TeamViewerアカウントについて

評価なし

この記事では、ビジネス、プレミアム、コーポレート及びテンサープランをご購入のTeamViewerユーザーに該当する内容を扱っています。

 

 

概要 

TeamViewerアカウントを使用すると、アドレス帳のような感覚で、頻繁に接続するユーザーやコンピュータのTeamViewerデータ (TeamViewer ID、該当する場合はパスワード、TeamViewerアカウント、接続設定など) を保存することができます。

この情報は、アカウントにサインインをする事でいつでも確認でき、遠隔操作ができます。

TeamViewerアカウントのログイン情報でTeamViewerフルバージョンのコンピュータ & パートナーリストにサインインするか、TeamViewer マネージメントコンソールにサインインします。

sign in 1.png

C&C list 1.png

 

TeamViewerアカウントでは、コンピュータ & パートナーリストの機能を使用することができます。これには次の機能が含まれます:

  • 定期的に接続するすべてのコンピュータ情報を保存します。
  • 接続セットアップを簡略化するために顧客のTeamViewerデータを管理します。
  • TeamViewer IDまたはパスワードを入力せずに簡単に遠隔操作を実現します。
  • ワンクリックで重要なTeamViewer機能を呼び出す (リモートコントロール、プレゼンテーション、ファイル転送、チャットなど)
  • コンピュータのリモート監視が可能です。Windowsファイアウォールが有効化されているかどうか、アンチウイルスソフトウェアに更新が必要かどうか確認するなどの確認が出来ます。この機能は、TeamViewer™モニタリングでチェックを追加することでアップグレードできます。
  • TeamViewer待機案件やすべてのサービスケースを管理します。
  • TeamViewer マネージメントコンソール内でのTeamViewer接続の接続レポートを確認できます。
  • 顧客やコンピュータに接続するための接続設定を定義します。

TeamViewerアカウントを利用すると、TeamViewer マネージメントコンソールにアクセスしたり、TeamViewer統合を使用したり、TeamViewer APIを使用して独自のTeamViewerアプリケーションを開発したりすることもできます。

注意: これらの機能の一部にはTeamViewerライセンスが必要です。

 

TeamViewerアカウントの登録方法

TeamViewerアカウントを登録するには、TeamViewerフルバージョンを使用します。(またはTeamViewer マネージメントコンソール)

TeamViewerフルバージョンを使用するときは、ソフトウェアインストール後、次の手順をご確認ください。

  1. TeamViewerフルバージョンを起動します。
  2. [コンピュータ & パートナー] タブの [サインアップ] リンクをクリックします。
  3. アカウントのログイン情報として、名前メールアドレスパスワードを入力します。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. このコンピュータにリモートアクセスするためのデバイス名パスワードを定義します。(こちらは任意での登録です。省略して頂く事もできます。)
  6. [次へ] をクリックします。
  7. [完了] をクリックします。
  8. これでTeamViewerアカウントが登録が完了します。

以下のビデオチュートリアルもご覧頂けます。(英文)

また、TeamViewer マネージメントコンソールでもTeamViewerアカウントを登録できます。

注意: TeamViewerアカウントは、2段階認証によってさらに保護できます。詳細情報は、こちらで確認できます。

 

新規TeamViewerアカウントを認証する

TeamViewerアカウントを作成していただいたら、弊社から認証リンクを記載した確認のメールを送信いたします。TeamViewerアカウントを認証するためには、このメールが届いたらすぐにリンクをクリックしてください。

当社からメールが届かない場合、次の手順に従ってください。

  • まず、迷惑メールフォルダを確認します。
  • 当社からのメールが迷惑フォルダに入っていない場合、http://login.teamviewer.comに移動して、ご使用のメールアドレスとパスワードで改めてサインインします。
  • そこから、認証用のメールを再送信するか、メールアドレスを変更することができます。

 

「トークンが無効または期限切れです」というエラーメッセージが届くのはなぜですか?

TeamViewerアカウントは、メールの確認リンクをクリックしてから出来る限り早急に認証する必要があります。TeamViewerアカウントがこの期間内に有効化されなかった場合、メールの確認リンクの有効期間が終了します。

この場合、次の手順を実行します。

  • アカウントログインデータ (ユーザー名 とパスワードを入力) でhttp://login.teamviewer.comにサインインします。
  • 以上で、新しい確認リンクを記載したメールを受信することができます。

 

コンピューター&パートナーリストに、コンピュータを追加する方法

コンピューター&パートナーリストは、TeamViewer IDと接続先の「電話帳」のようなものです。
便利にご利用頂くため、接続先の端末情報をこの、コンピューターをコンピューター&パートナーリストに追加できます。

コンピュータを追加するために、以下の手順をご確認ください。

  1. コンピューター&パートナーリスト タブに移動します。
  2. コンピューター&パートナーリストの追加アイコン(+が付いている人のアイコン)をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューでリモートコンピューターの追加を選択します。
  4. プロパティウィンドウが開きます。リモートコンピューターの次の情報を追加してください:TeamViewer ID(必須)、パスワード、エイリアス、コンピューターと連絡先リストからグループを選択してください。
  5. OKをクリックします。コンピューターがコンピューター&パートナーリストリストに保存されます。

これで、リモートサポートのオンラインステータスの確認や、TeamViewer IDを入力せずにコンピューターに接続ができます。ファイルを転送ることもできます(エンドツーエンドの暗号化により保護されています)

以下のビデオチュートリアルもご覧頂けます。(英文)

 

TeamViewer IDに名前を割り当てるにはどうすればよいですか?

TeamViewer IDをコンピューター&パートナーリストに保存する際に、デバイスのプロパティでエイリアスを定義できます。

後でプロパティを使用するか、コンピューター&パートナーリストでデバイスを強調表示するときにF2ボタンを押すことにより、いつでもエイリアスを変更できます。

 

コンピューターとパートナーリストにアカウント情報を追加する方法

コンピューター&パートナーリストは、TeamViewer IDと連絡先の「電話帳」のようなものです。
コンピューター&パートナーリストに、頻繁に接続先端末で利用されているTeamViewerアカウント情報を追加できます。

アカウント情報を追加するために、以下の手順をご確認ください。

  1. コンピューター&パートナータブに移動します。
  2. コンピューター&パートナーの追加アイコン(+が付いている人のアイコン)をクリックします。
  3. プルダウンメニューでパートナーを追加を選択します。
  4. プロパティウィンドウが開きます。
    次の情報を追加してください:連絡先のTeamViewerアカウントのメールアドレス(必須)、説明、コンピューター&パートナーリストからグループを選択してください。
  5. OKをクリックします。これで、アカウント情報がコンピューター&パートナーリストに保存されます。

これで、リモートサポートのオンラインステータスの確認や、TeamViewer IDを入力せずにコンピューターに接続ができます。ファイルを転送ることもできます(エンドツーエンドの暗号化により保護されています)さらにチャットや、インスタントビデオ通話をすることもできます。

 以下のビデオチュートリアルもご覧頂けます。(英文)

 

関連記事

TeamViewerアカウントを削除する方法

バージョン履歴
改訂番号
11/11
最終更新:
3 週間前
更新者:
 
ラベル(3)
寄稿者: