Mobil Iron(MobileIron)用TeamViewerユーザーガイド

評価なし

この記事は、プレミアムまたはコーポレートサブスクリプションとMobileIron Platinumバンドルを持つTeamViewerのお客様に適用されます。

 

 

 

全般

 

2015年にTeamViewerはMobile Iron EMMと統合しています。統合されたブランドのHelp @ Workは、Mobile Iron Consoleを介してAndroidデバイスへの参加アクセスを実行する機能を提供します。

 

Help @ Work for Androidについて

Help @ Work for Android for TeamViewerは、管理者がMobileIron Cloudが管理するサポートされているAndroidデバイスへのリモートコントロールアクセスを可能にする統合です。VPNは必要ありません。

管理者は、C2DM / GCM経由で管理タブからリモートコントロールセッションを開始した後、デバイスを手元に置かずにAndroidデバイスを設定して問題のトラブルシューティングを行うことができます。

リモートコントロールセッションは管理者のデスクトップに表示され、デバイスのポイントアンドクリックナビゲーションが可能になります。

 

MobileIron1.png

 

 

前提条件

このドキュメントでは、次の項目がすでに設定されていることを前提としています。

  • Android用モバイル@ Work 8.0.0(Google Play store)
  • MobileIron Cloud
  • ライセンス有効化(初期設定)をして、MobileIronカスタマーポータル(http://help.mobileiron.com)にアクセスする
  • TeamViewerアカウントで使用できる企業のメールアドレス(個人ではないもの)
  • C2DM / GCMをサポートするための適切なファイアウォールルール
  • TeamViewerフルバージョン(バージョン10以上)

 

サポートされているAndroid搭載端末

サポートされているAndroid搭載端末の詳細については、Android端末のリモートコントロールのサポート対象メーカーをご覧くださいませ。

 

Android向けのHelp@Workの仕組み

次の図は、Help @ Work for Android for TeamViewerによるリモートコントロールセッションの確立方法を示しています。

 MobileIron2.png

 

 

  1. 管理者は、MobileIronクラウドデバイス - >デバイスページでターゲットデバイスを選択します。
  2. MobileIron CloudはTeamViewer Serverに接続してリモートセッションを作成し、セッションIDを取得します。
  3. MobileIron Cloudサポート管理者は、デバイスのHelp @ Workにコマンドを送信して、セッションIDを使用してリモートセッションを開始します。コアはまた、デスクトップ上のTeamViewerソフトウェアをセッションIDとともに起動します。
  4. Help @ Workアプリケーションは、セッションIDを含むメッセージ(インテントメッセージオブジェクト)をTeamViewerアプリに送信して、リモートセッションを開始します。
  5. TeamViewerアプリはTeamViewerサーバーに接続します。
  6. 管理者はデバイスのリモート制御を行います。

 

 

Android用のHelp@Work設定に関する概要

次の図は、Help @ Work for Androidの設定方法を示しています。

MobileIron3.png

 

 

デスクトップにTeamViewerをインストールする

このセクションでは、TeamViewerフルバージョンソフトウェアをWindowsまたはMacコンピュータにインストールする方法について説明します。

  1. TeamViewerフルバージョンのWindowsまたはMac用のインストールパッケージは、次の場所からダウンロードしてください。https://www.teamviewer.com/download/
  2. TeamViewerインストールプログラムを起動します。
  3. 基本インストールを選択します。
  4. 会社/商用利用を選択します。
  5. [Accept -  next]をクリックします。
  6. インストールが完了すると、次の画面が表示されます。

 
fullversion_blank.png

 

 

 

TeamViewerアカウントのリクエスト

 まだTeamViewerのアカウントをお持ちでない場合は、こちらの手順に従って個々のTeamViewerアカウントを設定してください。

 

MobileIron CloudでAndroid用Help@Workワークを有効にする

このセクションでは、MobileIron Cloud AdminタブでHelp @ Work for Androidを有効にする方法について説明します。

  1. [管理者]タブを選択します。
  2. 左側のナビゲーションペインでHelp @ Workを選択します。MobileIron4.png

     

  1. TeamViewerを有効化するをクリックします。MobileIron5.png

     

  2. [許可]をクリックすると、MobileIron CloudにTeamViewerアプリケーションのセッション管理権限が与えられます。 TeamViewerサインインページが表示されます。MobileIron6.png
  3. TeamViewerアカウントの作成に使用したメールとパスワードを入力します。 [サインイン]をクリックします。 

 

注意: ライセンスは有効になっていますが、TeamViewerソフトウェアには試用版ソフトウェアに関する通知が表示されます。ライセンスは、統合を使用して確立されたセッションに適用されるため、試用通知はコンソールに残ります。

 

TeamViewer QuickSupportアプリの導入

このセクションでは、MobileIron Cloudによって管理されるAndroidデバイスにTeamViewer QuickSupportアプリをデプロイする方法について説明します。

  1. メインナビゲーションバーの[アプリケーション]をクリックします。
  2. [+追加]をクリックします。

MobileIron7.png

 

  1. アプリストアプルダウンメニューからGoogle Playを選択します。
  2. [アプリケーション名]フィールドにteamviewerと入力します。
  3. TeamViewer QuickSupportを選択し、次へをクリックします。

 

MobileIron8.png

 

  1. アプリを選択し、[次へ]をクリックします。
  2. 必要に応じて、説明を追加して「次へ」をクリックします。
  3. アプリのユーザーのアクセス許可を設定し、[次へ]をクリックします。
  4. アプリケーションの配布レベルを選択し、[次へ]をクリックします。
  5. 必要に応じて、アプリの設定をさらにカスタマイズして[完了]をクリックします。

 

 

リモートコントロールセッションの開始

ここでは、Help @ Work for Androidのリモートコントロールセッションを開始する方法について説明します。

  1. デバイスユーザにTeamViewer QuickSupportアプリをインストールするよう依頼してください。これは、デバイスのMobileIronアプリカタログに表示されます。
  2. [管理]タブで、[デバイス] - > [デバイス]を選択します。
  3. デバイスのエントリを選択します。
  4. Android用Help @ Workでサポートされていることを確認します。
  5. 「アクション」プルダウンメニューをクリックし、「TeamViewerのリモートコントロールを開始」を選択します。
  6. セッションIDを要求しているページが表示された場合は、それを無視します。

 

MobileIron9.png

 

  1. プロンプトが表示されたら、TeamViewerアプリケーションを起動します。
  2. ブラウザでポップアップブロックが有効になっている場合は、MobileIron Cloud URLのポップアップを許可します。
  3. TeamViewer QuickSupportアプリがデバイスで起動しない場合は、デバイスユーザにHelp @ Workアイコンをタップするよう依頼してください。必要なセッションID(s12-345-678)がデバイスに自動的に表示されます。デバイスユーザーには、次のようなプロンプトが表示されます。

MobileIron11.png

 

  1. デバイスユーザーに許可をタップするように依頼します。

これで、画面にリモートコントロールセッションが表示されます。

 

デバイスからリモートコントロールセッションを閉じる方法

 

  1. TeamViewer QuickSupportアプリのアイコンをタップします。

MobileIron13.png

 

  1. TeamViewer QuickSupportアプリの右上隅にあるXをタップします。

 

 

デスクトップからリモートコントロールセッションを閉じる方法

 

  1. TeamViewerデスクトップを起動します。
  2. TeamViewerの資格情報を使用してサインインします。

 MobileIron14.png

 

  1. セッションを選択します(リスト内の正しいセッションIDを探します)。
  2. [閉じる]をクリックします。

 

誤ってセッションを終了した場合

デスクトップ上のセッションウィンドウを閉じると、「TeamViewerセッションの起動」ダイアログに表示されるURLを使用してセッションを再確立できます。

MobileIron15.png

 

このダイアログは、各セッションの最初に表示されますが、他のウィンドウの後ろに隠れている可能性があります。

表示されたURLをコピーしてブラウザウィンドウに貼り付け、セッションへのアクセスを回復します。ダイアログに表示されるセッションIDが、デバイスのTeamViewerアプリに表示されているIDと一致していることを確認してください。

MobileIron16.png

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎23 11 2018, 4:27 PM
更新者:
 
寄稿者: