.png

     

  3. ウィンドウの下部にあるチェックボックスにチェックを入れ、会社を削除を選択します。

    delete user 2.png

     

  4. 以上で、自動的にログアウトされます。この後リモートアクセスライセンスの有効化作業が可能となります。

 

接続先端末の設定

接続先の端末でライセンスを有効化するには、まずこのコンピューターのTeamViewer IDを確認し、このコンピューターのTeamViewerオプション内で個人的なパスワードを設定する必要があります。

接続先端末のIDの確認方法

リモートコンピュータのTeamViewer IDを確認するには、TeamViewerを開いてリモートコントロールタブをクリックします。遠隔操作を受ける許可の下に使用中のIDと表記された端末のTeamViewer IDがあります。こちらのIDは後程設定に必要となります。

TeamViewer_GUI.png

 

接続先端末で固定パスワードを設定する方法

次に個人パスワードを設定します。

リモートコンピューターでTeamViewerを開き、Windowsの方はその他 オプション > セキュリティへ移動します。MacOSをご利用の方は、TeamViewer > 環境設定 > セキュリティタブを選択します。

RA new 2.PNG

 

 セキュリティタブを選択後の個人的なパスワードを入力します。個人的なパスワードを設定する際に、十分に安全なパスワードであることをご確認くださいませ。(ローマ字の大文字小文字を混合させる、数字を入れる、合計6文字以上であることなど)

RA new 4.PNG

 

注意: リモートアクセスライセンスでは、最大3台のリモートコンピューターに接続できます。(ご契約内容により台数が変わる場合がございますのであらかじめご確認くださいませ。)接続するすべての接続先端末に以上の設定を行ってください。

 

TeamViewerアカウントを作成してライセンスの有効化

  1. ライセンスのご購入に時にご登録されたメールアドレス宛てに、初期設定に必要な有効化のご案内メールをお送りしおりますので、そちらをご用意ください。

    重要確認事項: 有効化のメールが2種類送られます。(ライセンス有効化メールとカスタマーポータルの有効化メール) 必ずライセンス有効化メールをご用意くださいませ。

  2. 『今すぐ有効にします』をクリックします。アカウントのログインページにリダイレクトされます。

    注意: Becky、サンダーバード等のメールをご利用されている方は必ずHTML表示にしてから『今すぐ有効化』をクリックしてください。設定方法はこちらをご覧くださいませ。

  3. 既存のTeamViewerアカウントでサインインするか、登録をクリックして新しいアカウントを作成してください。 最後に有効にするをクリックします。
    2 sign up.png

     

    注意: 既存のアカウントが既にビジネス以上のライセンスと紐づいている場合はリモートアクセスと併用が出来かねてしまいますので、別のメールアドレスをご利用してアカウントを新規で作成してください。

    注意2: 新規アカウントを作成された方は、認証メールが自動送信されます。そのメールの中にアカウント有効化リンクがございますので、必ずそちらをクリックしていただき、アカウントを有効にしてから以下の作業に進んでください。

    注意3: はじめてマネージメントコンソール、またはTeamViewerソフトウェアにサインインをする場合、「コンピュータ&パートナー・エラー」が表示されます。デバイス認証のメールが自動送信されていますので、メールをご確認の上、メールの中のリンクをクリックしてください。自動的にブラウザ上にページが移動致します。最後に『デバイスの追加』をクリックして頂き、正常に追加されましたと表示されたら認証確定です。その後サインインができます。Trust device message.PNG※デバイス認証に関する詳細はこちらからご確認ください。

  4. 以上で、マネージメントコンソールにリダイレクトされ、ライセンスが正常に有効化されたことを確認するポップアップが表示されます。 OKをクリックします。これでアカウントとご購入頂きましたリモートアクセスの紐づけ作業が完了です。

 

接続元端末のTeamViewerソフトウェアでアカウントにログイン

  1. 接続元端末のTeamViewerソフトウェアにサインインします。RA new.PNG
  2. サインインすると、左上に登録したアカウント名が表示されます。さらにその下にリモートアクセスと表示されていることをご確認ください。これはアカウントとリモートアクセスライセンスの紐づけが無事に完了したことを意味します。Sign in.PNG

 

接続先端末の情報をTeamViewerアカウントに追加

  1. コンピューターの追加をクリックします。
  2. ステップ1で準備した接続先端末のTeamViewer ID、個人的なパスワードを入力します。エイリアス(表示名)をご自由に入力し、OKをクリックします。
  3. 以上で完了です。接続したいコンピュータをダブルクリックするか、コンピュータを1回クリックして接続をクリックすることで遠隔操作を開始できます。
    Remote Access.PNG



追加情報・残り何台の接続先の端末に有効化が出来るかの確認方法

こちらの作業はどの端末からも行って頂けます。

  1. マネージメントコンソールへ移動します。
  2. 右上のユーザー名をクリック
  3. プロファイルの編集をクリックします。
  4. 全般タブのライセンス リモートアクセス こちらで台数の確認が取れます。

RA Activation new.png

どの端末に登録がされているかは、マネージメントコンソール上で確認が出来かねてしまいます。ソフトウェア上のコンピュータ&パートナーでひとつひとつご確認して頂く必要がございます。

 

追加情報・エンドポイント(接続先の端末)を無効化する方法

  1. TeamViewerソフトウェアで、リモートアクセスをクリックします。
  2. 非有効化する端末を選択します。
  3. 3つの白い点をクリックします。
  4. ライセンスが有効化された端末から削除をクリックします。17_Remove computer.png

 

以上です。

有効化方法にご不明点がある場合またご意見がございましたらこちらのよくあるご質問をご覧くださいませ。

バージョン履歴
改訂番号
93/93
最終更新:
火曜日
更新者:
 
寄稿者: