teamviewer.com link icon
質問投稿する

エラーについて

moriyatakumi
moriyatakumi 投稿:2 ✭✭

Teamviewerのデータを削除した後に起動した際に、下記の内容でエラーが表示されます。

解決方法を教えて頂きたいです。

修復不可能なエラー。

SecurityAgentはリクエストされたメカニズムを作成できませんでした(TeamViewerAuthPlugin:start)。


答え

  • Yuri_T
    Yuri_T 投稿:2,005 Moderator

    @moriyatakumi

    ご投稿ありがとうございます。

    以下の回答は英語版コミュニティにて同じ現象をお持ちのユーザーから提案された内容です。TeamViewerの設定の問題ではなく、通常とは異なるアンインストール方法をMacOSにて行ったことが原因と考えられます。もし宜しければ以下ユーザーからの回答をご覧くださいませ。

    -------------------------------------------------------------

    この問題は、最初に登録を解除せずにmacOS(この場合はTeamViewerAuthPlugin.bundle)の認証プラグインを削除することで発生する可能性があります。

    TeamViewerの組み込みアンインストーラを常に使用することをお勧めします。(設定> 詳細)これにより、削除する前にプラグインの登録が適切に解除されます。

    4.4.5より前のCleanMyMac Xバージョンにてプラグインを登録解除せずに削除しているようです。そのため、問題が発生した可能性があります。 CleanMyMac Xを使用する場合は、必ず最新バージョンを使用することをお勧めします。

    プラグインを復元しない場合は、代わりにMacの認証データベースを削除できる可能性があります。 Macは、次回の起動時に不足しているデータベースを再作成します。(ほとんどのユーザーに適したデフォルト設定を使用します。)

    • Appleロゴが表示されるまでCmd-Rを押し続けて、macOSRecoveryでMacを起動します。
    • MacがmacOSRecoveryで起動すると、「macOSUtilities」というタイトルのウィンドウが表示されます。
    • 認証データベースを削除するには、Macのハードディスクをマウントする必要があり、その名前(通常は「MacintoshHD」や「macOS」など)を知っている必要があります。
    • ディスクユーティリティを開き、左側のサイドバーでディスクの名前を確認します。 Catalinaを実行しているMacの場合、「-Data」で終わらない名前を探します。
      • サイドバーでディスクを選択します。
      • ツールバーの「マウント」をクリックします(「マウント解除」のみが表示されている場合は、すでにマウントされているため、何もする必要はありません)。
      • ディスクユーティリティを終了します。
    • 「macOSユーティリティ」ウィンドウに戻るはずです。
    • 画面上部のメニューバーから、ユーティリティ> ターミナルを開きます。
    • コマンドを入力してください
    rm "/Volumes/<your disk>/var/db/auth.db"
    
    • <yourdisk>を内蔵ハードディスクの名前に置き換えます。例:
    rm "/Volumes/Macintosh HD/var/db/auth.db"
    


    • ディスク名にスペースが含まれている場合に備えて、引用符を忘れないようにしてください。
    • Macを再起動します。

    -------------------------------------------------------------

    以上、こちらの情報がお役に立てれば幸いです。

    Community Moderator/ コミュニティモデレーター
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。