TeamViewerアプリを商用環境のモバイル上で使用する方法

評価なし

この記事では、Business、Premium、Corporateライセンスを持つTeamViewerユーザーに該当する内容を扱っています。

モバイル端末(iPhone、iPad、iPod touch、Android、Windows Phone 8、Windows 8/RT、BlackBerry) 用のTeamViewerとライセンス接続を確立するには、TeamViewerアカウントをライセンス認証しておく必要があります。

 

リモートコントロールアプリ

モバイル端末からライセンス接続を行うには、 TeamViewerアカウントのTeamViewerライセンスを認証する必要があります。

TeamViewerアカウントでライセンスを認証する方法については、「ライセンスを認証する方法」を参照してください。

アカウントでライセンスを認証すると、そのアカウントでTeamViewerリモートコントロールアプリにログインできるようになります。

 

モバイル端末でTeamViewerアカウントにログインする方法

1. モバイル端末でTeamViewerリモートコントロールアプリを開きます。

2.[コンピュータ] タブを選択します。

3. アカウント情報をテキストフィールドに入力して、[サインイン] ボタンをクリックします。

4. 自分のアカウントでTeamViewerリモートコントロールアプリにログインされます。

これで、商用環境でTeamViewerリモートコントロールアプリを使用できるようになりました。

 

QuickSupportとHostアプリ

TeamViewer QuickSupportまたはHostアプリへの商用接続の場合、モバイルデバイスサポート用アドオンライセンスが必要です。

 

TeamViewer Businessライセンスの特徴

リモートコントロールおよびミーティングアプリの場合

 

TeamViewer 13

上記の説明に従ってください。

アカウントでBusinessライセンスを認証して、モバイル端末でアカウントにサインインすると、モバイル端末でライセンスが認証されます。

注意: Businessライセンスの認証は、デバイス3台に限定されています。

 

TeamViewer 11および12

モバイル端末でBusinessライセンスを使用するには、TeamViewer Management ConsoleでTeamViewer IDをライセンスにリンクする必要があります。この関連するTeamViewer IDによるデバイスは、商用目的で使用することができます。

これを実行するには、BusinessライセンスをTeamViewerアカウントにリンクします (こちらの記載を参照してください)。

これでBusinessライセンスがTeamViewerアカウントとデバイスにリンクされました。

注意: モバイル端末のTeamViewer IDは、TeamViewerアプリの設定でご確認いただけます。

 

QuickSupportとHostアプリ

TeamViewer QuickSupportまたはHostアプリへの商用接続の場合、モバイルデバイスサポート用アドオンライセンスが必要です。

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎17 9 2018, 11:09 AM
更新者:
 
ラベル(3)
寄稿者: