TeamViewer と macOS 13 Venturaの最新情報

Akiho
Akiho 投稿:1,074 Moderator
編集済:05/17 お知らせ

コミュニティをご利用の皆様へ

平素よりTeamViewerをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日、AppleからmacOS 13 Venturaがリリースされましたので、その情報をいくつか知らせします。


macOS 13 Ventura ではどの TeamViewer バージョンを使用すればよいですか?

macOS 13 Ventura では、TeamViewer 15.35 以降を使用してください。 TeamViewer 15.35 は現在、パブリック ベータとしてのみ利用できます。 ダウンロードするには、コミュニティ記事に記載さている手順に従ってください。

古いバージョンは正しく動作しませんので、お使いのデバイスでTeamViewerを最新バージョンにアップデートしてください。 TeamViewer 15.34 より古いバージョンは使用しないでください。


macOS Ventura で TeamViewer がバックグラウンド アイテム (ログイン アイテム) を追加するのはなぜですか? それらを無効にすることはできますか?

macOSからバックグラウンドアイテムに関する通知が表示されることがあります。これらの項目は新しいものではありません:macOSからの通知のみです。

TeamViewer が機能するためにバックグラウンド アイテムが必要なため、バックグラウンド アイテムを無効にしないでください。 それらを無効にすると、TeamViewer は正しく機能しなくなります。


macOS Venturaで「TeamViewerはヘルパーツールをインストールしようとしています」というメッセージが表示されるのですが、どうすればいいですか?

システム設定 → 一般 → ログイン項目で、TeamViewer関連のログイン項目がすべて有効になっていることを確認します。また、Macを再起動してみるのもよいでしょう。 また、Mac の再起動をお試しください。

TeamViewer 15.34以前のバージョンを最初にインストールした場合、アイテムが別々に表示されることがあります。また、macOSのバグにより、一部のアイテムが「開発元未確認」として表示されることがあります。


バックグラウンドアイテム(ログインアイテム)の一般情報

TeamViewerがシステムと同時に起動するように設定されていない場合、接続用の2要素認証、プリンタドライバ管理、システムと同時に起動のトグル、およびエラーリカバリーなどの重要な機能を提供するためにバックグラウンドアイテムが使用されます。 macOSにログイン項目が記載されていても、TeamViewer の実行時にオンデマンドでのみ実行されます。

「システムと同時に起動」が有効になっている場合、、バックグラウンドで追加のアイテムがアクティブになり、TeamViewer が自動的に起動され、常に Mac への接続が有効になります。

TeamViewer 関連のバックグラウンドアイテムがいくつ表示されても、決してそれらを無効化しないでくださ い。「システムと同時に起動」をオフにしたい場合は、TeamViewerで直接行ってください。そうすれば、TeamViewerは不要なログインアイテムを適切に削除することができます。


フィードバックを共有してください

macOS 13 Ventura での TeamViewer の使用経験に関するフィードバックを収集し、完全なサポートの発表を早めたいと考えています。

是非この投稿にコメントして、フィードバックをお寄せください。

セットアップと調査結果を確実に理解するために、個人情報を開示することなく、できるだけ多くの詳細情報を共有してくださいますようお願い致します。

TeamViewer の改善と macOS 13 Ventura の完全サポートにご協力いただきありがとうございます。

よろしくお願い致します。

あきほ


Japanese Community Moderator / コミュニティモデレーター