TeamViewerによるリモート印刷

100%が役に立ったと言っています (1/1)

この記事では、すべてのライセンスのWindowsユーザーに該当する内容を扱っています。

 

 

リモート印刷機能を使用すると、リモートコンピュータから直接ローカルのアクセス可能なプリンターで文書を印刷することができます。これにより、ファイルを転送することなく、リモートコンピュータから自分のプリンターで文書を印刷することができます。

リモートコンピュータから、ローカルコンピュータと同じプリンター (ネットワークプリンター含む) にアクセスすることができます。

Windows 1903に関する重要事項: 新しいWindows1903を実行している端末におけるリモート印刷の不具合が確認されています。現在この件に関して、マイクロソフトと共に修正プログラムを進めています。また、macOS 1903を実行している端末におけるPDF印刷に不具合が生じることも認識しています。この件も解決に向けて、修正プログラムを進めております。

 

リモート印刷ドライバのインストール

リモート印刷をセットアップするには、まずTeamViewerの印刷ドライバをインストールする必要があります。このオプションは、[その他] > [オプション] > [詳細] > [詳細オプションの表示] > [詳細ネットワーク設定] > [リモート印刷のインストール]1 で設定できます。

install-remote-printing-driver.png

注意: このドライバは、接続の両側にインストールするようにしてください。

 

遠隔操作中にリモート印刷を有効化する

ドライバがインストールされたら、リモートコンピュータとの接続を確立して、TeamViewerツールバーでリモート印刷をアクティベートできます1

activate-remote-printing.png

ローカルプリンターが、リモートコンピュータの印刷ダイアログボックスに表示されます。これには、[プリンター名] via TeamViewerのラベルが付けられています。

 

印刷ジョブの開始

印刷ジョブを実行するには、次の手順に従ってください:

  1. 印刷する文書を開いて、通常の [印刷] ダイアログボックスを開きます1
  2. 「via TeamViewer」で名前が終了しているプリンターを選択します2
  3. 印刷ジョブを開始します 3

start-remote-print-job.png

注意: リモート印刷機能は、WindowsからWindowsへの接続でのみ使用可能であり、プリンターはPostScriptまたはEMFをサポートしている必要があることに注意してください。

ご使用のプリンターがPostScriptまたはEMFをサポートしているかどうかよく分からない場合、メーカーのウェブサイトに移動して、自分のプリンターモデルをご確認ください。

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎12 7 2019, 2:25 PM
更新者:
 
ラベル(3)
寄稿者: