TeamViewer Portable(ポータブル)の開始方法

評価なし

この記事は、プレミアム、コーポレート、またはテンサープランを持つTeamViewerユーザーに適用されます。

 

 

 全般

TeamViewerポータブルは、外出先から、 TeamViewerを利用して遠隔操作をする際に簡易的にご利用頂けるモジュールです。 TeamViewer ポータブルは、TeamViewerのフルバージョンと同じ機能を提供しますが、TeamViewerのインストール(設定とライセンスを含む)をUSBスティックにて行えます。

 

ダウンロード

TeamViewer Portableは、弊社のウェブサイト > [ダウンロード] > [TeamViewer] > [TeamViewer Portable] またはhttps://download.teamviewer.com/download/TeamViewerPortable.zipからダウンロードすることができます。

 

ライセンス情報をTeamViewer Portableへ追加する方法

TeamViewer ポータブルの商用利用には、次のライセンスが必要です:

  • TeamViewer Premiumライセンス
  • TeamViewer Corporateライセンス

 

TeamViewer 13以上のバージョンについて

 バージョン13以上では、TeamViewerアカウントでライセンスを有効にする必要があります。 TeamViewer Portableの.iniファイル内でライセンスを有効にすることはできませんので事前に有効化をしてください。

アカウントでライセンスを有効にする方法については、こちらをご覧ください。

 

TeamViewer 12以上のバージョンについて

TeamViewer 12以下のライセンスでTeamViewer Portableのライセンスを取得するには、TeamViewer.iniファイル(ルートフォルダにあります)を編集して、ライセンスセクションのダミーライセンスキーを自分のライセンスキーに置き換えてください。

 

Licenseportable.JPG

 

インストールバージョンからの設定の適用

ご使用のワークステーションにインストールされたフルバージョンから設定をエクスポートして、フルバージョンからPortableバージョンに設定を適用することもできます。

設定をTeamViewer Portableに適用するには、次の手順に従ってください:

  1. TeamViewer.iniの変数importsettingの値を1に変更します。
  2. [メニュー] > [オプション] > [詳細] でインストールされたフルバージョンの設定を開き、[TeamViewer Portableのために設定をエクスポートする] を選択します。
  3. エクスポートされたファイルをTeamViewer Portableのルートフォルダに保存します (TeamViewer.iniが保存されている場所)。

export

TeamViewer Portableは、どこからでも接続をサポートする準備が完了しました。

 

その他の情報

他に疑問がある場合は、TeamViewer Portableのルートフォルダのreadmeファイルをご参照ください。

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎27 11 2018, 2:09 PM
更新者:
 
ラベル(2)
寄稿者: