TeamViewerアカウントのセキュリティに関する技術的な視点

評価なし

TeamViewerは最高水準のセキュリティを追求しており、銀行などで使用されるセキュリティレベルと同等の証明書を保持しています。

これらの高いセキュリティ基準については、当社のセキュリティセンターでご覧いただけます。

TeamViewerの使用に不可欠な、TeamViewerのアカウントを保護することを目的に、最も優れたセキュリティ技術を使用しています。
アカウントにサインインをするとき、デバイスとサーバー間の通信にはSRP (セキュアリモートパスワード) プロトコルが使用されます。この技術により、パスワードがサーバーに格納されていない場合や、パスワードがインターネット経由で送信されない場合に、セットアップが可能になります。すなわち、中間者攻撃の影響を大幅に抑えることができるのです。さらに、パスワード自体が脆弱であっても、SRPによって強力なセキュリティが実現します。

適切なパスワードを運用するには、固有のパスワード用意する必要があります。そのため、他の場所で使用していないパスワードを設定することを強くお勧めします

 

当社が提供する技術的セキュリティに加えて、ユーザー自身がTeamViewerアカウントのセキュリティを向上させることのできる機能としては、2段階認証などもあります。

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
3 週間前
更新者:
 
寄稿者: