MacでTeamViewerをアンインストールする方法

評価なし

この記事では、Mac OS XまたはmacOSで作業しているすべてのTeamViewerユーザーに該当する内容を扱っています。

 

Mac OS XまたはmacOSで動作するTeamViewerをアンインストールする正しい方法は、以下で説明されるようにTeamViewerの設定に実装されている [アンインストール] ボタンを使用することです。これは、TeamViewerバージョン9以降で使用することができます。 

TeamViewerアプリケーションファイルをゴミ箱にドラッグすると、コンピュータに設定ファイルが残ります。 

 

設定からの自動アンインストール

  1. TeamViewerアプリを開いて、左上のTeamViewerメニューをクリックし、[設定] をクリックします。 
  2. [詳細] タブに移動します。 
  3. 一番下までスクロールして、必要な場合は、[設定ファイルも削除する] をチェックします。 
  4. [アンインストール] ボタンをクリックします。TeamViewerがアンインストールされます。 

 

手動アンインストール

上記の自動的な方法でTeamViewerをアンインストール出来ない場合、アプリとすべての設定ファイルを手動で削除する必要があります。その方法は以下の通りです: 

まず、TeamViewerアプリを削除します: Finderを開いて [アプリケーション] フォルダに移動して、TeamViewer.appファイルを見つけ、ゴミ箱にドラッグします。 

設定ファイルは次のように手動で削除する必要があります。 

  1. 新しいFinderウィンドウを開いて、[ユーザー] フォルダに移動します (Command+Shift+Hを押す)。 
  2. OS X 10.9 (Mavericks) 以降を実行している場合、[表示] メニューをクリックして、[表示オプション] を表示します (またはCommand+Jを押す)。[ライブラリフォルダの表示] のボックスにチェックマークを付け、[表示オプション] パネルを閉じます。 
     
    OS Xの10.9以前のバージョンを実行している場合、上記の手順の代わりに、ターミナルウィンドウを開いて、次のコマンドを入力する必要があります: 
     
    chflags nohidden ~/Library/ 

    これを実行すると、[ユーザー] フォルダに [ライブラリ] フォルダが表示されているはずです。 
  3. [ライブラリ] に移動してから [設定] に移動します。ここで、「com.teamviewer」で始まる.plistファイルを見つけてすべて削除します。これは複数存在する場合があります。 
  4. [ユーザー] フォルダに戻って、[表示] メニューをクリックし、[表示オプションの表示] を選択して、安全のために [ライブラリフォルダの表示] ボックスのチェックを外します。これは通常表示されません。 
  5. 次に、Finderのハードドライブデバイスに移動します。これは、「OS X」または「Macintosh HD」、あるいは「ハードドライブ」という名前である可能性があります。左にサイドバーが表示されていない場合、Finderメニューをクリックして、[設定] を選択し、[サイドバー] タブを選択して「ハードディスク」を有効にします。これでサイドバーにハードドライブデバイスが表示されるようになります。 
     
    このデバイスをクリックして、[ライブラリ] から [設定] に移動します。改めて「com.teamviewer」で始まる.plistファイルを探して、削除します。 

 

以上で、TeamViewerとすべての設定ファイルが削除されました。TeamViewerをコンピュータに戻す必要がある場合、当社のWebサイトからダウンロードしてインストールすることができます 

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
1ヶ月前
更新者:
 
寄稿者: