リモートアクセスの同時接続数について

かずまっち
かずまっち 投稿:12 ✭✭
編集済: 9月 2022 改善レポート

エンドポイントが3つ登録できることは理解しています。

同時接続数が1となっていることの考え方です。

接続先(エンドポイント)を3つ登録します。A1・B1・C1とします。

接続元の数は無制限とあるので,A2→A1,B2→B1,C2→C1の接続で運用しています。

同時接続数が1というカウント方法は上記考え方で問題ないと思いますが,4つあるリモートアクセスライセンス(エンドポイントは3*4=12)のうち,1ライセンスで,接続上限を超えるため接続できないというメッセージが出るようになりました。

2022/9/12~あたりです。なにか仕様が変わったか,エンドポイントの移設数/月でひっかかったのかチェックする方法はありませんか。

タグ付けされた:

答え

  • Akiho
    Akiho 投稿:1,205 Moderator

    かずまっちさん

    投稿ありがとうございます。

    大変恐れ入りますが、同時接続数はライセンスを使用した同時接続数を指します。そのため、同時接続一本のリモートアクセスライセンスでは、1つの端末で接続を行っている場合、ライセンスに含まれている同時接続数一本が使用中と認識され、複数の端末から同時に接続を行うことはできないということになります。

    同時接続数を含むご契約内容の確認・もしくは同時接続数追加をご希望の場合は、ご気軽にカスタマーサポートにご連絡くださいますようお願い致します。

    こちらの情報がお役に立てれば幸いです。


    Japanese Community Moderator / コミュニティモデレーター

  • かずまっち
    かずまっち 投稿:12 ✭✭

    1つの端末で接続を行っている場合、ライセンスに含まれている同時接続数一本が使用中と認識され

    ↑の理解です。

    1つの端末A1→A2へ接続・・・同時接続は1

    1つの端末B1→B2へ接続・・・同時接続は1

    1つの端末C1→C2へ接続・・・同時接続は1

    つまりEPは3で接続元がそれぞれ異なるので,同時接続するのは1となります。

    この時に,上記接続が可能なアカウントと,オーバーするアカウントが混在することが問題ではないかという報告です。