TeamViewerのプラン選びで失敗しないためのポイント

評価なし

この記事はTeamViewerのライセンス・プランをご購入をご検討されている全てのユーザーに向けたご案内です。

 

 

4つのプラン

  1. リモートアクセスプラン
  2. ビジネスプラン
  3. プレミアムプラン
  4. コーポレートプラン

 

ライセンスの選択にお困りの方はいませんか?

  • プランの種類を比較したが、自身に必要な機能や最適なプランがどれかイマイチ分からない。
  • 購入後のサポートがどれほど充実しているのか分からず購入を躊躇してしまっている。

 

この記事ではライセンス選びに失敗しない為の大切なポイント、また購入後TeamViewerをフル活用して頂くための情報を全てまとめて提供致します。

 この記事を読めば最適なライセンスが見つかります!

 

プラン選びのポイント!

  • TeamViewerを利用する人数を確認する
  • 接続元の台数、接続先の台数をそれぞれ確認する
  • 同時接続数はいくつ必要か状況を確認する
  • PCからモバイルへの遠隔操作をする状況があるか確認をする(モバイルデバイスサポートの有無)
  • 接続レポート(セキュリティ対策・また社員の勤退管理として)等の機能が必要か否かを確認する。

 

TeamViewerの無料版と有料版は何が違うの?

TeamViewerを無料でご利用される場合は、接続元、接続先両方がプライベートでの環境(ご家族やご友人同士) である事が条件となります。それ以外の商用でのご利用(ご自宅から職場のPC等) は、プランのご購入が必要となります。

詳細は「個人利用の定義」をご覧くださいませ。

 

プランの種類

 

リモートアクセスプラン

リモートアクセスは、エンドポイント(接続先の端末台数)で管理がなされる新しい体系の個人用TeamViewerプランです。

ご利用環境 テレワーク・在宅勤務や出張、外出が多い方向け。
ご利用人数 1名
接続元台数 制限なし (ただしOSに制限がございますのでこちらをご覧ください。)
接続先台数 固定の端末最大1台(台数を増やしたい場合は追加購入可能)
同時接続数 制限なし
ご利用頂ける機能 遠隔操作、リモート印刷、ファイル転送のベーシックな機能

 

テレワークをする際に勤退管理をする目的で「接続レポート」等の機能も必要な場合は、プレミアムライセンス以上が必要となります。

リモートアクセスプランの詳細はこちらの記事からご確認頂けます。

 

 

ビジネスプラン

 1名でご利用されている方向けにデザインがされています。

ご利用環境 顧客に対してサポートをする場合や、社内のPCのサポートをする場合。遠隔操作も会議機能も利用されたい方。
ご利用人数 1名
作成可能アカウント数 1
接続元台数 固定の端末最大3台まで
接続先台数 制限なし
同時接続数 1
ご利用頂ける機能 リモートアクセスプランでできる機能に加えて、会議機能、カスタマイズモジュールの作成

 

使用条件

ビジネスライセンスは、個人のTeamViewerアカウントにリンクする必要があります。
選択した固定の端末(最大3台)のデバイスより、ライセンスを使用して遠隔操作をするには、ソフトウェアにあるコンピューターと連絡先リストにサインインするだけです。
このライセンスは、2人以上が使用するように設計されていないため、複数人でのご利用には推奨されていません。

 

プレミアムプラン

 複数でご利用される方向けにデザインがされています。ユーザー管理機能が充実しており、セキュリティを強化しながらも便利にご利用頂けます。

ご利用環境 2名以上50名以下でTeamViewerをご利用される環境。顧客に対してサポートをする、接続レポート機能等のご利用をされたい方。
ご利用人数 最大50名
作成可能アカウント数 50
接続元台数 制限なし(アカウントにサインインをすれば、どの端末からでも遠隔操作が可能)
接続先台数 制限なし
同時接続数 1
ご利用頂ける機能 ビジネスプランでできる機能に加えて、ユーザー管理機能、接続レポート管理機能(どの端末に対して遠隔操作をしたかの記録)

 

使用条件

このライセンスは、複数のTeamViewerアカウントにリンクできます。
異なるデバイスで同時にコンピューターと連絡先リストにサインインが可能です。

ただし、サインインしているユーザーのうち1名だけが、遠隔操作が可能です。(同時接続数1)。

複数の人が同時に接続できるようにするには、アドオンチャネルを追加する必要があります。

注意: ChromeOSを実行しているデバイスのライセンスを取得するには、プレミアムライセンスまたはコーポレートライセンスが必要です。詳細については、こちらをご覧ください。

 

コーポレートプラン

 複数でご利用される方向けにデザインがされています。ユーザー管理機能が充実しており、セキュリティを強化しながらも便利にご利用頂けます。一括設定等の機能もご利用可能です。

ご利用環境 2名以上の200名以下でご利用頂く環境で、同時接続数が最低3必要な環境。顧客に対してサポートをする、接続レポート機能等のご利用をされたい方。
ご利用人数 最大200名
作成可能アカウント数 200
接続元台数 制限なし(アカウントにサインインをすれば、どの端末からでも遠隔操作が可能)
接続先台数 制限なし
同時接続数 3
ご利用頂ける機能 コーポレートプランでできる機能に加えて、複数同時接続、一括管理(MSI)、ユーザー管理機能、接続レポート管理機能(どの端末から遠隔操作を受けたかの記録も可能)、事前に作成したソフトウェア統合

 

使用条件

このライセンスは、複数のTeamViewerアカウントにリンクできます。
異なるデバイスで同時にコンピューターと連絡先リストにサインインできます。
同時に3ユーザーが別々の端末へ遠隔操作が可能です。
追加で同時接続が必要な場合は、アドオンチャネルが必要です。

 

TeamViewerの契約体系・お支払い方法

TeamViewerでは現在サブスクリプション(年間契約)を採用しております。

年間契約を採用する事で、常に最新の機能、最新のOS(オペレーティングシステム)に対応したアプリケーションをご利用頂けるメリットがございます。

またお支払い方法は、クレジットカード、海外送金、PayPalからお選び頂けます。

お支払いに関する詳細はこちらからご確認ください。

 

購入後のサポートについて

 コミュニティ

TeamViewerは日本のお客様に向けた、日本のお客様のためのサポートをご用意しております。こちらの日本語版コミュニティサイトでは、英語版ではご確認頂けない、記事の掲載、特別キャンペーンの実施も行っております。

またご購入後にご利用に関してご不明点等ございましたら、ナレッジベース(よくあるご質問・Q&A)からご自由に検索をして頂けます。

さらに、質問を投稿して頂く事でユーザー同士で情報共有もできます。

 

TeamViewerスタッフからのおすすめのコミュニティ記事です。

初期設定に必要な記事

 

個別サポート

個別で日本人スタッフによりサポートも致します。(チケット送信お電話でのお問い合わせ)

 

購入方法

 弊社のWebショップよりご購入されるか、弊社の営業スタッフへお気軽にご相談して頂く事も可能です。料金の確認もWebショップでして頂けます。

 

バージョン履歴
改訂番号
26/26
最終更新:
‎08 11 2019, 4:29 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: