TeamViewerリモート印刷のトラブルシューティング

評価なし

この記事では、他に動作しているものがないときにリモート印刷ジョブを実行する方法を、詳細に説明します。

 

 

全般

この記事では、EMFまたはPostScript言語対応のプリンターを所有していて、両方の端末にリモート印刷ドライバがインストールされていると仮定します

端末の状態が異なる場合や、これらの要件の詳細を知りたい場合は、ナレッジベースの記事「TeamViewerによるリモート印刷」をご確認ください。

 

トラブルシューティングについて

1.リモート印刷を有効化した後、使用するプリンターがTeamViewer印刷のデフォルトとして選択されていることを確認します。

verify2.デバイスをデフォルトに設定したら、キューに印刷ジョブが残っているかどうか確認し、残っている場合は、印刷キューをクリアします。これは、上のように操作を右クリックするか、[プリンター] タブのポップアップで実行できます。

clear 3.次に、スプーラーとドライバが正しく動作するように、両側の接続の印刷スプーラーを再起動します。        

restart

4.再起動したら、デフォルトのTeamViewerプリンターを使用して改めて印刷し、印刷されるかどうか確認します。

リモート印刷のテストをするあいだ、プリンターのある場所へ行く前に、いずれかの端末で [印刷内容を確認] を開ことで、文書が完全に送信されているかどうか確認することができます。

see

5.これはファイル転送でもあるため、ファイルが転送されている間にプリンターからデータがなくならないように、最後のページがスプールされてから印刷を開始する設定をプリンターに適用すると便利な場合があります。これは、プリンタープロパティの [詳細] タブで実行できます。この設定は、接続の両側で必要になります。

advanced

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
4 週間前
更新者:
 
寄稿者: