『TeamViewer Tensor』待望リリース

告知
  1. コロナウィルス対策 – 在宅勤務やテレワーク導入の際のTeamViewer活用方法について

  2. リモートアクセスライセンスに関するよくあるご質問について

 

ライセンスをご購入のお客様へ

在宅勤務がいよいよ本格化し、それに伴い現在TeamViewerではお問い合わせが大変込み合っております。今こそコミュニティでご質問投稿してユーザー同士で助け合い、情報共有をしませんか。みなさまのご投稿お待ちしております。

Highlighted
著者: モデレーター モデレーター
モデレーター

『TeamViewer Tensor』待望リリース

『TeamViewer Tensor』待望リリースのお知らせ

 

Tensor_Logo.png

 

TeamViewerコミュニティをご利用のユーザー様へ

 

TeamViewerは待望の『TeamViewer Tensor™』をリリース致しました。『TeamViewer Tensor™』とはさらに進化を遂げた、安全なリモートアクセス、サポートを実現した、新たなエンタープライズSaaSプラットフォームです。

詳細に関しましては下記のビデオをご覧くださいませ。(現在英文のみのご用意となっております事ご了承くださいませ。)

 

 

 

 

TeamViewer Tensor 

- ビジネス拡大の実現を可能にする、安全なエンタープライズリモート接続プラットフォーム -

 

  • TechCrunch Disruptで、統合エンタープライズ接続ソリューションであるTeamviewer Tensorのリリース。
  • SaaSプラットフォームは、エンタープライズの需要に対応し、セキュリティと柔軟性を最大限に高める事を実現。
  • 企業の環境に適応し、IoTとARの革新を可能にする新しい機能の搭載。

 

サンフランシスコにあるTechCrunch Disruptより  -  2018年9月7日、TeamViewer®は、さらに進化を遂げた、安全なリモートアクセス、サポートを可能とした、新たなエンタープライズSaaSプラットフォーム『TeamViewer Tensor™』のリリースを発表致しました。

TeamViewer Tensor はTeamViewerの業界最先端のインフラとソフトウェアに基づいて構築された新しいSaaSプラットフォームです。大企業の従業員を徹底的に管理し、また各企業に適用した特定の要件に対応可能となりました。

このプラットフォームには、広範囲で記録が可能なレポートログ、高度な認証管理、一括導入機能など、新しいエンタープライズクラスの機能が導入されています。

 

 

クラウドベースの製品であるTeamViewer Tensorは、オンプレミスのサーバーインストールと比較して最大限のセキュリティと柔軟性を備えたSaaSソリューションを実現しております。このプラットフォームは、1000台以上のルータを備えたTeamViewerのグローバルアクセスネットワークを活用しております。

わずかなハードウェアコストで、数分間で稼動し、大規模な展開と迅速なパフォーマンスを提供します。また多様な機能とデバイスに依存しないプラットフォーム間の互換性により、ユーザーと管理者がいつでも、どこでも、安全に利用できます。

 

以下、弊社のCEOであるOliver Steilからの発表内容です。

「TeamViewer Tensorは、全ての企業に貢献する事を目的とし、最先端の接続技術の提供、また生産性を向上させ、IoTとARの革新を実現しております。インストールと並行してリモートアクセスセッションを実行する事も可能です。

TeamViewerは安全性を最も重視しており、ResearchNow SSIが実施した最近の調査によると、米国の投票企業の57%がリモートアクセスおよびサポート機能をビジネスに必要不可欠なものと定義しています。TeamViewer Tensorリリースにより、より多くの企業のビジネス拡大に貢献できる事を期待しております。」

 

それでは具体的なTeamViewer Tensorの機能を紹介して参ります。

 

セキュリティ

Teamviewer Tensorは、SAML 2.0を使用してIDプロバイダと連携して、アカウントログイン(例:ADFS、Azure Okta、OneLogin)の一括管理、セキュリティ保護を改善します。より効率的なユーザ認証のためのシングルサインオン(SSO)を提供し、アイデンティティプロバイダ(パスワードポリシー、スマートカード認証、YubiKeyなど)で定義されたユーザ管理からの企業ポリシーを活用します。ユーザの変更(例えば、無効化)は、追加入力を必要とせずに更新されます。

 

監査能力

広範囲のロギングを使用して、内部監査と外部監査のプロセスに関するオプションのドキュメントと同様に、監査証跡をサポートします。 TeamViewer Tensorでは、リモートコントロールセッション中に関連するすべてのアクション(誰が、何を、いつ、どこで)のログを収集します。また承認されたユーザーだけが見ることができるレポートでマネージメントコンソールレベルで実行されるアクティビティのログを収集することができます。

 

スケーラビリティ

TeamViewer Tensorは、標準のソフトウェア展開ソリューションを使用して、多数のデバイス(WindowsおよびMac)に容易に拡張できます。管理者が最小限の情報を入力するだけで、エンドユーザーは混乱することなく、数分でサービスを開始して実行できます。

 

管理性

TeamViewer Tensorは、Windows、MacOS、Linux、Chrome OS、iOS、Android、ユニバーサルWindowsプラットフォーム、BlackBerry でご利用頂けます。

  • PCからPC
  • モバイルからPC
  • PCからモバイル
  • モバイルからモバイル

で操作が可能です。

 

統合

TeamViewer Tensorは、大規模な組織で一般的に使用されている多くのプラットフォームと簡単に統合できます。

Microsoft IntuneDynamics 365およびActive Directory、MobileIron、Amazon WorkSpaces、ZendeskServiceNow、Atlassian Jira、Freshworks、Freshdesk、IBM MaaS360Salesforce、Ninjaなどと統合されています。