TeamViewer Tensorについて

評価なし

この記事は、TeamViewerのエンタープライズソリューションに関するご案内です。

 

全般

TeamViewer Tensorは、大規模なIT管理フレームワークの導入を迅速かつ容易に行うための、クラウドベースのエンタープライズ接続プラットフォームです。

TeamViewer Tensorは、世界最大のリモート接続インフラストラクチャをベースに構築され、17億台以上のデバイスを接続することで、企業のニーズにリニアに対応し、導入が容易なSaaS環境で業界最高の接続性とリアルタイムサポートツールを提供します。

 

インターフェース

Dark mode.png

ダークモード

 

Tensor article.png

ホワイトモード

 

接続に関して

 

tensor 表.PNG

 

 

監査能力

広範囲のロギングを使用して、内部監査と外部監査のプロセスに関するオプションのドキュメントと同様に、監査証跡をサポートします。 TeamViewer Tensorでは、リモートコントロールセッション中に関連するすべてのアクション(誰が、何を、いつ、どこで)のログを収集します。また承認されたユーザーだけが見ることができるレポートでマネージメントコンソールレベルで実行されるアクティビティのログを収集することができます。

スケーラビリティ

TeamViewer Tensorは、標準のソフトウェア展開ソリューションを使用して、多数のデバイス(WindowsおよびMac)に容易に拡張できます。管理者が最小限の情報を入力するだけで、エンドユーザーは混乱することなく、数分でサービスを開始して実行できます。

生産性

TeamViewer Tensorは、大規模な組織で一般的に使用されている多くのプラットフォームと簡単に統合できます。 Microsoft IntuneDynamics 365およびActive Directory、MobileIron、Amazon WorkSpaces、ZendeskServiceNow、Atlassian Jira、FreshworksFreshdeskIBM MaaS360Salesforce、Ninjaなどと統合されています。

管理能力

TeamViewer Tensorは、Windows、MacOS、Linux、Chrome OS、iOS、Android、ユニバーサルWindowsプラットフォーム、BlackBerry でご利用頂けます。

  • PCからPC
  • モバイルからPC
  • PCからモバイル
  • モバイルからモバイル

で操作が可能です。

セキュリティ

Teamviewer Tensorは、SAML 2.0を使用してIDプロバイダと連携して、アカウントログイン(例:ADFS、Azure Okta、OneLogin)の一括管理、セキュリティ保護を改善します。より効率的なユーザ認証のためのシングルサインオン(SSO)を提供し、アイデンティティプロバイダ(パスワードポリシー、スマートカード認証、YubiKeyなど)で定義されたユーザ管理からの企業ポリシーを活用します。ユーザの変更(例えば、無効化)は、追加入力を必要とせずに更新されます。

 

 

主な機能

シングルサインオンセキュリティ

世界最大のコネクティビティネットワークのフルパワーは、企業のクラウドアイデンティティプラットフォームと統合することができます。 TeamViewer Tensorは、SAML 2.0を使用してクラウドベースのIDとアクセス制御のシングルサインオンを行うすべてのアイデンティティプロバイダと連携します。

シングルサインオンの詳細はこちらから。

 

デバイスに不可欠な接続性

TeamViewer Tensorは、MacOS、Linux、および複数のWindowsバージョンをクロスプラットフォームでサポートし、BYOD(独自のデバイスを持ち込む)またはCYOD(Choose your own device / 独自のデバイスを選択する)の柔軟性をサポートする企業に最適なTeamViewer Tensorは、チームに対するアクセシビリティは、企業のセキュリティガイドラインの範囲内にとどまります。

徹底的な監査機能

遠隔操作等を行る事で新たな脅威が生まれることも想定されますが、TeamViewer Tensorはそれらに対応可能な新しいレベルの監査機能をもたらします。PCからTeamViewer Tensorプラットフォームへのすべての接続を監査が可能です。

サイレントロールアウト

TeamViewer Tensorは、適切なセキュリティアクセスを持つネットワーク管理者によって、すべての企業のデバイス上でサイレントにインストールおよび更新できます。中断のないデバイスと機能のサポートを提供しながら、ネットワーク内のすべてのデバイスを最新のソフトウェアアップデートでハッキングさせることができます。

マスデプロイメントの改善点についてはこちらをご覧ください。

 

ソリューション

いつでもどこからでも作業を実現

TeamViewer Tensorは、従業員に適切なユーザーアクセス権を割り当てることにより、リモート接続のパラダイムを完全に変えます。そのため、モバイルコンピュータやラップトップコンピュータから仕事用コンピュータやネットワークサーバーにフルデスクトップアクセスできるようになり、いつでもどこからでも生産的になることを可能にします。この接続には基本的なモバイルインターネットサービスが必要で、通常のVPNよりも安定して効果的です。

 

従業員向けにリモートITサポートを提供

ソフトウェア更新、セキュリティパッチ、リモート印刷の問題、システムクラッシュ従業員は常に技術的な問題に直面しています。従業員の業務の支障をもたらすだけではなく、ヘルプデスクの専門家が、サポートチケットのリクエストを受けとり、スクリーンショット付きのメールまたは電話で迅速に解決できるとは限りません。 TeamViewer Tensorを使用すると、エンタープライズITチームは、チームのあらゆる場所で、チームの技術的な問題を素早く解決できます。

 

サーバーのリモート管理と制御

データセンターでホストされているリモートサーバーの管理とメンテナンスに関しては、人手による管理が常にコスト効率の高いソリューションではありません。シェルアクセスはほとんどのタスクを許可しますが、多くの更新とメンテナンスには直接アクセスが必要です。オンサイト訪問をスケジュールしてリモートサーバーの定期的なメンテナンスを行う代わりに、TeamViewer Tensorを使用してリモートから管理および更新することで、時間とコストを節約できます。

販売時点管理システムの遠隔管理、運用、サポート

より大規模なPOS(Point of Sale)システムのネットワークを運営している企業は、ダウンタイムや旅費を削減したいときに、TeamViewer Tensorを利用します。 POSマシンとリモート端末にTeamViewer Tensorがプリインストールされているため、数時間で数分でサポートできます。リアルタイムで問題のトラブルシューティングを行い、できるだけ早く販売を再開できるため、従業員とビジネスは技術的な問題ではなく販売に集中することが可能となります。

 

デモのスケジュール設定について

弊社ではTeamViewer Tensorに関するデモンストレーションを個別に行っております。ご都合の良い日程を設定された後、ご登録して頂きますと、弊社担当者が1営業日以内にお客様に連絡致します。

この機会にご興味のある方はこちらから是非デモのお申し込みを行ってください。

 

関連情報

TeamViewer Tensorの詳細については、こちらもご覧ください。

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎09 4 2019, 11:36 AM
更新者:
 
寄稿者: