TeamViewerユーザーアカウント(UAC)制御と互換性について

評価なし

この記事では、Windowsをご利用でライセンスを保有している方に該当する内容を扱っています。

 

 

全般

TeamViewerはUACと互換性があり、ユーザーアカウント制御(UAC)を備えたオペレーティングシステム上で自動的に動作します。

Windows Vistaでは、Microsoft Windowsの追加のセキュリティ機能として、管理アクティビティが実行されている際には、マイクロソフトはUACが利用されました。

リモートデバイスに接続するとき、これは、次の場合にリモートデバイス上で管理アクティビティを実行できるという点で問題を引き起こす可能性があります。

  • フルバージョンまたはリモートデバイス上のホストに接続し、TeamViewerのインストールされていないバージョンが実行されている場合、リモートコンピュータは管理者以外のアカウントでログインします。(ポータブルバージョン、実行専用フルバージョン、クイックサポートモジュール)

TeamViewerホスト、フルバージョン、TeamViewerサービスケース、またはTeamViewer クイックサポートへの接続に関するUACのトラブルシューティングについては、次の手順に従ってください。

 

TeamViewerフルバージョンまたはホストへの接続用のUAC

TeamViewer IDを通じた接続のUACの問題を回避するには、次のいずれかを実行してください:

  • リモートコンピュータにTeamViewerフルバージョンまたはホストをインストールする。
  • 管理者権限でリモートデバイスでモジュールを実行する (実行のみのTeamViewerフルバージョン、ポータブル、クイックサポートモジュール)。
    Ejecuta TeamViewer como administradorEjecuta TeamViewer como administrador
  • パスワードの代わりにTeamViewer IDとWindows認証を使用してリモートデバイスに接続する。これには、リモートデバイスの管理者アカウントのWindowsアカウントログイン情報が必要です。Connect to a Windows device with the Windows login credentials.Connect to a Windows device with the Windows login credentials.

 

UACとTeamViewerサービスケースへの接続

サービスケースへの接続中のUACの問題を回避するには (セッションコード)、パスワードの代わりにWindows認証を使用してサービスケースに接続してください。

これには、サービスケースを作成したデバイスの管理者アカウントのWindowsアカウントログイン情報が必要です。Connect to a service case using Windows login credentials.Connect to a service case using Windows login credentials.

 

クイックサポートモジュールへの接続用のUAC

クイックサポートモジュールを実行している顧客に接続している場合は、リモートUACプロンプトと対話するために必要な追加手順がいくつかあります。

TeamViewer クイックサポートに接続したときにリモートマシンのUACプロンプトとやり取りするために必要な手順については、以下を参照してください。

  1. コンピュータでTeamViewerを起動します。
  2. 自分のデバイスでTeamViewer クイックサポートを起動するようにパートナーに依頼します。
  3. TeamViewer クイックサポートに表示されているTeamViewer IDについてパートナーに問い合わせてください。
  4. [リモートサポート]オプションを選択し、[パートナーID]フィールドにパートナーのTeamViewer IDを入力します。
  5. パートナーに接続をクリックします。

 

ヒント: セッションコード(サービスケース)でクイックサポートを使用している場合は、パートナーがデバイスでTeamViewer クイックサポートを起動した後、[コンピューター&パートナー]ウィンドウでサービスケースの右側にある[Windows認証を使用したリモートコントロール]を選択します。上記の章を参照してください

 

TeamViewerダイアログが開きますが、クイックサポートモジュールに接続していると、新しいメッセージも表示されます。

 

 qs1.png

 

続行するには、ここをクリックして詳細を確認してください。新しいダイアログボックスが表示されます。

 qs2.png

[Windows認証に切り替える]を選択し、リモートコンピュータのローカル管理者の資格情報を入力して[ログオン]をクリックします。

qs3.png

 

ヒント: [ログオン]をクリックしても、自動的に接続されないことに注意してください。 TeamViewerアプリケーションウィンドウの下部に新しいメッセージが表示されます。qs4.png

リモートコンピュータは、TeamViewerからのUACプロンプトで指示されます。 TeamViewerが要求された変更を行えるようにするには、YESを選択するようにリモートユーザーに指示します。

ユーザーがUACプロンプトを受け入れると、彼らのTeamViewer クイックサポートは再起動します。 IDに再接続すると、Windows認証情報のログイン画面が表示されます。ローカル管理者の認証情報を再入力すると、デバイスに接続されます。

これでパートナーのコンピュータに接続され、UACを制御することができます。

 

関連追加情報

Windows PCでのユーザーアカウント制御機能(UAC)のリモート管理

 

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎11 4 2019, 1:49 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: