TeamViewerはローカルネットワーク (LAN) 内でのみ使用できますか?

100%が役に立ったと言っています (2/2)

この記事では、すべてのTeamViewerユーザーに該当する内容を扱っています。

 

概要

ローカルエリアネットワーク (LAN) では、IPアドレスまたはコンピュータ名 (ネットワークがDNS解決を使用している場合) を使用して、直接リモートコントロールセッションを確立して受信できます。

一部のソフトウェアファイアウォールが許可しない可能性があるため、デフォルトでは、着信LAN接続の機能は無効になっています。

注意: LAN接続にはTeamViewerサーバーは関与しません。このため、公開鍵/秘密鍵を交換しない共通鍵暗号化が使用されます。

 

LANを通じた接続の受信

LAN経由で別のコンピュータからの接続を受ける場合、まずコンピュータでこの機能を有効にする必要があります:

 

受信LAN接続の有効化

TeamViewerの [その他] ➡[オプション]➡  [全般] [受信LAN接続] より、[同意のみ] または [同意] を選択します。同意のみ.png

 

[同意のみ] を選択すると、TeamViewerは、インターネットから切断されます。すなわち、TeamViewer IDを使用して接続したり接続を受信したりできなくなり、コンピュータ & パートナーリストが使用できなくなるということです。

[同意] を選択すると、TeamViewerは、コンピュータの内部IPアドレスをTeamViewerアプリケーションのメインウィンドウに表示します。LANを経由した接続を希望する人は、接続するために、このIPアドレスをTeamViewerクライアントの [パートナーID] フィールドに入力することができます。UI LAN 1.png

 

 [同意] を選択すると、TeamViewerはインターネットに接続したままになり、TeamViewer IDを使用した正規の接続が可能になります。この場合、別のコンピュータからのLAN接続を受諾するには、自分の内部IPアドレスを確認して、接続する相手に伝える必要があります。

内部IPアドレスは、コマンドプロンプトを開いて、ipconfigと入力すると簡単に確認できます。

内部IPアドレスは、「IPv4アドレス」として表示されます。

注意: TeamViewerのLAN接続を開始するには、両方のコンピュータが同じネットワーク上にあることを確認してください。

注意: LAN接続は、Management Consoleの接続レポートには含まれません。

 

LANを通じて接続を開始する

LAN内で別のデバイスに接続する時に、LANを経由して接続するには、リモートデバイスのIPアドレスを自分のTeamViewerクライアントの [パートナーID] フィールドに入力します。[パートナーに接続] をクリックして、確認されたらリモートコンピュータのTeamViewerパスワードを入力します。

これで、インターネットを使用せずに、LANを経由して直接リモートコンピュータに接続されました。

注意:TeamViewerのLAN接続を開始するには、両方のコンピュータが同じネットワーク上にあることを確認してください。

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎15 1 2019, 12:04 PM
更新者:
 
ラベル(2)
寄稿者: