TeamViewerでファイルを転送する方法

0%が役に立ったと言っています (0/1)

 この記事は全てのTeamViewerユーザーに向けたご案内です。

 

全般

TeamViewerを使用すると、大容量のファイルをインターネットを通じてすばやく簡単に送信することができます。

ファイルは、リモートコンピュータや直接サーバーに安全に転送することができます。TeamViewerのファイル転送を利用すると、例えば、大きすぎてメールで転送できない添付ファイルを送信したり、ファイルをメディアサーバーに転送したり、FTPサーバーを使用せずに大量のデータを共有したりすることができます。

転送は、安全 (暗号化済み) かつ高速に、ピアツーピア形式で行われます。

 

ファイル転送方法

ファイルをあるコンピュータから別のコンピュータに転送するには、次の機能を使用します:

  • ファイル転送モード: 2つのデバイス間でファイルを転送することができます。
    ファイル転送モードには2つの種類があります:
    TeamViewerウィンドウのパートナーIDフィールドの下で [ファイル転送] を選択すると、ここで [接続] ボタンをクリックできます。
    あるいは、通常の他のコンピュータへのリモートコントロール接続を実行してから、セッションウィンドウの上のツールバーで [ファイル] & [追加] > [ファイル転送を開く] をクリックします。

file transfer.png

 

  • 直接パートナーにファイル転送: Windowsのコンテキストメニューか、コンピュータ & パートナーリストを通じてファイルを送信します。コンピュータ & パートナーリストでエントリーを右クリックしてから、メニューのクリップアイコンをクリックし、ファイルを送信します。
    file transfer 1.png

 

  • ドラッグ & ドロップ: ファイルをリモートウィンドウと自分のウィンドウの間でドラッグ & ドロップして、リモートコントロールセッション内でファイルをコピーします。 (Windows PCのみ)。

TeamViewerをクラウドストレージアカウント (Dropbox、Google Drive、OneDrive、Box) にリンクして、保存しているファイルをそこで共有することもできます。これを実行するには、TeamViewerツールバーで [ファイル] & [追加] とクリックして、[ファイルボックスを通じて共有する] を選択します。

 

関連記事

詳細については、TeamViewerマニュアル – リモートコントロール」の第5章でご確認いただけます。

バージョン履歴
改訂番号
8/8
最終更新:
‎08 1 2019, 10:01 AM
更新者:
 
寄稿者: