Salesforceに関するTeamViewerユーザーガイド

評価なし

この記事は、プレミアムまたは企業ライセンス+ Salesforceアドオンを持つすべてのSalesforceユーザーに適用されます。

 

全般

SalesforceのTeamViewerとの統合により、TeamViewerのリモートコントロール機能がSalesforce Service Cloud環境に組み込まれます。

  • Salesforceのケース、アカウント、リード、チャンス、連絡先から直接サポートセッションを作成して参加する
  • 顧客のデバイスを遠隔操作する
  • セッションは、TeamViewerマネージメントコンソールのConnectionレポートに自動的に追加されます。
  • TeamViewerの接続に関するレポートを作成する
  • デバイスリストを表示する(正しい命名が必要... AVE)

 

TeamViewerを使用すると、簡単にTeamViewer Service Casesを作成し、ケース、リード、アカウント、チャンス、連絡先など、Salesforceのさまざまなオブジェクトから簡単にリモートサポートを提供できます。ユーザーとコールセンターのスタッフとのコミュニケーションを最適化することで、リモートトラブルシューティングの経験が向上します。リモートコントロールは、サービスデスクの効率を高め、顧客満足度を大幅に向上させることが証明されています。

 

Salesforceについて

Salesforceは、ユーザーと収益の両面で第1位のCRMプラットフォームです。

 

TeamViewer統合に関するインストールと構成

この記事では、Salesforce Service Cloud用のTeamViewerアプリケーションのインストールと設定について説明します。さらに、アプリケーションによって提供されるさまざまな機能の概要を簡単に説明します。

 

インストール

TeamViewerアプリケーションの入手

TeamViewer Appは、Salesforce AppExchangeで利用できます。https://appexchange.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N3A00000EFmSYUA1

 

または、https://appexchange.salesforce.com/ にアクセスして、Apps検索フィールドでTeamViewerを検索することもできます。

 

インストールの実行

TeamViewerパッケージのインストールプロセスを開始する前に、Chatter機能を有効にする必要があります。

Setup  - > Chatter  - > Chatter Settingsに移動し、一般的なChatter機能を有効にします。(インストールの前に行う必要があります)。クイックアクションを表示するには、Publisher設定でアクションを有効にする必要があります

 

インストールの開始

AppExchangeのTeamViewer Listingページに入ったら、リストの右上隅にあるGet It Nowボタンを選択します。

 

インストール先のSalesforce組織の選択

TeamViewerのダウンロードを選択すると、図1のオプションが表示され、インストールするSalesforce Orgのタイプを選択する必要があります。

 Salesforce1.png

 

 

注意: サンドボックスにインストールする場合は、インストールリンクのwww.salesforce.com部分をtest.salesforce.comに置き換えてください。新しいサンドボックスコピーを作成するたびに、パッケージはサンドボックス組織から削除されます。このドキュメントでは、ユーザーが「プロダクションでインストール」を選択すると想定します。これは最も一般的なケースです。 Orgのタイプを選択すると、Salesforceの資格情報を使用してインストールする組織にログインするように求められます。

 

アプリの作成者を選択する

ログインすると、誰がこのアプリを利用できるようにするかに関する次のオプションが表示されます(図2)。

Salesforce Service Cloudアプリケーション用のTeamViewerの場合は、[すべてのユーザーにインストールする]オプションを選択する必要があります。これは、サービスケースを担当するすべてのユーザーが使用するアプリケーションであるため、[インストール]ボタンをクリックします。

 

 Salesforce2.png

 


インストールの確認 前の手順でアプリケーションをインストールすることを選択すると、以下の図にて示されるように、TeamViewerがサードパーティのWebサイトに連絡できるようにする通知画面が表示されます。

これは、リモート接続を設定するためにTeamViewerサーバーに接続する必要があるため、TeamViewerが正常に機能するために必要です。

リモートコントロールセッションをセットアップするために必要なもの以外のデータは絶対にTeamViewer Serverに送信されません。 [はい、これらのサードパーティWebサイトへのアクセスを許可する]チェックボックスをオンにして、[続行]ボタンをクリックします。

 Salesforce3.png

 

前の手順の後、インストールが完了した後の進捗状況と確認メッセージを説明するメッセージが表示されます。

さらに、Salesforce Orgにリンクされた電子メールアカウントに、以下のような確認メッセージが表示されます。

 

Your request to install package "TeamViewer for Salesforce V1.3"
was successful.
Organization: Organization (000000000001234)
User: Username (000000000001235)
Package: TeamViewer for Salesforce (000000000001236)
Some components, such as custom objects, custom report types,
and workflow rules, must be activated using the package deploy
process, before they are available to your organization.

 

Salesforce組織からTeamViewerをアンインストールする

Salesforce OrgからTeamViewerをアンインストールするには、「Setup」 - >「Build」 - >「Installed Packages」を選択し、Salesforce用TeamViewerパッケージを選択してアンインストールをクリックします。

 

構成

このセクションでは、Cases画面でページレイアウトを設定して主要なTeamViewerコンポーネントを表示する方法と、電子メールまたはチャタリングテンプレートを使用してセッションコードを簡単に共有する方法について説明します。

 

チャッターを構成する

Setup  - > Chatter  - > Chatter Settingsに行き、一般的にChatter機能を有効にします(インストールの前に行う必要があります)。クイックアクションを表示するには、Publisher設定でアクションを有効にする必要があります。

 actioninpublisher.png

 

ページレイアウトを設定する

TeamViewerのコンポーネントを表示し、ユーザーがTeamViewerの機能を利用するためのシームレスで直感的なツールであるためには、各オブジェクトのページレイアウトをカスタマイズしてTeamViewerコンポーネントを表示する必要があります。 TeamViewerの提示方法には完全な柔軟性がありますが、各オブジェクトにはかなり標準化された設定の例が含まれています。

 

Salesforce ClassicおよびLightningモードの場合のTeamViewerコンポーネントレイアウトの例を以下に示します。

 Salesforce4.png

 

Salesforce Lightning

 Salesforce6.png

 

Salesforce7.png

 

ケースページレイアウトの設定

  1. 新しいTeamViewerセクションを追加します。

 Salesforce8.png

 

  1. VisualforceページのTVCasePageComponentを新しいセクションに追加するか、他のセクションに追加します。

 Salesforce9.png

 

  1. コンポーネントのサイズと高さをカスタマイズすることもできます
  2. TeamViewerのクイックアクションを追加します。

 Salesforce10.png

 

  1. ライトニングアクションTeamViewerを追加します。

 Salesforce11.png

 

  1. 新しいセクションTeamViewerセッションの詳細を追加してTeamviewerセッションの詳細を追加します。

 session deets.png

 

  1. VisualforceページのTVCaseSessionDetailsを新しいセクションに追加するか、他のセクションに追加します。

Salesforce13.png

 

アカウントのページレイアウトの設定

  1. 新しいTeamViewerセクションを追加します。
  2. 新しいセクションにVisualforceページのTVCaseAccountを追加するか、他のセクションに追加します。
  3. コンポーネントのサイズと高さをカスタマイズすることもできます。
  4. TeamViewerのクイックアクションを追加します。
  5. ライトニングアクションTeamViewerを追加します。
  6. 新しいTeamViewerセッションの詳細セクションを追加してTeamviewerセッションの詳細を追加します。
  7. VisualforceページのTVAccountSessionDetailsを新しいセクションに追加するか、他のセクションに追加します。
  8. 保存をクリックします。

 

連絡先ページのレイアウトの設定

  1. 新しいセクション「TeamViewer」を追加します。

2018-08-02 16_29_45-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

  1. 新しいセクションにVisualforceページ "TVCaseContact"を追加するか、他のセクションに追加します。

2018-08-02 16_31_17-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. コンポーネントのサイズと高さをカスタマイズすることもできます。
  2. 「TeamViewer」クイックアクションを追加します。

 2018-08-02 16_32_34-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. ライトニングアクション "TeamViewer"を追加

 2018-08-02 16_33_44-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 新しいセクション「TeamViewerセッションの詳細」を追加して、TeamViewerセッションの詳細を追加します。

 2018-08-02 16_34_29-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

  1. 新しいセクションにVisualforceページ "TVContactSessionDetails"を追加するか、または他のセクションに追加します。
  2. 保存をクリックします。

 2018-08-02 16_35_59-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

案件のページレイアウトの設定

  1. 新しいセクション "TeamViewer"を追加します。

 2018-08-02 16_37_50-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 新しいセクションにVisualforceページ "TVCaseOpportunity"を追加するか、他のセクションに追加します。

2018-08-02 16_39_20-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. コンポーネントのサイズと高さをカスタマイズすることもできます。
  2. 「TeamViewer」クイックアクションを追加します。

 2018-08-02 16_40_24-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

  1. ライトニングアクション "TeamViewer"を追加

 
2018-08-02 16_41_15-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 新しいセクション「TeamViewerセッション」を追加してTeamViewerセッションの詳細を追加します。

 2018-08-02 16_41_50-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 新しいセクションにVisualforceページ "TVOpportunitySessionDetails"を追加するか、それは他のセクションに追加します。

 2018-08-02 16_42_29-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 保存をクリックします。

 

リードページレイアウトの設定

  1. 新しいセクション「TeamViewer」を追加します。

 2018-08-02 16_43_34-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 新しいセクションにVisualforceページ "TVCaseLead"を追加するか、他のセクションに追加します。

 

2018-08-02 16_43_34-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. コンポーネントのサイズと高さをカスタマイズすることもできます。
  2. 「TeamViewer」クイックアクションを追加します。

 2018-08-02 16_45_03-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. ライトニングアクション "TeamViewer"を追加

 2018-08-02 16_46_03-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 新しいセクション「TeamViewerセッション」を追加してTeamViewerセッションの詳細を追加します。

 2018-08-02 16_46_40-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. Visualforceページ "TVLeadSessionDetails"を新しいセクションに追加するか、新しいセクションに追加します。


2018-08-02 16_47_23-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

  1. 保存をクリックします。

 

メールテンプレートの設定

セッションURLの共有を容易にするため(第4章で詳しく説明しています)、メールテンプレートを設定できます。これにより、ワンクリックアクションでケースの提出者にURLを送信することができます。

「セットアップ」 - >「通信テンプレート」 - >「メールテンプレート」に進み、「TeamViewerテンプレート」フォルダを選択します。編集するテンプレートを選択するか、新しいテンプレートを作成します。 「teamviewer_ {Objectname} _template」の説明にテンプレートの名前を付けて、共有オプションで表示させる必要があります。 {Objectname}は、メールを送信するオブジェクトの名前です。

パッケージ内には既定のメールテンプレートが定義されています。メールテンプレートの例を以下に示します。

 

Dear {!TeamViewerCase__c.ParentRecordName__c},

A TeamViewer remote support session has been created to solve your case.

Please follow the link to join the remote support session:

{!TeamViewerCase__c.tvCustomerLink__c}

Best regards

{!User.Name}

 

 

カスタムメール受信者の設定

カスタムメール受信者を有効にするには、以下の設定を行う必要があります。

  1. セットアップ>>カスタムメタデータタイプに移動します。
  2. 「メール警告設定」オプションに対して表示される「レコードの管理」をクリックします。
  3. リスト内の任意の項目に対して[編集]リンクをクリックします(例: アカウントのカスタム受信者設定)

 2018-08-02 16_54_49-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. [カスタム受信者を許可する]オプションを保存します。

 2018-08-02 16_55_31-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. リスト内の他のすべての項目についても同じ手順を実行します。

 

 

TeamViewerをSalesforceの使用

サインイン

 2018-08-02 16_57_23-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  • SalesforceアプリケーションがTeamViewerアカウントにアクセスするためのアクセス許可を承認する必要があります。(Oauth 2.0)

 2018-08-02 16_58_53-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

TeamViewerセッションの作成

TeamViewerアカウントでログインすると、セッションを作成してリモート接続を開始することができます。リモート接続を行うための標準的なプロセスを以下に示します。

  1. 新規待機案件を選択します。

2018-08-02 17_00_28-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

  1. 作成されたService Case URLが表示されます。

 2018-08-02 17_01_19-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

リモートコントロールセッションの開始

  1. 共有ボタンを選択します。次に、定義済みのメールテンプレートを使用してポップアップが表示されます。
  2. 必要なメールテンプレートを選択し、[共有]をクリックします。また、Chatterストリームに表示されるOptional Chatterポストにテキストを入力することもできます。
  3. 次にSupporterリンクを選択します。

 

注意:共有オプションは、クイックアクションセクションとチームビューアーの関連リストで利用できます。

注意:リモートコントロールセッションを行うには、コンピュータにインストールされているTeamViewerアプリケーションが必要です。

TeamViewer for Salesforceアプリケーションの使用を開始する前に、http://www.teamviewer.com/download からTeamViewerをダウンロードしてください。

Supporter Linkを選択すると(TeamViewerネイティブのアプリケーションを既にインストールしていることを前提とします)、アプリケーションを起動するための許可を求めるポップアップが表示されます。 Chromeでは、ポップアップは下の図のようになります。

 2018-08-03 11_47_23-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. アプリケーションの起動をクリックします。サポーターはTeamViewerのリモートコントロールセッションに接続され、以下の画像が表示されます。

 2018-08-03 11_51_23-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. エンドユーザー側で、URLを選択すると、下の図に示すように、TeamViewerクイックサポートモジュールをダウンロードするように求められます。

 
2018-08-03 11_52_17-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. クイックサポートモジュールがダウンロードされ起動されると、ユーザに接続を許可するかどうかを尋ねるポップアップが表示され、接続が確立されます。

 2018-08-03 11_52_56-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

TeamViewerのカスタマーリンクを共有

QUICACtionとTeamViewer関連のリストから顧客とのリンクを共有するには、2つの方法があります。

 2018-08-03 11_54_16-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 2018-08-03 11_54_53-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. レコードに関連付けられたメールにリンクを共有することができます。

 

アカウント: - リンクは、アカウントにリンクされている連絡先のメールに送信されます。複数の連絡先がアカウントにリンクされている場合は、ユーザーがメールを送信する必要がある連絡先を選択できる場所からドロップが表示されます。

 2018-08-03 11_56_24-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

連絡先: - それぞれの連絡先を作成している間、リンクは、提供されたメールに送信されます。

ケース: - リンクは、ケースにリンクされている連絡先のメールに送信されます。

リード: - リンクを作成中に提供されたメールにリンクが送信されます。

機会: - リンクは、それぞれの機会に関連するアカウントにリンクされている連絡先のメールに送信されます。

 

注意: - 複数の連絡先がアカウントにリンクされている場合は、メールを送信する必要のある連絡先を選択できる場所からのドロップが表示されます。

 2018-08-03 11_57_55-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. ユーザーがレコードにリンクされている以外のメールにTeamViewerの顧客リンクを送信する場合は、希望するメールアドレスを入力するオプションがあります。 「カスタム受信者のメール "フィールドで、希望のメールを入力して共有をクリックすることができます。

 

注意:ユーザーがカスタム受信者メールを選択した場合、メールはそのメールにのみ送信され、レコードにリンクされたメールには送信されません。

 2018-08-03 11_59_15-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

TeamViewer待機案件の解決

リモートコントロールセッションが完了すると、サポーターはサービスケースを閉じる必要があります。これは、下の図の通りTeamViewer:Close Service Caseボタンから実行できます。

 2018-08-03 12_01_24-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 接続レポート

特定のケースに対する閉じられたTeamViewerリモートコントロールセッションは、ページレイアウトのカスタマイズ時に追加された場所に応じて、接続の詳細パネルに表示されます。以下はその表示例です。

 2018-08-03 12_01_24-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 
Notesとレポートを接続する SalesforceのConnection reportセクションには、TeamViewerセッションの完了後に提供されるノートも表示されます。

 2018-08-03 12_02_13-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 2018-08-03 12_02_43-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

各セッションの注釈も接続レポートに表示されます([Reports >> TeamViewer接続レポートにナビゲート])

 2018-08-03 12_03_51-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

スケジュール接続レポート

[すべてのタブ]には、[チームビューアのレポートスケジュール]タブが表示されます。リンクをクリックすると、TeamviewerからSalesforceへの接続レポートの同期をスケジュールするページが表示されます。

 

2018-08-03 12_04_52-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

このページでは、2つのボタンが表示されます。 [今すぐ取得]ボタンは、TeamViewerからの接続レポートを直ちに取得し、それらのデータをSalesforceに保存します。

 

[スケジュール]ボタンをクリックすると、バックグラウンドジョブをいつ実行するかを選択するオプションが表示され、TeamViewerから接続レポートを取得できます。

 

2018-08-03 12_05_48-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 毎日、毎時間、または6時間ごとにジョブをスケジュールするオプションがあります。

 

TeamViewer MyDevices

[すべてのタブ]には、[Team Viewer MyDevices]タブが表示されます。このタブでは、Salesforce内のリモートデバイスにアクセスできます。テーブルにデバイスの一覧が表示され、そのデバイスがオンラインの場合は、その行の[接続]ボタンが表示されます。

 

2018-08-03 12_23_17-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

TeamViewerセッション通知

TeamViewerアプリケーションは、カスタマーがTeamViewerセッションに接続すると、Salesforceユーザーがデスクトップ通知を受け取る通知機能を提供します。 Salesforceユーザーは、通知をクリックしてセッションに参加できます。以下は通知のスクリーンショットです。通知はブラウザによって異なりますので、ルック・アンド・フィールはブラウザによって若干異なります。

 2018-08-03 12_24_35-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

通知を取得するには、ブラウザの設定で通知を有効にする必要があります。通知を有効にする手順は、ブラウザごとに異なる場合があります。通知機能は、Salesforceの雷、クラシック、コンソールで使用できます。しかし、構成ステップはそれぞれに異なります。

 

 Salesforce ClassicでTeamViewer通知を有効にする

Salesforce Classicに通知を表示するための通知用ホームページコンポーネントが含まれています。以下は、Classicで通知を有効にする手順です。

 

  1. セットアップの[ホームページレイアウト]セクションに移動して、ホームページのコンポーネントをホームページのレイアウトに割り当てます。

 2018-08-03 12_28_00-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. 通知コンポーネントを追加するホームページレイアウトで[編集]をクリックします。

ホームページで利用できるようにするには、TVSessionNotificationコンポーネントの横にあるチェックボックスを選択する必要があります。

 2018-08-03 12_28_47-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

  1. ホームページコンポーネントをすべてのページで利用できるようにするには、「設定」 - >「ユーザーインターフェイス」でそのオプションを有効にする必要があります。

 2018-08-03 12_29_50-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

 

Salesforce ConsoleでTeamViewer通知を有効にする

Salesforceコンソールにセッション通知を表示するために、パッケージにコンソールコンポーネントを含めました。以下は、コンソールで通知を有効にする手順です。

 

  1. 通知を含める必要のあるコンソールアプリケーションを編集します。

 2018-08-03 12_31_20-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

  1. コンソールコンポーネントの選択セクションでTVSessionNotificationコンポーネントを選択し、選択したアイテムに追加します。
  2. コンソールコンポーネントの右下に通知コンポーネントが追加されます。

 2018-08-03 12_33_34-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

Salesforce LightningでTeamViewer通知を有効にする

 通知を有効にするには、[設定]  - > [アプリ]  - > [アプリマネージャ]に移動する必要があります。

 2018-08-03 12_35_12-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

この通知は、App Type Lightningを使用したAppsでのみ追加できます。通知を追加する必要のあるアプリを編集します。アプリを編集すると、ユーティリティーバーのセクションが表示されます。

[追加]をクリックし、Visualforceを選択します。

 2018-08-03 12_36_12-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

 

適切なラベルを指定し、Visualforceページ名のドロップダウンリストかtvSessionNotificationを選択します。チェックボックスを開いたら、バックグラウンドで読み込みをチェックしてください。

 2018-08-03 12_36_58-TeamViewer for Salesforce_Configuration Guide_v2.3.pdf - Adobe Acrobat Reader DC.png

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎16 11 2018, 12:44 PM
更新者: