Windows PCでのユーザーアカウント制御機能(UAC)のリモート管理

評価なし

この記事では、TeamViewerライセンスをお持ちのお客様と個人でTeamViewerを使用しているすべてのユーザーに該当する内容を扱っています。

 

 

全般

TeamViewerを実行するためには、管理者権限は必要ありません。たとえば、TeamViewerを使用してWindows UAC(ユーザーアカウント制御)を制御したい場合は、管理者としてリモートPCに遠隔操作ができます。

遠隔操作時に、Windows認証を使用します。

 

遠隔操作方法

すなわち、TeamViewer IDとパスワードによるTeamViewer認証の代わりに、Windowsアカウントユーザー名パスワード認証できるのです。

 Windows認証を使用して接続する方法:

  1. コンピュータでTeamViewerを起動します
  2. パートナーに、自分のコンピュータでTeamViewerかTeamViewer クイックサポートを起動してもらいます。
  3. パートナーに、TeamViewerアプリケーションに表示されているTeamViewer IDを教えてもらいます。
  4. [リモートサポート] オプションを選択し、[パートナー ID] フィールドにパートナーのTeamViewer IDを入力します (他のすべての接続モードでもWindows認証を使用することができます)。
  5. [パートナーに接続] をクリックします。

TeamViewer認証ダイアログが開きます。

OpenWindowsAuthentication.png1. Click on "Advanced" in the lower left corner and change the authentication method to "Windows"

  1. [詳細] をクリックします。ダイアログに詳細設定が表示されます。
  2. ドロップダウンフィールドで、Windowsの認証方法を設定します。
  3. Windows (管理者)の ログイン、ドメイン (使用する場合)、そしてWindowsパスワードを入力します。
  4. [ログオン] をクリックします。

 

これで、パートナーのコンピュータに接続され、自由にユーザーアカウント制御を管理できるようになります。

 

関連情報

さまざまなユースケースを以下のリンクからご覧頂けます。

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎11 4 2019, 2:04 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: