デバイスレポート・ユーザーレポートについて

評価なし

この記事では、プレミアムまたはコーポレートライセンスのユーザーに該当する内容を扱っています。

 

 

全般

TeamViewerをでは接続履歴の確認をすることができます。企業プロファイル内にて管理されているユーザー及び管理対象端末の着信・発信接続の両方がTeamViewer マネージメントコンソールのログに記録されます。

 

接続レポートのアクセス方法

接続レポートへのアクセス方法は以下の通りです。

  1. https://login.teamviewer.comでTeamViewer マネージメントコンソールを開きます。
  2. ご登録されている、いずれかのグループを選択するか、すべてのグループを選択します。レポートは、選択したグループ内のすべてのデバイスおよびユーザーに対して表示されます。
  3. 接続レポートタブをクリックします。

 

発信接続・ユーザーレポート

発信接続は、この機能がユーザーのTeamViewerアカウントで有効になっており (デフォルトで有効)、接続を確立した時にTeamViewerアカウントにログ記録される場合のみ、ユーザーに対して記録されます。

ログ記録されたすべての接続を確認するには、レポートの種類としてユーザーレポートを選択してください。

 

2019-12-05 11_40_41-TeamViewer Management Console.png

 

着信接続・デバイスレポート

着信接続は、デバイスでログに記録されますが、デバイスを企業プロファイルの管理者アカウントに割り当てて、ポリシー「このデバイスへの接続をレポート」を、接続レポートが必要なすべてのデバイスに適用する必要があります。

 

デバイスレポート(着信接続)の設定

着信接続レポートやデバイスレポートは、TeamViewer設定ポリシーの一部です。この設定をポリシーに追加する場合、このポリシーに割り当てられる各デバイスが、この変更の影響を受けます。ポリシーは、TeamViewer マネージメントコンソールで管理されます。

 

デバイスレポート設定ポリシーのセットアップ

注意: デバイスレポートは、TeamViewer コーポレートライセンスをお持ちの方のみご使用できます。ライセンスごとのご利用可能な機能に関しまして、ウェブサイト上のTeamViewerライセンス比較表をご確認ください。

  1. https://login.teamviewer.comでTeamViewer マネージメントコンソールを開きます。
  2. TeamViewerアカウントでログインします。
    注意: TeamViewerアカウントで使用したことのないデバイス、アプリ、Webブラウザは、最初のログイン時に承認する必要があります。詳細は、https://www.teamviewer.com/en/help/1158-What-is-Trusted-Devices-for-your-TeamViewer-accountを参照してください。
  3. 左のメニューバーで カスタマイズ & 配布 をクリックして、ポリシー を選択します。
  4. 既存のポリシーを選択するか、ポリシーの追加 をクリックします。設定の選択 ドロップダウンメニューで、このデバイスへの接続をレポート を選択します。
  5. 追加 をクリックします。
  6. 列値が [有効] になっていることを確認してください。そうでない場合は、[編集] をクリックして設定を有効にしてください。
  7. 保存 をクリックします。

 

注意: ポリシーがグループだけでなく、グループ内のデバイスにも割り当てられていることを確認してください。これを実行するには、デバイスのプロパティを開いて、[TeamViewerポリシー] で [グループから継承] オプションを選択します。

 

device report.png

 

これによって、管理者は、接続が終了したときに、アカウントに割り当てられたデバイスに誰が接続したか、詳細なレポートを取得することができます。

ライセンスに応じて、フィルタを両方のレポート機能で使用して、ユーザー、デバイス、接続日と検索パラメータを変更することができます。

さらに、レポートは、ライセンスに応じて、マネージメントコンソールから直接印刷したり、さまざまなレポートアプリケーションで使用するため、CSVファイルにエクスポートすることができます。

バージョン履歴
改訂番号
10/10
最終更新:
12月
更新者:
 
寄稿者: