MACでのバックアップまたはOSアップデート後のTeamViewerの使用について

評価なし

 

概要

バックアップからMACを元の状態に戻した後でTeamViewerを使用して問題を発生させたり、TimeMachineを使用してMAC OSを更新したりした場合、以下の手順に従ってください。

 

 

手順

1. MACからTeamViewerを削除します。

  • TeamViewerアプリケーションを開き、左上隅のTeamViewerメニューをクリックしてから、「設定」をクリックします。
  • [詳細設定]タブに移動します。
  • 一番下までスクロールして、必要に応じて設定ファイルも削除するをチェックします。
  • [アンインストール]ボタンをクリックします。 TeamViewerがアンインストールされます。

 

 

2. システム上のTeamViewerのplistファイルを削除してください。

  • Finder - >ホームディレクトリ - >ライブラリ - >環境設定でファイルを見つけることができます。ここで、TeamViewerのすべてのplistエントリを削除します。
  • com.TeamViewer .....で始まり、.plistで終わります。 com.TeamViewerから始まるすべてのエントリも削除してください。

 

<home>\users\USERNAME\Libary\Preferences\

 

  • ゴミ箱を空にして、plistsが使用されないことを確認します。
  • システムを再起動すると、選択したTeamViewerのバージョンをインストールできるようになり、以前に遭遇した問題を解決する必要があります。

 

注意: TimeMachineはOS上で発生したすべての変更をバックアップできます。 TeamViewerは、使用される各バージョンごとにplistsを使用します。過去に異なるバージョンのTeamViewerを使用していた場合は、個々のplistがバックアップされます。

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎17 9 2018, 3:45 PM
更新者:
 
寄稿者: