利用規約

オプション
Akiho
Akiho 投稿:1,253 Moderator

利用規約

TeamViewer Germany GmbH, Bahnhofsplatz 2, 73033 Goeppingen, Germany(以下「TeamViewer」)は、Vanilla Forumsによって技術的に運営されているTeamViewerコミュニティ(以下「TeamViewerコミュニティ」)を使用して、ウェブ上でユーザーと対話するためのサポートフォーラムを提供しています。TeamViewerコミュニティの目的は、TeamViewerが提供する製品およびサービスに関して特別な質問があるユーザー、および/または製品やTeamViewerという会社に関連する問題について他のユーザーと議論したいユーザーを支援することです。

TeamViewerコミュニティの利用規約(以下「利用規約」)は、行動規範とも呼ばれ、TeamViewerコミュニティのメンバーとその提供者であるTeamViewerとの関係を規定するものです。これに加えて、TeamViewerコミュニティのユーザーガイドラインも参照し、これらを遵守していただきますようお願いいたします。


1.メンバーシップ

TeamViewer Communityのメンバーシップは無料です。メンバーは18歳である必要があります。メンバーシップは、選択したログインデータを登録し、本使用条件に同意することで開始されます。メンバーシップを譲渡することはできません。また、1人につき1メンバーシップのみ認められます。


2.ユーザーアカウント

ユーザー名およびユーザー写真は自由に選択することができます。ただし、選択したユーザー名およびユーザー画像は、適用される法律、第三者の権利、および/または本利用規約に違反してはなりません。

ユーザー名および写真の投稿には、以下の制限が適用されます。

禁止事項

  1. 他人の名前または画像を使用すること;
  2. 著作権、商標権、またはその他の所有権によって保護されている名前を使用したり、画像を投稿したりすること;
  3. 自然権または法人の権利を侵害する可能性のある名前・画像または他者の権利を使用すること; 
  4. **ブリープ**や攻撃的なユーザー名や画像など、TeamViewerコミュニティの他のメンバーを刺激したり傷つけたりする可能性のある名前や画像を使用すること; 
  5. ユーザー名のコード化された意味が部外者にはすぐにわからなくても、例えば過激派のメンバーがお互いを察知できるようなコードを含む名前を使用すること。

ご自身のユーザー名に対するパスワードを選択し、その機密性を確保するために必要なあらゆる手段を講じることは、ご自身の責任となります。第三者によるユーザー名の不正使用については、お客様の責任となります。


3.コンテンツ

メンバーとして、TeamViewerコミュニティに参加し、テキスト、写真、ビデオ、その他の情報などのコンテンツを投稿、質問、フィードバックの提供、TeamViewerコミュニティ内での回答の書き込みを行うさまざまな機会があります(本書全体を通じて「コンテンツ」といいます)。

参加には以下のルールが適用されます: 

  1. コンテンツは、コンテンツが公開されるTeamViewerコミュニティのメインテーマに関連するものでなければなりません。
  2. コンテンツは現実を反映し、事実に基づいた正確なものでなければなりません。
  3. 否定的なコンテンツは、客観的かつ事実に基づいて表現されている限りにおいて許可されます。
  4. TeamViewerの従業員は、TeamViewerとの業務上の関係を明らかにしている場合に限り、会社/製品に関するコンテンツを投稿することができます。

ユーザーは、本利用規約、適用法または第三者の権利を侵害しない方法または目的でのみ、コンテンツを投稿することができます。特に以下の投稿は禁止されています。

  1. 自己宣伝を目的とした電子メールアドレス、URL、電話番号; 
  2. 特に競合製品の広告や、コンテスト、割引、特別セールなどの無許可の社内広告。
  3. 他人の伝聞や未確認の発言による噂話、罵詈雑言、誹謗、侮辱、嘘、虚偽の情報; 
  4.  氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、パスワード、TeamViewer IDなどの個人情報の公開;
  5. 人種差別、ポルノ、わいせつ、名誉毀損、**bleep**、不道徳、違法なコンテンツ、および他者を犯罪行為やその他の不道徳な行為に駆り立てる可能性のあるコンテンツ(ウェブサイトへのリンクを含む)、暴力を美化または矮小化するコンテンツ、児童や青少年の発達や育成を妨害するコンテンツ、未成年者にとって有害なコンテンツ、または人間の尊厳やその他の法的に保護された利益を脅かしたり侵害したりする可能性のあるコンテンツ; 
  6. 他の会員、プロバイダー、または第三者を侮辱したり傷つけたりする発言、侮蔑的なタグ、脅迫; 
  7. 他人の情報的自己決定権を侵害する可能性のあるコンテンツ;
  8. ユーザーが権利を有しないコピーされたコンテンツ; 
  9. セキュリティ上のリスクをもたらすコンテンツ(特にウイルス)。

TeamViewerは、ユーザーが常にTeamViewerコミュニティのユーザーガイドラインを遵守することを期待 しています。ユーザーは、ユーザー名で配信されるすべてのコンテンツに対して責任を有します。ユーザーまたは第三者がユーザー名を使用している間に、本利用規約または適用される法律に故意に違反した場合、TeamViewerは必要な措置を講じることができます。ユーザー名での重大な違反行為により、TeamViewerコミュニティへのアクセスが一時的にブロックまたは削除されたり、TeamViewerコミュニティメンバーシップが予告なく終了したりする場合があります。


4.使用権  

ユーザーは、TeamViewerに対し、コンテンツの投稿および/または写真の転送により、選択したユーザー名に関連するコンテンツを使用する世界的かつ時間無制限の非独占的権利を付与します。さらに、ユーザーは、TeamViewerに対し、フォーラムサービスの枠組み内で、ユーザーのコンテンツを複製、配布、一般公開、オンデマンドで利用可能にする権利(オンライン権、アクセス権、放送権)、およびアーカイブする権利、ならびにユーザーの個人的権利を尊重しながらデータベースに含める権利を付与します。TeamViewerは、グラフィック表現または編集上の理由から必要な限りにおいて、ユーザーが提供したコンテンツを修正する権利を有します。

さらに、TeamViewerコミュニティにおけるユーザーのコンテンツは、ユーザー名を特定することなく、他のTeamViewerサイト、モバイルTeamViewerアプリケーション、およびTeamViewerが運営するソーシャルメディアチャンネルに公開される場合があります。そのため、ユーザーを個人として特定することはできません。ユーザーは、 Community@teamviewer.com宛てに電子メールを送信することで、公開に異議を唱える権利を有します。この場合、TeamViewerはユーザーのアカウントを削除する権利を留保します。

ユーザーは、コンテンツに関するすべての権利を有していること、特に、本利用規約に記載されているとおり、これらの権利をTeamViewerに譲渡する権利を有していることを確認するものとします。ユーザーは、写真に写っている人物が法定年齢に達しており、アップロードに自ら同意していること、または法定後見人の対応する同意を得ていることを確認する責任を負います。


5.リワード

TeamViewerは、いわゆる「バッジ」または特定の「ランク」などの方法で、TeamViewerコミュニティメンバーの特定の行為に特典を付与します。かかるリワードの割り当て規則は、TeamViewerが一方的に決定し、TeamViewerの裁量でいつでも変更することができます。その点で、そのようなリワードに対する法的資格はありません。不正に取得されたリワードは、TeamViewerによって削除することができ、また削除されることがあります。


6.プライバシー

プライバシーを保護するため、いかなる個人情報も投稿またはアップロードしないでください。特に、TeamViewer ID、パスワード、ライセンス情報がこれに該当します。ログファイルは、TeamViewerカスタマーポータルを介してのみTeamViewerと共有できます。詳細については、TeamViewerの一般プライバシー通知を参照してください。


7.TeamViewerの権利

TeamViewerは、ユーザーのコンテンツを公開する義務を負いません。TeamViewerは、独自の編集裁量により、公開または削除を決定します。さらに、写真の場合、TeamViewerは撮影者を指名する義務を負いません。

TeamViewerは、TeamViewerコミュニティ内のコンテンツが適用される規制または本利用規約に違反しているとの合理的な疑いがある場合、当該コンテンツをブロックする権利を有します。TeamViewerは、独自の裁量でコンテンツを検討、変更、または削除する権利を留保します。

また、TeamViewerは、メンバーのコンテンツを監視し、評価する権利を有します。 この点に関して、TeamViewerは、例えば、レビュー投稿数の多いメンバーのコンテンツを、レビュー投稿数の少ないメンバーのコンテンツよりも高く評価する権利を有します。他のメンバーから肯定的な評価を受けたメンバーからのフィードバックについても同様です。

TeamViewerは、ユーザーがユーザーアカウントを削除した後であっても、ユーザー名およびユーザーが削除されたという情報を特定することなく、ユーザーがメンバーとして公開したコンテンツ(投稿、イベント、コメントなど)を継続的に使用し、公開する権利を留保します。これは、アカウントが削除される前に削除されなかったコンテンツにのみ適用されます。

ユーザー名またはパスワードの不正使用、特に第2項および/または第3項の違反があった場合、TeamViewerは、該当するメンバーアカウントを一時的または恒久的に停止または閉鎖し、TeamViewerコミュニティへのアクセスを制限するために必要な措置を講じることができます。

TeamViewerは、かかる照会または情報提供の要求の正当性を確認する義務を負うことなく、犯罪または公的な法執行機関および規制機関による侵害の疑いに関する調査を支援する権限を付与されています。

TeamViewerは、理由を示すことなく、いつでも本利用規約を変更する権利を留保します。TeamViewerは、本規約の重大な変更の少なくとも1か月前に、TeamViewerコミュニティホームページの「このコミュニティについて」で通知します。公開から1か月以内に変更に対する異議申し立てがない場合、変更に対する同意があったものとみなされます。


8.アカウントの解約またはキャンセル 

ユーザーは、通知なしにいつでもメンバーシップを終了することができます。アカウントを削除するには、TeamViewerコミュニティのコミュニティモデレーターにプライベートメッセージを送信し、アカウントの削除を要求する必要があります。 TeamViewerは、その保持ポリシーに従ってお客様のアカウントを削除する権利を有します。

TeamViewerは、ユーザーが本使用条件に違反した場合、予告なくユーザーのTeamViewerコミュニティメンバーシップを終了する権利を有します。この場合、TeamViewerの明示的な同意がある場合に限り、TeamViewerに再度ログインすることができます。 

メンバーは、メンバーシップが予告なく終了した元メンバーに対して、TeamViewerの使用を許可することはできません。 

正当な理由によってメンバーシップを解約する権利は、本利用規約の影響を受けません。


9.責任

TeamViewerとその従業員およびエージェントは、TeamViewerコミュニティの使用に起因するいかなる損害についても責任を負わないものとします。本契約に関連する要求および法的理由に関するTeamViewerの全責任は、通常の予測可能な損害を超えないものとします。この責任の制限は、次の場合には適用されないものとします。

(i)損害が故意または重大な過失によって引き起こされた場合;

(ii)欠陥が不正に隠蔽された ;

(iii)本質的な契約上の義務(基本的な義務);

(iv)保証;

(v)生命、手足または健康の喪失;

(vi)製造物責任法に基づく責任;

TeamViewerは、合理的な努力でデータを回復できるように、アプリケーションインターバルに関して適切な方法と形式でデータをバックアップした場合にのみ、上記の条件下でのデータの損失に対して責任を負うものとします。 TeamViewerは、サードパーティのコンテンツにプラットフォームを提供するだけであり、このサードパーティのコンテンツを独自のものにすることはありません。したがって、TeamViewerは、このサードパーティコンテンツに同意する義務を負わず、このサードパーティコンテンツの編集に同意・サードパーティコンテンツの編集に関与することもありません。サードパーティコンテンツに関する責任は、各プロバイダまたはTeamViewerコミュニティにコンテンツを掲載したメンバーのみが負うものとします。ただし、TeamViewerは、第三者のコンテンツが本利用規約に違反していることを認識した場合、本利用規約に従って適切に対応します。

本規約に対する有責な違反があった場合、ユーザーは、法律で発生するレベルで、法的弁護費用を含むすべての損害からTeamViewerを免責するものとします。TeamViewerが主張する損害が発生していない、またはそれ以下であるという証拠は、影響を受けません。

ユーザーによるコンテンツの設定、および/または写真のアップロードおよび/または回収が原因で(特に、人格権、著作権、商標権、または著作隣接権の侵害が原因で)、第三者がTeamViewerに対して損害賠償を請求する場合、ユーザーは、これによりTeamViewerが被る損害について、TeamViewerを補償し、TeamViewerに損害を与えない義務を負います。TeamViewerが主張する損害が発生していないこと、またはそれ以下の損害しか発生していないことの証拠は、影響を受けません。


10.お問い合わせ先および報告  

TeamViewerコミュニティ内の投稿またはその他のコンテンツが、本利用規約および/または適用される法律および規制に違反していることに気付いた場合、またはその疑いがある場合(違法であると判断した場合など)、内部告発および報告用のチャンネルであるSpeak Up!を通じてTeamViewerにご連絡ください。TeamViewerは、Speak Up!に規定された手順規則に従い、寄せられた苦情および報告に対処します。

個々の投稿を直接報告したい場合は、TeamViewer Communityの各投稿の下にあるフラグ機能を使用することもできます。モデレーターの決定に対する苦情、またはTeamViewerコミュニティのコンテンツや使用に関してモデレーターに連絡したい場合は、以下を使用してください。

TeamViewer Germany GmbH 

Bahnhofsplatz 2 

73033 Göppingen 

Germany 

Phone: + 49 7161 60692 50 

Fax: +49 7161 60692 79 

E-Mail: community@teamviewer.com 

その他のご質問、特にTeamViewer製品およびサービスに関するご質問は、TeamViewerカスタマ サポートにのみお問い合わせください。


11. 最終規定

契約上の権利および義務、契約の有効性、不法行為による請求を含め、サポートフォーラムの利用に関連して生じる論争は、ドイツ連邦共和国の法律に準拠するものとします。

専属的合意管轄地は、 Stuttgart, Germany(ドイツ・シュトゥットガルト)とします。

本規約のいずれかの条項の一部または全部が違法または執行不能と判断された場合、当該条項は許容される最大限の範囲で執行されるものとし、本規約の残りの条項は引き続き完全な効力を有するものとします。本利用規約に基づく違反または不履行の権利放棄は、それ以降の違反または不履行の権利放棄を意味するものではありません。


Japanese Community Moderator / コミュニティモデレーター