TeamViewer日本法人代表からのご挨拶

Highlighted
著者: TeamViewerスタッフ
TeamViewerスタッフ

TeamViewer日本法人代表からのご挨拶

TeamViewerをご利用の皆さまへ

 この度、TeamViewerジャパンのカントリー・マネージャーに就任した藤本善樹と申します。この場を借りて、コミュニティの皆さまに直接ご挨拶をさせて頂くと共に、TeamViewerジャパンの目指す方向性につき、簡単にお話したく存じます。

TeaViewer 本社経営陣は、このたび日本市場のポテンシャルを改めて確認し、日本法人の設立ならびに私の代表への指名を行うことで、本格的な事業展開をコミット致しました。

私自身、世界的に高い評価を得ているTeamViewerの製品には大きな魅力を感じており、ローカリゼーションとカスタマーサポートの強化によって日本の幅広い層のユーザ様が、手軽に、安心してご購入およびご利用いただけるよう体制を整えることで、事業の大きな成長機会があると考えています。例えば、このたび発売となったTeamViewerリモートアクセスは、日本の働き方改革に関連するテレワークのニーズをヒントに日本と韓国のみで発売した製品で、ここにもTeamViewerの日本市場への積極的な姿勢が表れています。

私は23年間に渡るキャリアをNTT、デル、アドビそしてレノボというIT企業のセールス、マーケティングで一貫して歩んできました。ネットワーク、ソフトウェアおよびハードウェアという幅広い分野におけるお客様との対話の中でビジネスの構築と成長を収めてきたこれまでの経験を存分に生かして、まずはエンドユーザー様並びにパートナー様からの信頼を得ることを第一に、事業展開を進めて行こうと考えております。

引き続きのご愛顧をお願いするとともに、ユーザー様にさらに活発な意見交換を頂けることを大変ありがたいことと考えております。

今後ともTeamViewerを何卒宜しくお願い申し上げます。

TeamViewerジャパン株式会社

藤本善樹